« 明日の準備をする | メイン | Who is カリスマ? エントリー状況 »

続ける技術

高2生のみなさん
  
受験生まであと半年。
  
みなさんにぜひおすすめしたいのが、
  
「他人のための何かを毎日かかさず続けること」です。
  
毎日、お父さんの靴を磨く でもいいし、
  
毎日、玄関掃除をする、でもいいです。
  
ただ、どんなことがあっても、どんなに疲れていても、どんなに遅く帰ってきても、
  
どんなに風邪をひいていても、続けてください。
  
それができる人は、受験でも成功する可能性が極めて高いです。
  
他人のために、毎日何かができる人は、自分のためにはもっと頑張れます。
   
しかも、やってみるとわかりますが、他人のために頑張ることができる人は、
  
相当な実力がついていきます。
  
毎日、いろんな気づきがあり、日々成長していく自分に気づきます。
  
こんなに近くに力をつける方法がありますが、なかなかこれを続けることができる人は少ないのかもしれません。
  
毎日ってどれくらい? とりあえず、3ヶ月、絶対に一日も欠かさずに続けてください。
  
一日も欠かしてはダメです。
   
(達成したら、ぜひ教えてください)
  
  
From なんでも部屋
  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.up-edu.com/mt/mt-tb.cgi/1179

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)