« コメントに『喝』 | メイン | 夏期講習だけでは終わらせない »

Who is カリスマ? 西宮校  第3回 〜吉田明宏先生編〜

◎upup.JPG

こんにちは!研伸館西宮校です☆
夏期講習会どまんなか!みなさんいかがお過ごしでしょうか?
今回の「Who is カリスマ?」のターゲットはリクエストにお答えして
英語科の吉田明宏先生です☆ではさっそくいってみましょう!
レッツゴー♪(^o^)丿


当校記者「吉田明宏先生、こんにちは!(^o^)丿」

吉田明宏先生「こんにちは。」

当校記者「さっそくですが、吉田先生にとっての“カリスマ”的な存在はどなたですか??(^^♪」

吉田明宏先生「えー・・・実はですね、中学時代から今までをがんばって思い返してみても、残念ながら『私にとってのカリスマ』は誰も思いつかないんですよ。」

当校記者「えっ!そうなんですか?!(゚ο゚)」

吉田先生「『この人から強烈な影響を受けた』とか『この人みたいになりたいと思った』という人物は、有名人の中にも、身の周りにも、誰もいないような気がします・・・。元々あまり人にあこがれない性質なので。『自分は自分』というか、向上心がないというか。」

当校記者「ふむふむ・・・(・∀・)」

吉田明宏先生「あ、でもカリスマとはちょっと違う気がしますが、自分が『かっこいいなあ』と思ったり、励まされたりした人はいますよ。中高時代にのめりこんだ、甲本ヒロトとアインシュタインですかね。」

当校記者「おお!それはすごいコラボレーションですね!(^^;)」

吉田明宏先生「本当ですね(笑)6年間ずっとブルーハーツを聴きながらアインシュタインの伝記やら相対論の解説本を読んでいました。月数千円の小遣いはブルーハーツのCDと科学雑誌ニュートンでなくなってました。」

当校記者「おお!なかなか変わった学生時代ですね(笑)では、なぜその二人の人物に惹かれたと思いますか?(^O^)」

吉田明宏先生「アインシュタインに関しては、どれだけ相対論を勉強しても結局はチンプンカンプンでしたが、その生き方とか、後の人類に与えた影響の大きさに惹かれたんだと思います。自分とは別次元の人ですから、『アインシュタインみたいになりたい』とは全く思いませんでしたが(笑)。甲本ヒロトもまあ、その生き方に惹かれたというか。彼らの歌う歌詞に共感したり、励まされたり、ですね。今でも歌いますよ。」

当校記者「では、今ここで一緒に歌いましょうか!!\(*∀*)/♪」

吉田明宏先生「えっ・・・・・・」

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.up-edu.com/mt/mt-tb.cgi/1104

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)