トップページ > 新型インフルエンザへの対応

学習塾・株式会社アップ インフルエンザ

新型インフルエンザへの対応

2009年9月2日(水)

 

  新型インフルエンザが流行期入りしたことが8月21日に国立感染症研究所により発表されました。
各学校での新学期開始後、さらなる感染拡大の可能性が指摘されています。
アップ教育企画各校舎では、厚生労働省より示されている指針に基づき、生徒のみなさんの安全面を十分に考慮し、感染の拡大防止策をとると同時に、授業カリキュラムへの影響が出ないよう最善を尽くして参ります。
特に、受験生にとっては、これから入試本番に向けて大切な時期となります。生徒のみなさん及びご家庭の皆様方にも、体調管理、健康維持には十分留意されると同時に、感染の拡大防止並びに学習内容及びカリキュラムへの影響の最小化にご協力賜りますようお願い申し上げます。


アップ教育企画の2009年秋冬期「新型インフルエンザ流行時基本方針」(9月2日現在)

1.授業は予定通り行います。(クラス全員が欠席の場合を除く)
2.登校前には、体温を測定するなど健康状態を確認してください。
3.在籍している学校等から自宅待機の指示がある場合は、それに従い、アップ教育企画の校舎への
   登校は控えてください。
4.感染防止のため、手洗い、うがい等を励行してください。
  (※人ごみの中など、状況に応じて、マスクの着用をお願いします。)
5.発熱など感染の疑いがある場合は、診療を希望する病院に連絡し指示を受け、受診してください。
  アップ教育企画の在籍校舎への連絡もお願い致します。
6.インフルエンザ以外であっても咳・くしゃみが出る場合は、咳エチケットを守ってください。
  (マスク着用;ティッシュで咳くしゃみ時口鼻被いすぐ処分など)

なお、状況により授業等が中止になる場合、振替授業や代替授業等を行うことがあります。その他、感染による欠席者に対してもカリキュラムへの影響を最小限にとどめるべく、支援策をとります。詳細等は、各部門のウェブサイトにてご確認ください。また、各校舎では、引き続き、手洗い・うがいの励行、咳エチケットを守るよう呼びかけるなどの啓蒙策、アルコール消毒液の設置、定期的な換気などを行うと同時に、スタッフ全員の健康管理・感染予防をこれまで以上に徹底していきます。

※公開模試や各種イベントに関しても上記に準じます。

今後も、最新の情報は随時ホームページを通して皆様へお知らせ致します。最新の報道等にも留意しつつ、
冷静な判断と行動をお願いします。


(参考)
◆首相官邸 「新型インフルエンザへの対応」ページ
  http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/flu/swineflu/index.html
◆厚生労働省 「新型インフルエンザ対策関連情報」ページ
  http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html






アップ教育企画は、ベリサイン社のSSL暗号化技術を採用しています。この暗号化技術を用いて、お客様が入力された大切な個人情報などを安全に通信いたします。