« 暗記物は過剰に鍛える日を | メイン | 夏期講習も終盤に突入!! »

月明かりとうす雲が少し気になります(ペルセウス流星群)

8月13日の明け方ごろが夏の風物詩『ペルセウス座γ流星群(ぺるせうすざがんまりゅうせいぐん)』のピークになります。(もちろんその翌日も決行見えるはずです:ここ数日、増えてきています。)
  
快晴ではなさそうなので、雲の合間からになりますが、チャンスがある人はペルセウス座の方向を見てください。それと明るい月も今回だけはすこし邪魔かもしれません。
   
ペルセウス座のγ星付近を放射点として流れ星が見えます。
  
暗いところでは、ピークには1時間に30個(〜60個)くらいみえるということです(たぶんみなさんが過ごしている付近で、少し田舎のほうで、街明かりがそんなにないところで、数十個くらいとも予想されています)。
   
願い事を唱えようと試みても、いいと思います。  
  
日付が変わって、月を見ないように、上を向いて、北東あたり(直視より、すこし斜めくらいになるのが見やすいと思います)になるかとおもいます。  
  
以下のページも参考になると思います。
  
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/lifepark/ksc/tokusyu/98per/
   
  
From なんでも部屋

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.up-edu.com/mt/mt-tb.cgi/1068

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)