« いま研伸館では | メイン | 9月も終わりになり。。。 »

Who is カリスマ?〜渡辺先生編〜

◎karitoyogazou6-2.JPG

こんにちは!研伸館ブログ阪急豊中校です!
研伸館の情報ルームは赤本が充実しています。ぜひ過去問にチャレンジしてみましょう♪
また、情報ルームには大学情報も満載!うまく活用して受験に役立ててくださいね。
今回の「Who isカリスマ?」は数学科の渡辺先生の後編をお送りします☆
前編では、渡辺先生の考える「カリスマ」は、“楽しいから勉強する”ということを教えてくれた佐藤文隆教授ということでした。後編のテーマは「学ぶ楽しさwith渡辺先生!」
それでは、続きをどうぞ!(^o^)丿

当校記者 「では、次は渡辺先生から生徒のみなさんへ向けてメッセージをお願いします(^O^)」

渡辺先生 「運動部に入っている人は分かると思いますが、スポーツで上達するにはまず『基礎練習』が欠かせません。しかし、基礎練習はだいたい辛く、苦しく、面白くないものです。『なんでこんなことをいつまでもやらされるのだろう』と心の中で文句を言いながらも、仕方なく続けます。そして、厳しい基礎練習に耐え抜いて頑張った人だけが、一流のプレイヤーになることができ、そうなってはじめて基礎練習の大切さが分かるわけですね。」

当校記者「そうですよね。基礎練習はコツコツ続けてこそ実を結びますからねぇ。(>ω<)」

渡辺先生「勉強も同じです。特に数学は、習い始めは辛く、苦しく、面白くないものです。しかも、最初はなかなかやる意味が分かりません。『漸化式なんかやっても、役に立つんかいな』と思いながらも仕方がないから頑張ります。そうして基本公式を覚え、典型問題のやり方を覚え、反復練習を繰り返し、『基礎体力』がついてきて、ようやく数学の面白さが分かるようになってきます。」

当校記者「最後まで頑張り続けた者だけが勉強の面白さをかみしめることができるのですね!(T∀T)」

渡辺先生「そうです!『漸化式にはこういう存在意義があるのか!』と気付くのは、漸化式を完璧に使いこなせるようになった後です。これはおそらく、すべての教科について言える事ですね。勉強は、ある一線を越えてはじめてその面白さが分かってくるものです。」

当校記者「ふむ・・やはり勉強って奥が深いですね・・・(゚.゚)」

渡辺先生「時として勉強は喜びも与えてくれますよね。『問題が自力で解けたときの喜び』『分かったときの感動』『知らなかった世界が目の前に開けていくような興奮』そして『大学合格』!また、大学受験をひかえた高校3年生は、おそらく人生で一番辛く、そして人生で一番『学ぶ楽しさ』を体感できる時期でもあると思うんですよね。」

当校記者「『学ぶ楽しさ』を与えてくれる授業が研伸館にありますぜぃ!!
みなさんカモーーーーーーーーン!!!(`∀´)v」

渡辺先生「私の授業にも是非カモーーーンです(笑)『【楽しい】ことが大前提です』と言い切る佐藤教授の言葉は、今も私の原動力になっています!私自身は、特に勉強好きの高校生だったわけではありません。テレビを見たり本を読んでいるほうが楽しいし、授業では『早く終わらないかなあ』といつも時計を見ていたし、英語なんかは大嫌いでなかなかやる気が起きず、宿題だけは仕方なくやる、という普通の高校生でした。天文と物理だけは好きで、本を読みあさっていましたが・・・。」

当校記者「天文と物理の本を読みあさっている高校生は普通じゃないような・・・(^^;)」

渡辺先生「大学受験ではじめて本気になって勉強しました。そして大学に入ってからは最先端の宇宙物理学に触れ、今まで経験した事のない勉強する楽しさを知ることができました。毛嫌いしていた英語でさえ、授業でぞくぞくするほどの知的興奮を味わうこともありましたしね。」

当校記者「ぞくぞくするほどの知的興奮!すごいッス!(*ω*)」

渡辺先生「それもこれも勉強できる環境があったからだと、今ではいろいろな人に感謝しています。そして、この『学ぶ楽しさ』をもっとたくさんの人に伝えたいと思って、この仕事に就きました。」

当校記者「そうだっだんですか〜ほろり(T_T)渡辺先生に質問に来られる生徒さんは目がキラキラしています。渡辺先生が『学ぶ楽しさ』を伝授されているからなんでしょうね。」

渡辺先生「いやいやそんな(笑)みなさんも、たとえ今つらくても、勉強でしか味わえないドキドキと興奮が味わえる日を目指して、そして志望校へ合格する至福の瞬間を思い描きながら、『もうこれ以上は無理』というギリギリまで頑張ってみて下さい。きっと今まで知らなかった喜びや楽しみが待っています!!そして、大学では『好きな勉強』に思いっきり没頭してください。友達に引かれるほどマニアックに、趣味に走った研究で、『学ぶ楽しさ』を再発見してください!これは大学の醍醐味です。もちろん、大学は人生のパラダイスですから、学んで遊んで恋をして、楽しんで下さいね!」

当校記者「TO THE パラダイス!!!!!!!!!\(*∀*)/」

渡辺先生、ありがとうございました☆
前編後編にわたってたくさんのお話を聞かせていただきました。
みなさん「学ぶ楽しさ」を忘れていませんか?そんなあなたは渡辺先生の数学を受けて、学ぶ楽しさを再発見してみてください☆
大人気“Who is カリスマ?”コーナー、まだまだ続きますので次回もぜひご覧下さい。コメントは随時受付中です。みなさんのコメント、心よりお待ちしております!!
研伸館阪急豊中校でした(*^0^*)/ 次回もお楽しみに〜★☆

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.up-edu.com/mt/mt-tb.cgi/1234

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)