« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月10日

☆Who is カリスマ?☆第2回〜中村祐介先生編〜

◎ナポレオンだお^^3.jpg
「Who is カリスマ?」
今回は中村祐介先生に先生にとってのカリスマを2回にわたってお聞きします☆
ではその前編を、さっそくいってみましょう♪(*^_^*)/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当校記者:「祐介先生こんにちはー!!」

祐介先生:「ど〜も〜こんにちは。中村祐介です。」

当校記者:「先生にとってのカリスマってどんな人ですか?」

祐介先生:「『カリスマ』・・・。まず、あなたはこの用語の本当の意味を知っていますか?念のために言うておきますが、現在用いられている『カリスマ』という用語は、本来の使い方と違う使い方になっているんですよ。」

当校記者:「えっ?!では、本来はどういう意味になるんですか?」

祐介先生:「言葉を使う上で、『本来の意味』と『今使われている意味』の両方を知ることは重要です。じゃ、ここからは祐介のテクニカルターム解説!!!
よっしゃーいくゾォー!!!!!!!!!!!!!!!!!」

当校記者:「は、はいいいぃ!!(>_<)」

当校記者:「ドイツの社会学者であり経済学者であるマックス・ウェーバー(本名:Karl Emil Maximilian Weber/1864年〜1920年)は『職業としての政治』のなかで、言うています。

【伝統的支配、合法的支配という合理的支配の二様式とは違った、伝統に無い新しい様式で従前の規範を超えて大衆の支持を取り込んだ統治の様式を「カリスマ的支配」と言う。】と。

だから、もともと『カリスマ』という言葉は、政治家や軍人や預言者などの政治や宗教の世界の指導者に対して用いられる言葉なんですよ。
『カリスマ』と言うのは、ナポレオンとかマリーアントワネットのような、世界史を動かした大人物を本来は指すんです。【今までに無い新規性を持ち込んだ指導者、支配者】でなければ『カリスマ』とは呼ぶのおかしいんです。」
当校記者:「ふむふむ。それはおかしいですね。」

祐介先生:「最近は『カリスマ』という言葉を芸能人やある職業において特別な人気や知名度を誇る人物に気軽に用いられるようになりましたね。『カリスマ』の用語に本来備わっていた【支配】の意味とは離れた使い方になっちゃった。
『カリスマ美容師』とか『カリスマモデル』とか、
それならまだしも、『カリスマ主婦』とか…。
主婦が同じカテゴリーに入っていると旧来のカリスマ達が聞いたら怒りますよ。」

当校記者:「本当ですねぇ。。。(^_^;)」

祐介先生:「そんなレベルでカリスマの使われ方は間違った用法に変わってしまっています。
まぁ、言葉は時代によって変化しますから、使い方が変わること事態は悪いこと
じゃないと思うんですが、少なくとも本来使われていた意味を知っておいてくださいね。教育的配慮です。」

当校記者:「ほぉ〜なるほど〜。。。本来の意味を知らずに言葉を使うのって
なんだか恐ろしいですね(汗)
さてさて、では本題にもどりましょう!祐介先生のカリスマって。。。。?」

この続きは次回に続きます!!
今回は「カリスマ」という言葉の本来の意味に迫りましたね♪
次回こそは祐介先生のカリスマをお聞きします!ご期待ください。(*^_^*)/
研伸館阪急豊中校でした☆


2007年02月05日

☆研伸館OPEN CAMPUS2007☆

研伸館OPEN CAMPUS2007では、現役合格にこだわった授業と、現役合格システムについて紹介します。

体験授業では、現役合格に徹底的にこだわる研伸館の授業を各講座70分で体験できます。
開講講座も多数ご用意しております。

【申込方法】
  申込用紙に必要事項を記入し、住吉校事務局までお持ちになるか、FAXでお申込下さい


【開催日】 
  新高1 2/18(日)
  新高2 2/11(日)
  新高3 国公立 2/11(日)
       私立  2/18(日)

また、現役合格セミナーでは現役合格を如何に成し遂げたのか、過去の実例にて法則を公開!
  新高3保護者対象:現役合格の方針
  ≪テーマ≫実例から見る国公立大・私立大現役合格の成功の法則
【開催日】 2/18(日) 10:30開場(11:00〜12:30開催)