最近のコメント

2016年02月03日

春友(はるとも)キャンペーン、今年も実施します!

春友(はるとも)キャンペーン、今年も実施します!

高1生、高2生のみなさん、
1月に実施した学力診断テストの結果はすでに確認されましたか?

それに伴い、新年度の受講講座の申請もスタートいたしました。

2/7(日)より開催される「研伸館体験フェスタ」にも参加して、
新学年の学習計画をしっかりと立ててくださいね!

さて、この春も研伸館では「春の友達紹介キャンペーン」(通称:春友キャン ペーン)を
実施いたします。

研伸館にお友達を紹介すると図書カードが進呈されますので、
ぜひご活用ください。

刺激し合えるライバルが多ければ多いほど、学習効果も高まります。
ぜひ切磋琢磨できるお友達をご紹介ください。


進学アドバイザー 谷口

2016年01月27日

医学部受験の大学が決まった人は

国公立大の願書出願が始まり、多くの高3生は大学を確定させ出願の準備をされていると思います。

医学部受験の人の多くは、「志望理由書」や「自己推薦書」や面接練習を必要とするのではないでしょうか?
研伸館では、医学部受験生に「医学部面接対策(虎の巻)」や「典型問答集」をお配りしています。

(虎の巻)は大学別の過去の面接内容や、面接で聞かれそうなニュース、時事テーマを多く掲載していますので、志望大学の過去の面接例なども確認いただけるかもしれません。
(典型問答集)は面接で聞かれる基本的事項から時事テーマに関する予想設問と、研伸館にいる医学部生チューターが考えた解答例を掲載しています。

学科試験の合間に、知識を蓄える一助になればと思いますので、各校舎窓口にてお問い合わせいただければ、お渡ししますので、ご活用ください。

進学アドバイザー 湯川

2016年01月20日

あせらず・あわてず・あきらめず

あせらず・あわてず・あきらめず、
”気持ち”と”今やるべきこと”を整理して、前進!


 大学入試センター試験も終わり、出願校選択や目前の私大入試対策など、受験生としては、もっとも悩む時期かと思います。
また、風邪を引きやすい時期ですから、体調管理にも一層気を配りましょう。
焦る気持ちもわかりますが、一日一日の過ごし方がとても大切な時期です。
勉強の手は絶対に止めずに、“冷静に、ていねいに、正確に”分析・行動しましょう。


<今やるべきこと>

◎今一度、スケジュールを確認!

 ・次の入試日、
 ・検討中の大学の出願締切日
 ・塾の講習
 ・学校での面談など、

 大切な予定が多い時期です。日程を改めて整理・確認し、「うっかり」ということがないようにしましょう。


◎出願大学の検討は、その都度傾斜配点を計算しながら行う!

 同じ得点でも大学が設定する傾斜配点に換算すると合否可能性はずいぶん変わってきます。
 おおよその数値で判断せず、大学入試センター試験の全国集計がまとまり、志望動向や自分の位置が判明してから、必ず傾斜配点をひとつひとつ計算して正確なデータを基に判断しましょう。  


◎学校・塾の先生への相談は早めに。できれば前もって予約しておこう。

 自分だけでくよくよ悩まずに先生に早めに相談しましょう。事前に予約しておくと、順番待ちに時間をかけたり、時間がなくて相談できない、ということが防げ、安心して勉強に打ち込めます。


◎勉強の手は絶対にゆるめない!

 「現役生は最後まで伸びる」多くの先輩たちが立証してくれています。
 センター試験と私立大入試・国公立大2次試験は解答方式が異なります。英作文に取り組んだり、数祁彁嗣簑蠅鬚笋辰討澆襪覆鼻∩瓩勘を取り戻しましょう。


◎メリハリをつけて体調管理を! 睡眠時間確保!

 高3生の中には、もう毎日学校に行かなくてもいいという人もいると思います。
 だからこそ、学校があった時と同じような生活サイクルを心がけて下さい。「起床時間」「就寝時間」「勉強を始める時間」の3点を固定するとよいでしょう。ここで体調を崩しては元も子もありません。一定の睡眠時間も必ず確保しましょう。


受験はまだまだ始まったばかり。
あせらず・あわてず・あきらめず、
最後まで気持ちで負けずに前へ進もう!


進学アドバイザー 大原

2016年01月13日

研伸生へ

年が明けてからも暖冬で暖かい日が続いていましたが、
昨日頃から一気に本来の冬のピンとした空気になってきました。

いよいよ今週末はセンター試験です。


センター試験を受験する人は、
この日にすべてをかけてきたと思います。

それは研伸館のスタッフも同じ気持ちです。

センター試験まであと○日のカウントダウンが
ジリジリと減っていくのを見る気持ちも同じです。

普段の勉強は本番のように緊張感をもってやってきたことと思いますし、
本番はやってきたことしか出せません。

しかし、自分の力はすべて出し切ることができるよう精一杯送り出します。

私は、1000人いたら1000通りの合格への道があると思っています。

もちろん王道となる合格法はあるでしょうが、
目指す大学・学部、勉強を始めたタイミング、
どんな高校に通っていて、部活がどれだけ忙しかったか、
もっと遡って中学生や小学生のときはどんな生活を送っていたのか…

その経験は全員が誰とも違うルートを通って今日まで来たのです。
他人と比べる暇があったら自分の力を出し切ることに集中しましょう。

来週また研伸館で待っています。

ガンバレ研伸生!

進学アドバイザー 古川

2016年01月06日

ちょっと視点を変えてみる 〜シリーズ〜

今回のテーマは『目的を持って目標を立てる』です。

あけましておめでとうございます。新年1回目のブログです。

年が変わると気分も変わるもので、昨年物事が上手くいかなかった人は今年こそは!と意気込み、昨年成果が出た人は、今年はもっと!とより向上心を高めていることと思います。

そこで皆さんに是非実践して欲しいのが、<目的を持って目標を立てる>という事です。

・・・??

「目的と目標は同じじゃないですか?」という声が聞こえてきそうですが、実は意味が全く違うんです。

特に大きな結果を求める時には、その違いを明確に意識して欲しいところで、理論は知らないかもしれませんが、成功者の多くが実践しています。

目標とは、目的を達成するためのステップです。

あくまでも、「目的」を達成するために目指すべき行動やその道筋を示したものが「目標」で、
目的が無いのに目標だけがあることはありえません。目的があってこそ、目標とするものが得られる!
これがキーポイントです。

以下、少し極端な例になりますが

○○大学へ行きたい!(目的)
だから○月迄に△△(目標)を達成し、○月迄に△△(目標)を達成する。

●●大学へ行きたい!(目的)
取り敢えず今やっている復習をして、終わって成績が安定してきたら、本格的に考えよう(目標無し)

どちらが成功するかは明白ですよね。

是非、結果が出せる1年にしましょう!^^


進学アドザイザー 番匠

2015年12月30日

1年の計は元旦にあり

2015年が過ぎ、2016年 を迎えようとしています。

「1年の計は元旦にあり」よく聞くことわざですね。

このことわざの由来は、毛利元就(もうりもとなり)が
長男に向けて「一年の計は春にあり 一月の計は朔(ついたち)
にあり 一日の計は鶏鳴にあり」と手紙に書いた説と、
明(現在の中国)の馮應京(ひょ うおうきょう)という学者が
書いた『月令広義』の中の「一日の計は晨(あした) にあり、
一年の計は春にあり、一生の計は勤にあり、一家の計は身にあり」と
記されているところからだという説が有力です。

毛利元就は、室町後期〜戦国時代の戦国大名です。
「戦国最高の知将」「謀神」などと呼ばれた、用意周到な策略家と
して名をはせました。

安芸の小規模な国人領主から中国地方ほぼ全域を収める長州藩主に
なった毛利元就に倣い、2016年 の元旦は、「1年の計画は年の初めに、
ひと月の計画は月初めに、今日の計画は早朝に立てなさい」を是非
実行してみてください。

特に高校3年生は、2016年 を迎えると直ぐに受験本番です。
1日の生活リズム、学習内容の優先順位、体調管理、受験スケジュールなど
元旦に少し時間を取って見つめ直してみてはどうでしょうか。

研伸館は1月1日(元旦)のみ休館となります。

進学アドバイザー 乕間

2015年12月23日

大学入試センター試験本番を迎える高3生へ

大学入試センター試験本番を迎える高3生へ、言っておきたいことがあります・・・

<センター試験に向けて>

高校3年生はいよいよセンター試験まで1ヶ月をきってしまいました。これからの勉強法として注意してもらいたいことは・・・

‐任蠅防蕕韻討靴泙辰堂燭蘯蠅 つかない状態になってしまわずに今までやってきた学習法を信じて最後まで継続していくということです。どうしても、周りの受験生が気になって新しい問題集に手を出してしまいそうになりますが、これは危険です。継続してやってきたことの完成度を高めることが成功への近道です。センター試験までの1ヶ月間は自信をつける大切な時期です。不慣れな問題が連続して解けなかった時の精神的なダメージは避けてください。

地歴・公民など暗記すべき事項は、最後まで少しでも量を増やすことは大切ですが、暗記に偏りすぎては危険です。単語をただ単に暗記しただけでは点数につながりにくいので、過去問や今まで解いた問題を使って本番での得点力アップにつなげてください。

L觀燭鯆型に変えるのは1週間では難しいので、ここから試験に向けての生活リズムを整えてください。できるだけ同じ時間に起きて、同じ時間にご飯を食べて同じ時間に寝ることを自分の中で決めて崩さないようにすることが大切だと思います。

ねЭ佑般蟻未墨辰靴垢ないことです。不安が多いこの時期、友人達と話し、安心したいこともたくさんあると思います。しかし、会話の内容が楽しくて息抜きのつもりがサボリに変わってしまいます。また、会話の途中で友人の成績を聞いて自信がなくなったりと、他人に惑わされることがないようにしてください。

<センター試験当日は>

.札鵐拭嫉邯海療日は、休み時間の使い方もあ る程度考えておきましょう。友人と終わった科目の答え合わせ等せずに終わったことよりも次の科目へ向けての準備をすることです。参考書を読むことだけが準備ではありません。むしろ気持ちの整理やリフレッシュに使うことが有効な方法だと思います。また、初日の試験で自分なりに手応えがあったとしても浮かれないこと、例え初日がうまくいかなかったとしても2日目に全力を尽くすことが大事です。

⊂任辰謄沺璽ミスをしてしまわないように充分注意してください。受験番号のマークを忘れたり、間違ったり、選択科目のマークミスで今までの努力が無駄になってしまうことがないように、見直しは必ずおこなってください。

この直前期、変に力が入りすぎて頭が混乱してしまう可能性がある人は、少し時間をとって運動してみる等精神的にゆとりをもつことも大切です。

「自分はまだまだ」と否定的にとらえずに、「自分はいける」と信じて最後までやりぬいてください。


進学アドバイザー 関山

2015年12月16日

高2センター試験チャレンジ2016

年明けの1月17日(日)、高校2年生を対象にセンター試験チャレンジ2016を実施します。
一年後には挑むであろうセンター試験に、今の実力で挑戦しようというテスト会です。
本番は2日に分けて試験をしますが、センター試験チャレンジは1日で5教科を実施します。
少しきつい部分もありますが、多少の負荷を掛けながら自分自身を鍛えてください。
今の実力を知ることで、一年後のゴールに向けての計画も練ることができるはずです。

なお、11月にプレセンター試験を受験した人は
・時間配分
・問題を解く順
・自分の解答を問題に書き込む
など、前回の反省を踏まえ、挑戦するようにしてください。

進学アドバイザー  北村篤嗣

2015年12月09日

高2・校内生・無料配布「百撰錬磨−大学入試への数学毅銑僑卒靄棆鯔―検檗

11月から新たにスタートした数学講座では、これまでバラバラに勉強してきた数学毅銑僑柁楼呂
定石という観点から捉えなおし、使える知識として再構築していきます。

その助けとなるのが、
研伸館オリジナル解法集『百撰錬磨−大学入試への数学毅銑僑卒靄棆鯔―検檗戮任后

研伸館数学科の叡智を集結して、究極の100解法を一冊にまとめました。
使いこなして、すべての解法を自分のものにしましょう!

高2校内生は現在無料配布期間中です。ぜひ手に入れてください!

201511231056_0001.jpg

2015年12月02日

今年もやります!研伸館の年末年始「プレミアターム」について

今年も研伸館では年末年始に「プレミアターム」と題して1日完結の特別講座を開講します。

本番が迫る高3生には「あと1問、あと10点、さらに10点をもぎ取る」講座を、
高1・2生には「冬休みでさらにワンランクアップを目指す」講座をそれぞれ実施します。
日程は、12/25(金)、30(水)、1/2(土)、3(日)(1/4(月)、8(金)も一部開講あり)
一日完結型の授業です。
詳細は各授業にて案内がありますので、先生の説明をよく聞いて、積極的に参加するようにしましょう!

プレミアタームを申し込んだ高3への特典として、毎年好評を頂いている<大晦日センター模試>を用意しています。
本番に一番近いセンター模試に臨み、自分の実力を図ってください。
<大晦日センター模試>は先着限定1500名です。早めに申し込みをしてください!

<ご注意ください>
1/1[元旦]は研伸館の全校舎が休館となります。
受付窓口・自習室等は一切利用できませんので、ご注意ください。

進学アドバイザー 井上