最近のコメント

2015年07月08日

気象警報発令時の対応について

7/14(火)より夏期講習スタート、まもなく「研伸館の夏」が始まります。
みなさんそれぞれが有意義な夏休みになることを祈っています!

さて、夏期講習の開始と同時に台風の接近にも悩まされる時期となりました…

万一、気象警報が発令された場合は次の通りとなります。
----------------------------------------------------------------------------------------
授業開始2時間前現在、通学教室の所在する地域に
「暴風警報」が発令されている場合、授業は休講になります。
----------------------------------------------------------------------------------------
最新の情報は研伸館のホームページにてお知らせしますが、
マイページに登録してくれているメールアドレス(携帯電話等)にも発信されますので、
まだ、登録ができていない人は早めの登録にご協力をお願いします。

 研伸館マイページのログイン画面はコチラ
https://www.kenshinkan.net/student/index.php

※研伸館公式LINEでも発信します。

進学アドバイザー 今津

2015年07月01日

高3生へ〜夏に向けての準備はOK?

あと2週間で夏期講習に突入します!

先日実施した「第1回センター模試」の個人成績表はもう確認しましたか?

どの大学を志望するにせよ、高3生の夏の共通のテーマは、センター模試の「易」「標準」レベルの問題を完璧に解けるようにすることです!

大学判定のアルファベットや、偏差値だけを気にするのではなく、設問別、難易度別の分析をおこない、夏にすべきことを明確にしてください!

また、7月期2週目の授業より「センター試験への勉強法−プラ・ナビ−」という冊子を研伸館の高3生全員に配布いたします。

各科目のセンター試験に向けての勉強法がまとまっている冊子です。勉強法は、皆さんの今の立ち位置に応じて記載されており、学習の進捗も書き込めるような手帳形式になっています。

夏の学習のためのツールは揃っていますので、あとは皆さんが「やりきる」だけです!

この夏、過去最高の「伸び」を実現させましょう!


進学アドバイザー 谷口

2015年06月24日

「宿題は提出すればいいもの?」(高1・2生むけ)

長期の休みに入ると、「〜休みの宿題終わってる?」と聞かれることありませんか?

この時に皆さんは何と返事をしていますでしょうか。
「まだ、まったく」
「まだやっているけれど、でも休み中には終わるよ」
「もう終わったので、あとは休みを謳歌するよ」
「もう終わったけれど、定期テストにむけて、もう一周やっているよ」
「定期テスト範囲は十分にやったので、同じ範囲を他の問題集でやっているよ」

これを見ると、下にいくほど良いということは考えなくても分かると思います。

皆さんの学習における過程で、決められた期間内の範囲でありますが、この期間の範囲は量的にも多くの内容が課されます。宿題は定期テストだけのためのものではなく、この期間で取り組んで欲しい内容の復習の意味合いや、反復による学力の向上を目的としている訳です。
ですので、宿題は反復してこそ意味があり、夏以降に学力が向上する人はこの+αの学習ができている人に多い訳です。

「宿題を終わらせて、新しいことや難問に取り組んではだめなのですか?」という声が聞こえてきそうですが、それも当然必要なことです。ただ、順序を間違えて欲しくないだけなのです。

セミナーの際に「宿題はしっかりとやっている人〜?」と聞くと多くの方が手をあげてくれますが、「宿題を期間内に2周はやっている人〜?」と聞くと、ほとんど手があがりません。
復習の意味をしっかりと理解すればするほど、「積み残し」や「練習不足」という声を聞かなくなるものです。

今年の夏は「宿題を2周はする!!」「宿題内容を2回する!」といったテーマを持って取り組んでみてはいかがでしょうか?

進学アドバイザー 湯川

2015年06月17日

「敵(目的地)」を知っていますか?

6月も半ばとなり、早いもので今年も半分を終えようとしています。
あと7か月でセンター試験です。(早いものですね)

部活も一段落する時期を迎え、勉強に本腰を入れ始めたという高3生も多いので
はないでしょうか。
しかしながら、「入試問題は基礎が身についてから」と、志望校の過去問を「ま
だ開いたことがない」という人もいるようです。

兵法には「敵を知り、己を知らば、百戦危うからず」という言葉があります。
大学入試問題を目の当たりにするのは確かに怖いものです。
でも、皆さんにとって入試問題で正解する、ということは受験勉強における目標
であり目的地です(人生のではありません)。
目的地に行くには、それに適した準備が必要です。

どんな準備が必要なのか、過去問を改めて”じっくり眺めて”みましょう。

”じっくり眺める”とは、過去問を本格的に解いていくのではなく、形式や傾向を
把握する、ということです。
以下の点に注意して見ていきましょう。

・試験時間は何分ですか?
・問題分量は、どれだけありますか?
・どのような形式の問題が、どんな順番で出題されていますか?
・解答形式はマーク式ですか?記述式ですか? マークと記述が混在するなら、
どのような割合ですか?
・定期試験や、普段自分が行っている勉強とどう違いますか?

志望校をいくつか、またセンター試験や2次試験等、複数の視点を持って下さい。
そうすることによって、それぞれの特徴や違いが明確になってくるはずです。

日々正しい準備を積み重ねるために、今一度「敵(目的地)」を知りましょう。

進学アドバイザー 大原

2015年06月10日

梅雨

梅雨入りして不安定な天気の日が多くなりましたが、
今週の日曜日からはプレサマーフェスタが本格的に始まります!

6月後半からは期末考査が気になる時期…
期末考査が終わるとすぐに夏休み…
その時になって夏の計画を立てるのではなく、
夏の準備は今の時期が大切。

夏を乗り切る秘訣は恵みの雨を降らす6月の蓄えでしょうか…

さて、夏に向けた準備としてもう一つ。

6月中旬から国公立大学のオープンキャンパスの受け付けが始まります。

一部には予約不要の学部もありますが、
関西圏の国立大はほとんどが事前予約制となっており、
オープンキャンパス当日までには毎年締切となっています。

この夏、大学・学部探しをしようと思っている高校生も多いと思いますが、
いざ行こうと思った時に満席で参加できないということがないように、
参加したい大学のホームページから申し込みを忘れずに!

それでは、今週も頑張っていきましょう!
プレサマー当日は晴れても雨が降っても必ず参加しましょうね!

進学アドバイザー 古川

2015年06月03日

ちょっと視点を変えてみる 〜シリーズ〜

今回のテーマは、『約束』です。

中間テストが終わり、6月に入りました。
研伸館でも夏期前イベントや夏期講習の案内を皆さんにしている最中ですが、

この夏、研伸館と『約束』をしませんか?

唐突に変なことを言いました(笑)

よく学習計画を立てる時に「目標を立てましょう!」というのは、皆さん小学校の夏休みから
ずっと言われてきたフレーズですよね。

今年の夏は目標では無く、『約束』にしませんか?
例えば「この夏、単語1000個を覚えることを○○先生と約束します!」といった具合です。

“目標” と “約束” の違いは何でしょう。

目標は自分で立てます。つまり一人で立てます。それ故に、途中で修正することができます。
約束は誰かとします。つまり相手がいます。修正ができません。破ることはできますが、相手を
がっかりさせたり、時に傷つけたりすることがあると思います。

プロ野球の話になりますが、

1996年オリックスバファローズ(当時オリックスブルーウェーブ)は『がんばろう神戸』を合言葉に日本一になりました。

2013年東北楽天ゴールデンイーグルスは『東北復興』を合言葉に日本一になりました。

両チームが掲げたのは優勝という目標ではなく、地元の人を必ず元気付けると誓った
『約束』でした。

約束は責任やプレッシャーも伴いますが、その分大きな力も生み出します。
この夏、一緒に『約束』を果たしましょう!

進学アドバイザー 番匠

2015年05月27日

今年のプレサマー、何かが違う!

研伸館恒例の『Pre-Summer Festa 2015』が6月・7月に開催されます。
このイベントは大きく4つのカテゴリーに分かれています。
・夏期直前1日完結特別講座
・夏のプレ体験授業週間
・夏期受講カウンセリング+学力チェックテスト
・夏期直前特別セミナー
・高1・高2対象 第1回東大トライアル

この中でも、今年最も大きな特徴は、<夏期直前1日完結特別講座>が昨年までとは大きく様変わりをした点です。
今年は、研伸館11校舎から、それぞれの思い溢れる講座を用意しました。
その数、何と220講座以上!
各校で、今一番大切な勉強、強化すべき単元、最も気になる授業を考え、ベストな講座を用意しました。

夏期講習を受講する前に研伸館の授業を体験できる。
夏休みを前に学習のポイントを把握できる。
1学期の学習内容の総点検ができる などなど
魅力あふれる講座が盛りだくさんです。

もちろん現在、研伸館に通っている生徒だけが対象ではありません。
研伸館に興味のある人。
そろそろ受験勉強を始めようと思っている人。
待ったなしの受験生。
いろんな人が参加してくれるのを研伸館の職員一同待っています。

是非是非、積極的に参加してくださいね。

進学アドバイザー 北村

2015年05月20日

−知力・体力・時の運シリーズ2015◆

 中間テストが実施中(もしくは終わったばかり)の
学校の方が多いかと思います。
(※前期・後期制の学校の方はこれからでしょうか…)

長時間、書きつづける、頭を使う…という時の
”血行を良くする””副交感神経の緩和”など
ストレスや緊張をほぐす『お勧め法』をいくつか
紹介していきます。

ただし、効果のほどは個人差ありますので、実践してみて
良ければ継続、効果なければ無理をしないでくださいね!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

‘光を浴びる=リズムを元に戻す

 どれだけ夜遅くなっても、朝早くなっても、人間の体内時計は
日光を浴びることでその調整作用が活発化します。徹夜すると、
昼夜逆転しがちですが、日光を15分ほど浴びると多少改善されます!

梅雨シーズンの注意

 梅雨のとき、暑くなって冷たいものを飲み始めると
思いますが、そういう時にこそ少し温い飲み物を少しずつで良いので
飲むようにしてください。それも、食事後1時間以内が有効です!

O咾糧莽度 回復法

 親指を内側に入れた状態で握りこぶしをつくり、
前方にまっすぐ両手を5〜6秒間突き出す。
その後、両腕を前方に突き出したまま、こぶしの力
を抜いてだら〜んとした状態でまた10秒間水平に保つ。
このセットを3回繰り返してみてください。

以上です。夏前に自分の疲労や体調管理のオリジナル法を
少しずつ見つけて、暑い夏を乗り切る準備をしていきましょう!

進学アドバイザー 佐々木

2015年05月13日

学力をあげるための「復習の やり方」、「効率の良い勉強の仕方」ってドロくさいもんよ

高校1、2年生はほとんどが学力診断テストの受験を終了し、高校3年生は研伸館センター模試を間近に控え勉強に励んでいることかと思います。自宅に届いた研伸館センター模試受験型確認票はもう目を通しましたか?
志望校の受験科目に合った受験 型かどうか必ず確認しておいてください。また、校内生に関しては当日(5月31 日(日)受験できない人は5月24日(日)に予備日を設定しております。5月 16日(土)までに受験型の変更や予備日受験の申請を済ませてください。
皆さんは先生方や保護者の方々にゴールデンウィーク中 にしっかりと今までの復習をしておくようにまたは、これからの学力アップのために計画をたてて効率よく勉強を進めておくようにと何度も言われたのではないでしょうか。この休みの期間 中の過ごし方は自分自身で満足いくものでしたか?

各自で勉強のペースや学力の違いがあるので、それぞれの課題は違うと思います。
「復習」「効率」という点で勘違いしてはいけないよう に確認ということで記載しておきます。

効率良く勉強するという言葉だけにとらわれすぎて、勉 強量が少なくなっていませんか?
「自力で解かずに答えだけを見て復習している」
「定期テストや初級レベルの問題にじっくり取り組まず に一問一答等で簡単に済ませている」等、手っ取り早く済ませることだけを考えていませんか?
効率は自分自身が学習していくうえで作りだされるもの で、基礎の積み重ねの賜物です。自分が決めた時間帯で具体的に何を学ぶことができたか を意識し、目の前のことを消化していけば自然と学力は上がるはずです。

また模試や実力テストの復習のやり方として、
「学力が高い人は模試や実力 テストの良問をすべて解けるように復習する」
「合格レベルまであと一歩の 人は模試や実力テストで見つけた弱点を重点的に学習した後で
模試や実力テストの復習にと りかかる」
「合格レベルまでほど遠い人 は基礎学力を身につけることに専念する」

各自が志望するレベルに対して要求される量の学習を段階追って積んでいき、最終的には「過去問」に取り組んでいけるようになっていってくださいね。これから授業内で6月にある 夏期直結無料体験イベント「プレサマーフェスタ2015」、高校3年生には夏期講習の事前申し込みに関して案内されるかと思います。自分の今の状態を理解しておくことで、こうったイベントや講習を申し込む際に正確な講座選びができると思います。よく考えたうえで、迷った場合はすぐに担当講師か進学アドバイザーまで相談ください。

進学アドバイザー 関山

2015年04月29日

研伸館学力診断テスト(5/10)あるある

現在、高校1、2年生は研伸館学力診断テストの受験型申請期間となっています。
この試験は校内生全員受験と なっていますので当日(5月10日(日))受験できない人は必ず予備日受験申請の手続きを済ませてください。


皆さんは先生方や保護者の方々にゴールデンウィーク中にしっかりと今までの復習をしておく ように、またはこれからの学力アップのために計画をたてて効率よく勉強を進めておくようにと耳にタコができる程言われているのではないでしょうか。

各自で勉強のペースや学力の違いがあるので、それぞれの課題は違うと思います。
ここで「復習」「効率」という点で勘違いしてはいけないように確認ということで記載しておきます。

<効率良く勉強するという言葉だけにとらわれすぎて、勉強量が少なくなっている人はいませんか?>

★「自力で解かずに答えだけを見て復習している」
★「定期テストや初級レベルの問題にじっくり取り組まずに一問一答等で簡単に済ませている」

等、手っ取り早く済ませることだけを考えていませんか?

効率は自分自身が学習していくうえで作りだされるもので、基礎の積み重ねで訪れるドロくさいものです。自分が決めた時間帯で具体的に何を学ぶことができたかを意識し、目の前のことを消化していけば自然と学力は上がるはずです

<また模試や実力テストの復習のやり方として>

★「学力が高い人は模試や実力テストの良問をすべて解けるように復習する」
★「合格レベルまであと一歩の人は模試や実力テストで見つけた弱点を重点的に学習した後で模試や実力テストの復習にとりかかる」
★「合格レベルまでほど遠い人は基礎学力を身につけることに専念する」

各自が志望するレベルに対して要求される量の学習を必ず段階追って積んでいき、その結果「過去問研究」ができるような立派な学力を身につけていってください。

この5月の学力診断テストは定期考査と重なる学校も多く、計画的に対策をしておかないと失敗してしまいますよ!

<学力診断テストにおける失敗談>
★「ぼん単をもっと早くから覚えておけばよかった」
★「テキストの問題を完璧に解けるようにしておけばよかった」
★「対策プリントを真面目にやっていればよかった」
★「毎回の授業内小テストもしっかりと取り組むべきだった」

日頃の授業の予習復習からしっかりとこなせていれば直前にあせる必要はないはずです。
しかし、英単語などの暗記モノは日がたつと忘れてしまいますよね。
ゴールデンウィーク中は学校の授業も研伸館の授業もないですから毎日少しずつ英単語を覚えていってはどうでしょうか。
高1や高2から毎日勉強なんて・・・と思うかもしれませんが、今頑張っておけば高3になって苦労せずに済みますよ!

学力診断テストに向けて特別なことはしなくてもいいのでテキストの問題を完璧に解けるようにしましょう。

<定期テストと学力診断テストが重なる人は>
★「学力診断テスト前1週間は学力診断テストをメインに勉強し、終われば学校の勉強に専念する」
★「それぞれにかける時間を決めておく」

など、どちらもおろそかにならないように自分なりに工夫してみてください。

以上の内容だけでなく、受験勉強に関してわからないことが出てくればすぐに進学アドバイザーまで相談にきてくださいね。

進学アドバイザー 井上