最近のコメント

2014年08月27日

切り替えはできていますか?

 さて、夏休みもあと残すところわずかとなりました。引退が早い部活もあれば、まだ続いている部活もあると思いますが、そろそろ真剣な受験モードに切り替えができているでしょうか?部活を最後まで必死に取り組むことはとても大切なことだと思います。しかし、引退したら、すぐに受験モードに切り替えましょう!今の時期の一日一日はとても大切です。志望大学をまだ決めかねている方は是非、研伸館の講師または進学アドバイザーに相談してみましょう!志望大学が決まるとモチベーションも上がり、勉強がスムーズに進むかもしれません!

 そこで今日は、みなさんと同い年の方々を紹介したいと思います。必死に受験勉強をされているみなさんは、テレビを観ている暇など無いかもしれませんが、連日、甲子園で開催されている全国高校野球選手権大会が放送されています。ほぼ毎日グラウンドに出て練習し、最後の最後まで必死に部活に取り組んだ高校生が部活の引退をかけて戦っています。しかし、選手たちは試合に負けた瞬間から次の目標に向けて切り替えていることでしょう。プロ野球を目指す選手、大学野球に進む選手、受験勉強を始める選手… 次の目標は選手によって様々ですが、それぞれが気持ちを切り替えて取り組んでいるはずです。

 未だに部活モードから受験モードへの切り替えがうまくできておらず、ダラダラとした毎日を過ごしている方は、まだ今からでも間に合うはずです。今、この瞬間から受験モードへ切り替えましょう!

進学アドバイザー 井上

2014年08月20日

ちょっと視点を変えてみる 〜シリーズА

今回は、『アンカリング』についてお話したいと思います。

アンカリングとは、特定の体験に対して、五感を利用した感覚的な刺激を条件付けし、その体験を定着させて、いつでもたやすくそのときの精神状態を引き出せるようにするテクニックのことをいいます。

??ですよね。

大勢の観衆の前で発表や演奏、試合などをしなければならない時、怖気づいて弱気になってしまうことありませんか。自信を急に失ってしまったことはありませんか。

そんな時に一瞬で自分を最高の状態にできるテクニック。それが「アンカリング」です。

色々な実践方法がありますが、今日はすぐにできるオススメを1つ紹介したいと思います。
『リラックス状態を一瞬で生み出すアンカリング』
誰しも、お風呂の湯舟に浸かっている時はリラックスをしています。

湯舟に浸かっている時に小指を握るという行為を繰り返し、習慣化します。

緊張時に小指を握っただけで、湯舟に浸かっている時と同じリラックス効果がでます。
※ポイントは習慣化です。

プロのスポーツ選手もよく使っているテクニックで、有名なところではイチロー選手ですかね。
イチロー選手が打席でバットを前に突き出し、左手で右腕の袖を引っ張る仕草を毎回見せますが、あれも最高のパフォーマンスを引き出すためのアンカリングと言われています。

是非一度お試しください^^

進学アドバイザー 番匠

2014年08月13日

高2「秋スタ」まで3ヶ月

高1・高2生対象の「第2回 学力診断テスト」まであと1ヶ月を切りました。

第2回学力診断テストの結果でクラスが決定するのは11月期の講座、
いわゆる「秋スタ」講座です。夏期講習が終わるといよいよ秋スタまでもう少し。

「秋スタ」とは、簡単に言うと、
“高2の11月から受験生としてスタートを切る”ということですが、
(そのためにはスタート時点で希望のクラスにいることがベスト)

高2生の皆さんの周囲には、
“受験は高3から始めよう”“部活を引退してから始めよう”
と構えている人が多いと思います。

“まだ高2”なのですからそれが当然かもしれません。

しかし、少し考えてみてください。

3年間の高校生活で、ちょうど折返しとなる高2の夏。
つまり、大学受験まで残された準備期間はあと半分です。

現役高校生にとって「受験勉強は高3から始める」こと。
それは受験生として本当に正しいスタートラインでしょうか。

実際の高3の生活には、学校の授業、部活、学校行事など…
高2までと何ら変わらない、
現役生だからこその“高校生らしい”生活が待っています。

つまり、高3になったら自然と受験勉強に専念できるということはありません。
その環境を“意識の変化”だけでは変えにくいのが現実です。
後から焦っても当然、時間が逆戻りするわけではなく、
もしかすると取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。

そこで、研伸館では、
高2の11月から「受験生」として受験勉強をスタートさせるために、
「高2 11月秋スタート講座」が始まります。

受験生活スタートまで約3ヶ月。
この夏からどれだけ勉強できるかが勝負所です。
高2の秋から「受験生へのスイッチ」を入れることができれば、
高3に向けての好スタートが切れたと言えるでしょう。

万全の状態で受験生としてのスタートラインに立つために、
まずは残りの夏期講習を全力で過ごしましょう。

進学アドバイザー 古川

2014年08月06日

夏のイライラを吹き飛ばせ!〜カルシウムとマグネシウムの適切な比率とは?〜

■カルシウムの働き(要約)■
 カルシウムには、骨や歯を形成するが主だったものと思いがちですが、
 その他に
  ・精神の安定をはかる
  ・心臓や筋肉の働きを正常に保つ
  ・血液や体液の性状を一定に保つ
    ・・・などの役割も担うことがあるのです。
  つまり、体内での”鉄分”代謝を補助するなどの働きもあると
  いうことです。

■マグネシウムの働き(要約)■
 簡単に言うと、エネルギー代謝を促進して疲労回復を手助けする、筋肉の働き
 を調整する、イライラを解消する、体温や血圧を正常に保つ・・・などの
 働きがあります。
 さらにカルシウムとともに骨を強化し、歯のエナメル質をつくるなどの働きが
 あります。

■2つの働きを効果的にする方法■
 「精神の安定」「イライラを解消する」という働きがあるカルシウム、マグネシウム

 ですが、どちらかが偏ったりすると、その働きの効果が薄くなってしまいます。
 つまり、受験生の皆さんがよく抱えるストレス・精神的負担を、食事によって
 緩和することも大切です!!

 【方法】 
 
  2つの栄養素を効果的に摂取するには、

 カルシウム:マグネシウム = 2 : 1

 が理想とされています。
 以下のようなものを中心に「より良い栄養摂取」を心がけてみましょう!
 ※受験生の支えとして、バランスよい食事生活は不可欠!
 ご家族の協力も得て暑い夏を乗り越えていきましょう!
  
 <カルシウムが豊富に含まれている食材>
 牛乳・ヨーグルト・チーズ・シシャモ・鮭水煮缶・小松菜・豆腐・厚揚げ・ひじき・ワカメ・緑黄色野菜など

 <マグネシウムが豊富に含まれている食材>
 ナッツ類・ひじき・ワカメ・納豆・油揚げ・豆腐・ゴマ・バナナ・ほうれん草・緑黄色野菜など

  自分で補給するのであれば、
 
 例えば・・・水分補給ゼリー = カルシウムとマグネシウムを2:1とバランス良く配合されていますよ!
 (デザート感覚でおいしく食べれるし)

(ただし、効果には個人差があるのでその点はご了承ください。 )

進学アドバイザー 佐々木

2014年07月30日

8/24(日)高3生対象「研伸館実力テスト」実施

今年も高3生を対象に8/24(日)に「研伸館実力テスト」を実施します。夏休みに入る前に学校や研伸館の先生、または進学アドバイザーに夏期中の計画の立て方に関して指導をうけ、現在各自の夏休みの目標設定に向けて努力しているところだと思います。そこで夏休み中に学習した内容の成果を試すためにこの「研伸館実力テスト」をぜひ利用してみてください。このテストを受験して良い結果が出れば夏の学習方法が正しかったということがわかり、9月以降の勉強計画も自信をもってたてることができるはずです。各教科の正誤箇所を把握することで、今後の具体的な指針もわかる良い機会となっていますので、積極的に受験するようにしましょう。夏期講習受講校外生の方も受験可能ですので、チャレンジしてみてください。まだ申込していない人は今すぐ各校舎の窓口まで。

申込締切は8月17日(日)の19:00までとなっています。

さらに詳細は下記を参照してください。

20140730image.gif


進学アドバイザー 関山

2014年07月23日

ぼん単アプリ「スピードランキング選手権」開催

研伸館が誇る人気教材「ぼんぼん出てくる英単語(通称:ぼん単)」が
携帯アプリになったことはご存知でしょうか?
(AppストアまたはGoogle Playにてダウンロードが可能です)

音声学習機能や充実のテスト機能、各種ランキング機能をはじめ、
大学入試突破に不可欠で強力な基盤となる語彙力を磨きぬく工夫が満載です。
まだ、見たことがない人はぜひ一度使用してみてください。

そして今夏、このぼん単アプリを用いて、「スピードランキング選手権」が開催されます。
 (出題される問題全てに正解するまでのタイムを競います)
 ランキング上位者には豪華景品が付与されますので、ぜひチャンレジしてみてくださいね!

進学アドバイザー 今津

bontanspr.gif

2014年07月16日

スペシャルターム たった1日、しかしその効果は絶大です

いよいよ夏期講習が始まりました。
Aタームから授業を受けている人も大勢いると思います。
まずは受講予定の講座の予習・復習にきっちりと取り組み、一つひとつの講座の受講の効果をしっかりと感じてください。

さて、高校2・3年生の人には通常の夏期講習の講座以外にSpecial Termの講座案内をしています。
皆さん、確認できていますか。
スペシャルタームとは、講習の各ターム間に開講する一日完成型の講座群のことを言います。
1講座が150分で、各科目の中で特にテーマを絞り込んでいるためピンポイントで確実にその部分を強化できる授業内容になっています。(90分授業のものもあります。)
講座の一部を紹介します。

【高2生・高3生対象】
英語リスニング入門
スペシャルタームの講座の中で唯一、高2・高3の複数学年を対象としている講座です。
夏期講習を前に
 「リスニングはどうやって勉強すればよいですか?」
 「リスニングもやっておいた方が良いですよね?」
という質問が増えています。
自分では何から手をつけて良いかわからない、どんな教材を使えば良いかわからない。
そんな人にピッタリです。
是非ともこの講座を受講して、リスニングの勉強方法からしっかりと学んでください。

【高3生対象】
「数A:場合の数」完全制覇!
最も苦手と言われる単元の一つがこの場合の数。
文系、理系を問わず、学力アップが期待されるこの単元を夏休み中にしっかりと勉強しましょう。
演習形式の授業の中で、正しいアプローチの方法を身につけ、「意識的に解ける」力を養います。
センター試験でも、2次試験でも必要になるこの単元をしっかりと自分のものにしましょう。

【高3生対象】
よろづのことのは[現・古・漢/語彙力強化講座]
文系・理系、国公立・私立を問わず必要とされるのが国語。
しかし、「特に勉強していません」と口にされるのも国語です。
まずは国語力の根幹、語彙力をしっかりとつけましょう。
確かに現代文を読もうとしても、古文を読もうとしても、そこに書かれている言葉の意味がわからなければよくわかりません。
この講座は配布されるテキストもとても充実しており、昨年度も受講後、試験直前まで役立ったという声をたくさん耳にしました。

その他、まだまだ紹介したい講座はたくさんあります。
もう一度スペシャルタームのリーフを見て、ピンポイントで鍛えておきたい学習内容をこの講座で押さえてください。
今年の夏は二度と来ません。
来年の春、後悔するぐらいなら、今年の夏はとことんまで勉強しましょう。

進学アドバイザー 北村

2014年07月09日

夏の学習計画 〜「分散学習」か「集中学習」か〜

みなさん、こんにちは!

いよいよ来週から夏期講習がスタートします。

もう夏の学習計画は立てられていますか?

高校3年生は当然のことながら、
高校1年生・2年生もこの長期休暇をどう過ごすのか、
事前に計画をして臨むのと、行きあたりばったりで過ごすのとでは、
夏が終わってから大きな差となってあらわれます。

研伸館で配布されている夏期学習スケジュール表も活用して、
しっかりと計画を立てて、実行してくださいね。

さて、そんな大事な夏の計画を立てる際に、
皆さんに知っておいていただきたいのが、
「分散学習」と「集中学習」の効果の違いです。

夏が終わってから生徒と話をすると、
「私は数学が苦手だから、夏は数学ばっかりやってました」とか、
「まずは英語を集中的に勉強してから、夏の後半に理科をやりました」など、
1つの教科を一定期間、集中的に学習したという報告をよく受けます。

確かに苦手を克服したい、1つに集中して勉強したい、
という気持ちは分かりますが、本当にそれは効果的なのでしょうか?

ここにこんな実験例があります。

150個の単語の組み合わせを2つのスケジュールで学習してもらうという実験で、

1つは、学習を2日に分けて2回おこなう「分散学習タイプ」
もう1つは、1日にまとめておこなう「集中学習タイプ」です。

この2つのタイプを比べると、学習直後では両者に差はありませんでしたが、
翌日の再テストでは「集中学習」より「分散学習」の方が得点が良かったという結果が出ました。

つまり、「分散学習」より「集中学習」の方が忘れる速度が速いということです。

学習は一気に詰め込むよりも、適度な感覚を保ってコツコツとおこなう方が、
記憶保持という観点ではよいということです。

勉強で大事なのは、学習したことをいかに効率的に記憶にとどめておくかです。
計画を立てる際は「分散学習」を意識してみてくださいね。

進学アドバイザー 谷口

2014年07月02日

国公立の大学案内を確認しよう

 こんにちは。
 7月に入り、高校3年生のみなさんは、大学案内・選抜要項を手に入れる時期に
入りました。(私立の場合にも大学案内の改訂があった場合、最終版が7月に発行
されます)
 特に推薦入試を検討されている人は国公立・私立に関わらず選抜要項を手に入
れて必要物の準備、志望理由書の記入を始めなければなりません。
 志望理由書には大学の特徴などを踏まえる必要がありますので、大学HPとあわせ
て確認をしておきましょう。 
 今年は新課程入試ということもあり、変更点をしっかりと確認しておくことが重要です。
内容に関する不明点などがあれば、授業担当講師、進学アドバイザーに相談してくだ
さい。

進学アドバイザー 湯川

2014年06月25日

現役合格者の受験勉強を追体験!
研伸館の「現役合格指南書」いよいよ発刊!

皆さん、お待たせしました!
「強者の戦略2014 −東大・京大・国公立大医学部 現役合格者の成功法−」
「阪大神大現役合格への軌跡2014 −大阪大学・神戸大学 現役合格者の成功法−」
いよいよ発刊です!!

これらの冊子は、単なる”合格体験記”ではありません。皆さんの目指す目標への道筋を少し先に歩んだ先輩達がどんな方法で成功へとたどり着いたのかが実に具体的に書かれています。ある先輩は、自分が行った数学の勉強方法を「予習はテキストの左半分の基本問題をノートに解きました。復習では授業ノートを見ながら、テキストの右半分の標準問題を中心に、一人で完璧に答案が書けるまで何度も解きなおしました。予習に1時間半、復習に3時間程かけました」と、方法やかけた時間なども詳しく具体的に書かれています。また、先輩がたどった”正直な”歩みですから、先輩が使った他社の参考書もそのまま紹介されています。「時期ごとの各教科の勉強時間の比率」も掲載されています。

「どの科目を」「いつ頃」「なにを使って」「どのように」取り組んでいったのか、先輩の受験勉強を追体験できる内容になっています。

『阪大神大現役合格への軌跡2014』では、研伸館講師が分析した傾向と対策も記載されています。過去から最新までの入試問題を分析し、そこから合格のためにどんな学力が必要か、先輩の学習方法と合わせて読むと、より理解が深まります。

すべてが非常に”具体的”ですから、私大志望者の生徒も各科目の学習方法など参考になることはたくさんあるはずです。ぜひ、手にとって活用してください(研伸館にお通いでない方は、研伸館HPよりご請求いただけます)。単なる合格体験記にとどまらない”現役合格指南書”であることがきっとわかっていただけると思います。そして今度は自分が載る番だと、ひとつの目標にして受験勉強をがんばって下さい!

進学アドバイザー 大原