« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月31日

「Royal Road 2008」いいです!

 
合格体験記集「Roylal Road 2008(大学受験笑顔のプロフィール)」が手元に届きました。
 
巻頭のインタビューから、読めば読むほど味のあるいい文章(もちろん先輩たちの体験記です)がつらなっています。
 
どれもおすすめなのですが、たとえば11ページからの京大文学部に合格した奈良高校の先輩談など、まさに研伸館からの合格者はそういう人だ!といえるようなそういうパターンで、皆さんもすごく共感しながら、そしてまた緊張感を持って、さらに今後の勉強の道しるべとしながら、読み進められるのではないかと思います。
 
Royal Roadいつから授業配布になるのでしょうか(といっても1週間だけしか配らないので、授業休んだら、知らないうちに、配布終了とかなります)。楽しみにしておいてください。
 
傑作といえるかもしれません。。
  
  
From なんでも部屋

2008年05月30日

なまえのあれこれ

 
Royal Road(ろいやる・ろーど)→ 合格体験記集
Royal Navi(ろいやる・なび)→ 大学(進学)情報誌
Special Term(すぺしゃる・たーむ)→ 夏期講習1日完成集中講座期間
Premium Term(ぷれみあ・たーむ)→ 冬期講習1日完成集中講座期間
E-Lecture(いー・れくちゃー)→ インターネット授業
VOD(う゛い・おー・でぃー)→ ビデオオンデマンド(講座自動収録・いつでも視聴システム)
プレ●●フェスタ→●●前の特別講義、イベントetc
  
こんな感じです。
新入学生のみなさんは、少し混乱するかもしれませんので、確認を!
 
From なんでも部屋


2008年05月29日

Royal Road(合格体験記)2008

 
合格体験記「Royal Road 2008」がいよいよ完成間近になってきました。
 
Royal Road(ロイヤルロード)とは、研伸館から見事に現役合格を果たした先輩たちが、体験をつづってくれた「合格体験記」集です。
 
ポケットサイズの洒落たデザインは毎年好評を博しています。
 
完成後、6月の中に授業配布Weekをもうける予定です。
 
コムサットに続き、またまた目が離せませんね・・・。
(コムサットも第二号7月発行に向けて、現在作成を開始しています!)
  

From 研伸館からのお知らせ
 

2008年05月28日

Biological Stories 15


 第15回 なぜ紅葉し落葉するのか
   
  (第2回)植物は食べない(2)   
    
 前回、植物は有機物(生物体を構成する大きな分子)を吸収できないという話をしました。では、どのような物質なら吸収できるのでしょうか?
 それは二酸化炭素や水・アンモニウムイオンや各種金属イオンなどの無機物です。
 炭素を含まない分子(二酸化炭素等は例外的に無機物扱いする)や生命の介在なしに存在する小さな分子を無機物と呼びます。
   
 つまり、植物は生きた生物や死体を構成している物質は利用できないのです。
 ではどうすれば植物は肥料に含まれる物質を利用できるのでしょう?
    
 菌類と細菌類 〜カビ・キノコとバクテリアの役割〜 
       
 カビや細菌にはとても嫌なイメージがあります。実際、カビの生えた食物を食べて病気になってしまうことも多くあります。
 しかし、自然界でのカビやキノコの役割は、病気を引き起こすことではないのです。
    
 教科書的にはカビ・キノコの仲間や細菌類は,生態系における役割をもとに「分解者」と呼ばれています。生物体や生物の作り出した有機物を分解して物質中のエネルギーを取りだす生物の総称です。
 もっと具体的に言えば,生物中の炭水化物・脂肪・タンパク質等を二酸化炭素・水・アンモニアに分解して化学エネルギーを取り出しているということになります。
   
 そう,つまり肥料として用いられる死体・枯死体・排泄物は動物における食物のように体に直接取り込んで利用される物質ではないのです。
 肥料となる物質は一度「分解者たち」によって無機物にまで分解されなければ,植物にとっては存在していないも同然なのです。
   
 つまり肥料は,カビ・キノコやバクテリアに無機物(特にアンモニア)を作り出してもらうための材料ということになります。
    
  ここまで読み進めて,「では肥料に生物系の素材を使う必要はないのでは?」
 と思われた方。・・・なかなか鋭い知性の持ち主だと思います。
   
  実際,現在では「化学肥料」としてアンモニウム塩(アンモニアを水に溶かしたとき生じるイオンを生成する物質)などを主成分とする生命をまったく介さない肥料がたくさん利用されています。
  
 植物にとって窒素は最重要元素
 
 動物は無機物から有機物を合成することが出来ないので,体の構成材料もエネルギー源もともに他の生物が作り出した有機物を利用せざるを得ません。
 それに対して植物は,他の生物の合成した有機物をまったく利用できないので,生命活動に必要な物質は全て自力で合成することが必要となります。
 
 有機物のうち炭水化物と脂肪は,(植物にとっては)わりと手軽に合成できる物質です。これらの構成元素は水素・酸素と炭素であり,いずれも光合成で利用する材料の二酸化炭素と水に含まれています。
 しかしタンパク質は植物にとってはかなりの貴重品です。
 タンパク質には上記三元素以外に「窒素」が含まれているからです。
 
 窒素?
 空気の78%を占める窒素の何が貴重なのでしょう? 空気にわずか0.04%しか含まれていない二酸化炭素さえ吸収できる植物にとって,窒素のほうが余程ありふれているのでは?と思われるかもしれません。
 
 しかし,植物は空気中の窒素を利用できません。あくまで土の中にイオンや塩の形で存在する「窒素」しか取り込めないのです。
 しかも窒素を使って作り出す有機物は植物にとって重要なものばかりです。生命の化学全体を支配する酵素(タンパク質)や,遺伝情報であるDNAやRNAなどの核酸,光合成色素であるクロロフィルまでも窒素を含む有機物なのです。
 
 つまり土壌に死体・枯死体・排泄物などが存在し,その中に含まれるタンパク質・核酸・クロロフィル・尿素などの有機物が菌類や細菌類によりアンモニアにまで分解されてはじめて植物は窒素を吸収できるのです。
 つまり,「肥料をあたえる」とは人間の手で土壌中のアンモニアの材料を増やすという意味を持つ行為だったのです。
 
(第15回 終わり。 文責:上田@生物)
  
  
From 住吉校の部屋

2008年05月27日

京大スパルタン「サマークール」受付開始


京大スパルタンでも夏期講習(サマークール)の受付を開始しました。

http://www.e-lecture.net/08KyodaiSP/SP_news.html
 
京大スパルタンの場合は、Eレクですので、現在実施中のファーストクール分を今から申し込んで、すでに授業配信済みのものはオンデマンド(録画版)で受講し、申込み後配信の授業はライブに参加するかオンデマンドで受講し、年間カリキュラムに追いつく形で、サマークールに最初からちゃんとした条件で参加できます。
 
京大志望者には超おススメです!
  
 
From E-Lectureの部屋
 
 

2008年05月26日

阪大医学部教授(前医学部長)講演会です!

  
いよいよ6月21日上本町校で
  
大阪大学医学部教授で前医学部長の遠山教授の講演会が実施されます。
 
阪大医学部といえばドラマ『白い巨塔』のモデルともいわれた舞台です。
 
そしてそのまさに医学部長という頂点をつい最近まで経験されていた遠山教授のお話が聴ける講演会は、ほんとうに貴重な貴重な機会となると思います。
 
質問の機会も設けられる予定ですので、ぜひ、そのあたりも含めて、楽しみにしておいてください。
 
上本町校で実施します。申込み制です。
 
申込みはお早めに。
    
http://www.kenshinkan.net/event/profToyama2008/
  
 
From 研伸館からのお知らせ

2008年05月25日

夏期講習一般受付開始(5/26月〜)

 
いよいよ5/26(月)より夏期講習受付開始となります。
 
すでにウェブでは受付を開始しています。
 
高3校内生:早期キャンセル待ち・締め切りが予想される講座に関しては
       先行申込みをしてもらっていますので、一般校外生より優先的
       に申込みはすすんでいます。
       ただし、先行申込み段階で定員を上回っている場合、抽選に
       なる場合がありますので、注意してください。抽選になる場合
       本申請のときまでにお知らせします。(その場合もキャンセル
       待ちをし続けておいたほうが有利です)
 
高1高2校内生:校内生の座席を確保したかたちで一般校外生の受付を
       開始します。校内生は、しばらく後夏期講座申込みのお知らせ
       が行われますので、期間内に申込みを完了してください。
       
一般校外生:夏期講習の申込みが開始されます。ファックス・窓口・ウェブ
       にて申し込み受け付けます。ファックス窓口に先立ちウェブでは
       5/24(土)より申し込み受付開始しました。
  
*春期講習受講の夏期講習希望者:リピーター割引があります。
  申込み時に、春期講習受講の欄にチェックしてください。
  (なお、確認のための葉書を5/27(火)頃発送予定です)
  
  
From 研伸館からのお知らせ
 
 

2008年05月24日

ついに弁護士&ロースクール 講演会


岩佐弁護士の講演会
 
ついに、弁護士でありロースクールの先生もつとめておられる岩佐先生の講演会が実現します。文型の講演会、とくにロースクールや法曹界に関するものへの要望が大きかっただけに、いまから楽しみです。

http://www.kenshinkan.net/event/lawyerIwasa2008/
  
西宮校で実施します。
申込みはお早めに。。
  
From 西宮校の部屋

2008年05月23日

バブりはじめていますね

 
原油とか、米とか、需要と供給の関係ではなく、投機マネー過多による先物価格の高騰による圧倒的影響で、原料や食料価格が高騰しつつあるケースが増えています。ものはあるのに高い。ということです。必ずしも希少価値で価格が上がっているのではないのです。
 
これって、バブルと同じ原理です。
 
どこかが決壊すれば、どーんといってしまいかねません。
 
でも、価格が上がっているから、もっと上がるだろう。だから、早めに買っておこうという、そういう心理で、どんどん値段が上がっていきます。
  
風船ゲームみたいなものです。
 
経済学部とか志望している君たちならどういう解決策を考えますか?
 
政治家になろうと思っているキミならどうしますか?
 
 
From なんでも部屋

2008年05月22日

更新されて埋没する前に

 
研伸ブログは毎日更新されます。設定で一定の記事数しか表示しないようにしていますので、たとえばNUさんの大学訪問記とか読みたい人は、毎日チェックして、記事が埋没する前に読みに来てくださいね。
(または、マニAのみなさんが更新情報を伝えてあげる・・) 
 
From なんでも部屋
 

2008年05月21日

Biological Stories 14


第14回 なぜ紅葉し落葉するのか 

(第1回)植物は食べない(1)
 
 「多細胞生物の死は避けられぬ運命」の話はまだ最終回をむかえていませんが、その最終回はしばらくお待ち頂いて、本日から少々寄り道にお付き合いください。
 え? インフルエンザのエッセイを書いている間にテロメアの原稿でどんなことを書くつもりだったか忘れてしまったなんてことはありませんよ。(作り笑)

 皆さんは、夏に緑だった木々の葉が秋になると赤や黄色にかわり、冬が来る前に散ってしまうのを疑問に思ったことはありませんでしょうか? ここで質問です。

問1.樹についている緑色の葉と、紅葉ののち落葉した葉。どちらに栄養分がたくさん含まれているでしょう?
 
 緑の葉の方ですか? その通り。大正解です!
 なんとなく新鮮なモノほど栄養分が豊富な気がしますね。では、次はちょっと難しい質問を・・・。


問2.樹についていて緑色の葉と、ちぎってしばらく放置し枯葉色に変色してしまった木の葉。肥料にしたとき「植物にとって」どちらがより栄養豊かでしょうか?
 
 やはり「緑の葉」の方でしょうか? たしかに新鮮なモノほど栄養分が豊富な気がしますね。
・・・しかし、今回は不正解です。「緑の葉」の方が栄養分が多いわけではありません。
植物の栄養源に「新鮮さ」は、なんの意味もないのです。
 これがどういう事なのかご理解いただくために、さらに問題にお付き合い頂きたいと思います。


 問3.植物の根元に「神戸牛のステーキ(生肉・味付け前)」を埋めたとします。
 もし植物に意識があるとすれば、植物はどう思うでしょうか?
(1) うれしい
(2) めいわく
(3) どうでもいい(無関係)


 「(2)めいわく」を選んだ方。残念ですが不正解です。この生肉はいずれ肥料となり、植物の栄養分となりますので「迷惑」ではないのです。
 では正解は(1)なのでしょうか? はい。(1)は立派に正解です。肥料(=栄養源)をもらえたのですから嬉しいでしょうね。
 しかし、この問題には「隠されたもうひとつの正解」があるのです。それは・・・
 
(3)どうでもいい(無関係)

 これです。
 じつは「(1)うれしい」のは長期的に見た場合なのです。生肉が根本に埋められた直後は、・・・いや、たとえどんなに根に近い場所に埋められた場合でも、植物はその生肉の中の栄養分を利用出来ないのです。

 かつて(数百年前)人類は植物を誤解していました。
 「植物は動物の逆立ちした姿である。動物では下半身についている生殖器は植物では地上部についており、動物で上半身についている摂食部=口は植物では『根』として地下に存在している」と。
 
 いまでも「根は動物の口にあたり、根から死体や動物の排泄物に含まれる栄養分を吸い上げている」とか「植物は死体を食っている」と誤解しておられる方がおられるかも知れません。しかし植物は有機物(生命体を構成している大きな分子)を吸収することが出来ないのです。そもそも「消化」する事が出来ませんし・・・。

では、肥料とは一体何でしょう? 有機物の利用が出来ないのになぜ生物の死体や枯死体が肥料として意味を持つのでしょう? その謎の解明は次回のお楽しみということで。

(第14回 終わり。 文責:上田@生物)
  
 
From 住吉校の部屋

2008年05月20日

大学ナビタイム【第1回】

(一部の方)大変長らくお待たせしました。いや、僕、インターネット苦手なんですよね。アップロードの仕方がわからず遅くなりました。

でも僕が一人でアップロードして良いということは「ある意味なんでもできる」というわけです。

うぅーふぅーふぅー(←ドラえもんのイヤラシイ笑い声風に)

話を戻して。というわけで、ご依頼を受けまして今回から【研伸館ブログの川西校の部屋】をときどき担当します。現代文の祐介でございます。


徒然なるままに祐介が「気になった大学」をピックアップして紹介していくポップな感じのコーナーにしようと思っていますが、

‐匆陲靴紳膤悗らクレームがくる。
△海諒絃呂紡个垢詒韜鄰羹メールがくる。
8伸館関係の偉い人からの「研伸館の雰囲気に似つかわしくない」とかいうお怒りメールがくる。
ぁ岫 廖岫◆廖岫」に準ずることが起きる

などの事態が発生しだい消します。

特に,きたら、マジ一瞬で消すから。

祐介先生は教壇の上では大暴れしてても、社会的ポジションとしては、生まれたての牛レベルで不安定ですからね。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
閑話休題
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ところで、みなさん。【兵庫県で国立大】ってどこが思いつきます?よし、じゃあアシスタントT!みなさんを代表して答えて!

アシスタントT「神戸大?」

はいはい。せやね。研伸館には神戸大対策のクラスありますもんね。後は?

アシスタントT「海技大学校?」

‥‥‥君‥‥それは国立だけど国土交通省の管轄だろうが‥‥‥。文部科学省の管轄下で!

アシスタントT「う〜ん‥‥‥国立ですよね?県立は駄目ですよね‥‥‥」

うん。県立じゃなく【国立大学】で答えて。う〜ん。じゃぁ、聞き方変えるわ。
このブログ読んでるみなさんも考えてよ。【教育大】ってどこが思いつく?

アシスタントT「大阪教育大学!」

まぁ付属系の高校に通っている生徒が川西は多いから大教大はあがるわなぁ。後は?

アシスタントT「奈良教育大と京都教育大学!」

せやね〜。けど忘れてない???


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆同じ兵庫なのに?!川西の研伸生から遠い大学?!兵庫教育大学☆☆☆☆☆☆

さて、さて、今回このコーナーで特集するのはアシスタントTがあげなかった【兵庫教育大学】さんです。なぜスポットをあてたかというと、兵庫教育大学さんは川西校の生徒に知られていないイメージが僕の中にあるからなんです。もちろん僕の主観もありますが、川西校の生徒に【兵庫県の国立大】と聞いても、【教育大】と聞いても、アシスタントTの答のように兵庫教育大学さんの名前は上がってこないんですよね。

まぁ、川西校の生徒があまりしらないのも無理ないかもしれませんね。同じ兵庫県とはいえ、大学の所在地は兵庫県の加東市(かとうし)ですから。加東市っていうのは2006年に加東郡の社町、滝野町、東条町が合併して新設された市です。1351年に山内で足利尊氏・高師直の軍と、足利直義・石塔頼房・愛曽伊勢守の軍の合戦があった光明寺のある場所なんで歴史マニアの方の中には知ってる人もいるかもしれませんねぇ。

あぁ。あんまり日本史的な話をしてると【怖い日本史の先生】が興奮して説明しだしそうなんでやめておきます。あぁ。背後に肉食爬虫類的な殺気を感じる上に、女性ファンに川西能勢口駅の前で袋叩きにされかねない気がしてきたので訂正します【男前の日本史の先生】です。

※注)地図でみると加東市は三田市に隣接してますので、三田校の生徒さんで加東市の人がいらっしゃるかもしれませんが、気を悪くなさらないで下さいね!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
閑話休題
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

今回「兵庫教育大学」さんをピックアップしたのは他にも理由があります。ちょっと下を見て下さいな。

全国の国立教員養成大学・学部(48大学)中の教員就職率と順位(文部科学省調査)

平成19年3月卒業者
第1位 兵庫教育大学 79.7%
第2位 愛知教育大学 75.2%
第3位 滋賀大学 71.7%


平成18年3月卒業者
第1位 兵庫教育大学 76.9%
第2位 和歌山大学  70.7%
第3位 愛知教育大学 69.8%


平成17年3月卒業者
第1位 兵庫教育大学 82.1%
第2位 愛知教育大学 71.0%
第3位 京都教育大学 68.7%


平成16年3月卒業者
第1位 兵庫教育大学 74.2%
第2位 和歌山大学  70.3%
第3位 愛知教育大学 67.9%

どうです?兵庫教育大学さんは教員就職率が4年連続1位なんですよ!凄いでしょ?

はい?何?アシスタントT?【大学受験の偏差値表】と比例してないですよって?あぁ。なるほどね。OK(笑)。

全国の国立教員養成大学・学部の大学の偏差値を見ると、どこの業者さんの偏差値表でも兵庫教育大学さんはトップではないです。たしかにね。でも教員採用は間違いなく1位なんです。その理由は色々あると思いますよ。

ここからは祐介の主観が多少入ったお話になりますが、教育といっても【学校教員】以外にもたくさん職種はあるでしょう?予備校職員も講師も教材作成の会社の人も【教育に携わる人】ですからね。だから、教育学部を出てそういうところに就職する人もたくさんいるわけです。「公の教育機関ではできないことを民間の教育サービスでやりたい!」って人も教育学部の中にはいるわけなんです。

で、そんな中で兵庫教育大学の学生さんは【学校教員】になりたい人が多い大学のかもしれませんね。
また、兵庫教育大学さんのアドミッションポリシー(教育理念)

「本学の学校教育学部は,人間教育の基礎とされる初等教育にたずさわる教員を養成することを目的としています。」

とありますから、初等教育にたずさわる教員を目指す人が入学者にも多いのでしょうし、そのように4年間教育を受けるという理由もあるのでしょう。ちなみに兵庫教育大学さんの教員採用人数は小学校教諭が一番多いようです。それに偏差値=就職率と考えるのは間違っているのだよアシスタントT

そんな点から考えると、将来は「初等教育の仕事につきたい‥‥‥」と考えている人は兵庫教育大学さんの学校教育専修はなかなかよいと思いますよ。パンフレットをみるとわかりますが、卒業要件の充足で幼稚園教諭一種免許状と小学校教諭一種免許状が取得可能です。
さらに、乳幼児保育と教育に携わる者には、幼稚園教諭免許と保育士資格の両方の資格が必要となってきているという現代の状況を踏まえて卒業要件以外の単位を併せて修得すれば保育士の資格も取得できるそうです。あぁ、もちろん「中学校教諭一種免許状や高等学校教諭一種免許状」も取得可能ですよ。

カリキュラムや受験科目が気になる人はホームページを見てみて下さいね。2次試験の問題もダウンロードできるし、大学のマスコット「ひょうちゃん」も見られる充実のホームページです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


兵庫教育大学さんを褒めるコーナーになってしまいそうですので、少し気になる点もあげておきましょうか。

立地条件が‥‥‥

なんといっても兵庫教育大学のホームページの【よくある質問】のトップが「大学の場所が分かりません。どのように行けばよいのですか?」でしたからねぇ。

ホームページのアクセスマップをみると‥‥‥

なんか「中国ハイウェイバス」とか「自家用車利用の場合、新大阪・三宮・姫路いずれからも約1時間」とか書いてあるんです。最寄が高速道路のインターっていうのは初めて見ました‥‥‥

電車でいくには「JR社町駅」が一番近いみたいです。また、路線バスも走ってるみたいです。

う〜ん。百聞は一見に如かず!
行ってみよう!

ということで祐介先生行ってまいりました。
研伸館川西校のブログですんで、川西からの乗り換えを説明しますと

【JR川西池田】→【JR尼崎(乗り換え)】→【JR加古川(乗り換え)】→【JR社町】

という流れです。特に加古川での乗り換え先は西脇方面行きの「JR加古川線」ですので
ご注意を。
乗り継ぎがうまくいけば、JR社町駅まで2時間くらいです。

まぁ、社町までいけたのはよかったんですが‥‥‥


hkd1.JPG

hkd2.JPG


まぁ、社町駅が無人駅なのはいいんですが‥‥‥


バス停の時刻表が‥‥‥

hkd3.JPG

‥‥‥‥何か少ない気がするんですが‥‥‥
さらに今日は祝日ダイヤ。


hkd4.JPG

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや。

おかしいじゃないですか!

もぅどれくらいおかしいかっていうと、「俺の彼女むっちゃ美人なんだぜっ」ていって友人が見せてきたプリクラに布袋寅泰そっくりの女が写って時くらいおかしいです。いや、もぅフォローのしようがない。スリルとしかいいようがない。

僕の時計はお昼の2時前なのに、もう最終取り逃がしてるじゃないですか。午前2時くらいに最終が無いのはわかりますが、午後2時前で最終が行った後ってのはおかしいじゃないですか!

慌てて携帯からナビタイムで兵庫教育大学までの道筋を調べてみると


hkd5.JPG

JR滝野駅から徒歩90分???


いやいやいやいやいや。


今、僕がいるのは社町駅だし、徒歩90分ってのは全然ナビりきれてないじゃないですか!


もし、本当にヘルメットをつけたナビタイムの外国人が「歩いて90分!HEY!GO!」と目の前で言ったら、僕はあのチョビ髭を問答無用でムシってしまうかもしれない。

途方にくれていると、運よくJRのおじさんが券売機を直しにきたので話を聞いてみました。

駅員さんの話によるとあんまり電車で通学している学生さんは多くないんじゃいないかということです。いても駅からバスではなくタクシーを呼ぶんじゃないかということです。
(学生さんを多く知っているわけではありませんがとことわっていらっしゃいましたが)

なるほど。タクシーか。

ここまで来て大学に行かずに帰るのも癪なので、タクシーを呼んで行ってみました。タクシー乗ったら10分くらいの距離でした。これなら駅に原付とか自転車とめておくっていう手もありそう!


大学の門だろうと思われる付近の写真です。

hkd6.JPG

hkd7.JPG

hkd8.JPG


変な意味ではなく、この環境下で学生生活を過ごしたら悪い人間には絶対ならないだろうなぁと思うところでした。勉強に身が入らず悪い遊びを覚えてしまう可能性は極めて低そう。一人暮らし経験させるなら都会の大学と比べて親御さん的には安心の場所かもしれませんねぇ。いいところです!








































hkd9.JPG

まぁ猟銃禁止区域ってのが気になりましたが…………


はい。ということで兵庫教育大学のお話はここまで!
おつかれさまでした。出席カードを出して帰ってくださいね!(笑)
※コメントくれると嬉しいな!
もし、祐介に行ってもらいたい大学があるならば、「コメント」にリクエストしてくださいね。川西の生徒さんじゃなくてもリクエストOK!ちなみに、今のところの条件は【日帰りできそうなところ】で【研伸館が扱わないであろう大学】と考えております。

飛行機とか新幹線を使ってもいいですが、研伸館の企画というより祐介の独り企画ですのでお手柔らかに。あぁ。携帯サイトの【人間ちゃん壁紙】のダウンロードもよろしくね!

ではでは〜!

多くの学校で定期試験がはじまりますが・・・

 
多くの学校で中間試験期間になります。
 
研伸館では、試験期間中も、試験勉強と研伸館の勉強の両立をきちんとできるように指導しています。
 
特に定期試験中は、時間を有効に活用し、メリハリのある、集中力の保たれた勉強スタイルを強く推奨します。
   
決して、授業を休まないようにしてください。
(最悪のパターンが、試験中だからといって、授業休んでいるのに、昼寝の時間になってしまっているとか、おしゃべりやTVの時間になってしまっているというパターンです。)
  
  
From 研伸館からのお知らせ
 

2008年05月19日

2011年7月24日

 
2011年7月24日は現在のアナログ形式のTV放送の最後の最後のものが完全に終了してしまう日です。
  
日本国内のTV放送はこの日を境に、完全にデジタル方式に移行します(つまりいまアナログ形式の、というか、デジタルに対応した新しいもの以外の、テレビの人は、そのままでいると、いつの間にかTVではなくモニターになってしまいます。DVDを借りてきて見るということはできるとおもいます。でも放送が見れなくなります)。
 
この手の変化は、あっという間に起こって、ちょっとたったら、何事もなかったかのように、変化後の世界が、ずっと前からこうなんだよというような表情をするものです。
 
みなさんは音楽CDの前にレコードっていうのがあったことを知っていますか?
 
ソニーが一番最初に市販したCDプレーヤーは当時15万円くらいで、当時としてはかなり高額でした。
  
音楽はレコードを買ってきて、カセットテープにダビングして、カセットテープ版のウオークマン(ソニーが世界を圧倒したウオークマンです!)で聴くというスタイルが、ちょうど今のiPodにあたるものでした。
  
携帯電話だって、最初は自動車とかについていた、ださくて高くて重くて、だれもつかわねーよって感じのものでしたが、「ポケットベル(ポケベル)」がはやりはじめて、女子高生はみんなポケベルを持っていた時代があって、その後、一気に携帯が進化し、みんなが持つようになりました。
  
パソコンだってそうです。
 
研伸館西宮校の旧校舎ができた当時は、パソコンなどありませんでした。テキストはワープロでつくられていました。 
 
それで、若手がパソコンを使い始めて、それから一気に広がり、さらに、時代がインターネットを許容しはじめると、もうメールとかないと仕事にならないほどになりました。これは、研伸館だけの話ではなく、世の中すべてです。昔は、いちいちアポ取って、会議してものごとをきめていたのが、いまはメールやTV会議です。
 
あっという間の変化です。
  
おじいさんとかおばあさんがついていけないのもわかるような気がしますね・・・・。
  
でも、変化というのは、ついて行けた人にとっては、普通のことですが、ちょっと目をつぶっていると、もうまったく取り残されてしまうのです。
 
くわばらくわばら。
  
From なんでも部屋 

2008年05月18日

今週の予定

  
今週の研伸館の予定です。 
  
〜25日(日):高3校内生対象
          夏期講習先行申込み期間
  
☆本日5月18日(日)の朝刊(読売・朝日・毎日)3紙:
   プレサマーフェスタ関連の告知を中心とした夏期講習告知折込チラシ
    → 友人等で研伸館を考えている人に告知ください。
  *同日、夏期講習関連サイトウェブにアップされます。
 
★センター模試の申込み締め切りも今週の中ごろです。すぐに申し込み完了しましょう! 
  
  
From 研伸館からのお知らせ
  
   
  

2008年05月17日

月9(きむたく)

 
キムタクの月9が面白くなりそうですね?みなさんは第一回をみましたか?これまでとは違って、今度はドラマの中に隠れたテーマとして「成長物語」が流れていくと思います。そういう意味では篤姫と似ているのかもしれません(もちろんストーリーではなく、成長物語であるというストーリーラインのことです)。
 
第一話は、小学校の教師であったキムタクが、父親の死を受けて、補欠選挙で弔い合戦出馬をし、逆転勝利を収めて、政治家になったところで終わりました。
 
キムタクは九州弁(というか博多弁)がなかなか上手でした(出身は千葉県のはずなのにね)。
  
今後の展開というか成長が楽しみです。 
(ドラマネタをはじめると、中学生課程のブログ<映画の感想とランキング>みたいになりそうですね・・・)  
 
 
From なんでも部屋
 

2008年05月16日

到達度判定試験どうでしたか?(高1高2)

 
高1高2のみなさん
 
到達度判定試験どうでしたか?
 
この試験の結果で、新しいクラスがきまります。
 
結果郵送までは、もうしばらくかかりますが、年間3回行われる全員受験の校内試験(到達度+到達度+新学年)は大切にしてください。
  
なお、到達度判定試験結果には、「合格力」の目安が表示されます。
 
現時点で志望大学と比べた自分の実力診断の目安にしてください。
 
  
From 研伸館からのお知らせ
 

2008年05月15日

高3校内生:本日より夏期講習時間割配布予定

 
高3校内生対象に現在「先行申込み」期間中です。
 
いよいよ15日(木)より夏期講習会時間割の全貌が明らかにされる予定です。
(高3対象:授業時配布開始!)
  
まだ申込みを完了していない人は、必ず済ませておいてください。
 
すでに定員間近の講座も出始めています!!
   
  
From 研伸館からのお知らせ
    

2008年05月14日

Biological Stories 13


第13回 フェイズ3 音もなく忍び寄る危機(下) 
                (特別編 3)  
いま我々にできること 〜犠牲者を最小限に留めるために〜

 今だからこそ明かしますが、テロメアの連載をいったん停止してまで、突然、原稿を割り込ませたのにはそれなりの理由がありました。
 特別編(上)の原稿を提出したちょうど前日、「近隣某国で『鳥インフルエンザ』による感染者が出現、感染が拡大している模様」というニュースがUPされているのをみつけたのです。
 ちょうど日本中が大型連休に入る直前の時期で、日本から多くの旅行客が出かける国だったので、正直、かなりの危機感を抱きました。
 GW期間中に海外へ出かけた旅行者がウイルスを国内に持ち帰ればただ事ではすまない。なぜ厚生労働省や外務省は海外旅行者に対し厳重な注意を促す発表を行わないのか・・・と、緊張感を持って特別編の原稿を書き始めました。

 実際には上のニュースは誤報だったようです。
 人から人への感染はなく、単なるニワトリへのトリインフルエンザ大流行だったようです。
 しかし、インフルエンザはやはり恐るべき病気です。特別編最終回では、「予想される被害」、「日本はどのような対策を採っているのか」そして「我々にできること」について順にお話していきましょう。
 
予想される被害
 
 厚生労働省健康局結核感染症課のまとめた「新型インフルエンザ対策報告書」
 http://www.mhlw.go.jp/topics/2004/09/tp0903-1.html
 
 と、おそらくその資料をもとに作成された「新型インフルエンザ対策関連情報」
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html
 
 に、以下のように発表されています。
 
 日本政府は人口の約1/4の人が感染し、医療機関を受診する患者数は最大で2500万人と仮定して、対策を講じています。
  また、過去に流行したアジアインフルエンザやスペインインフルエンザのデータに基づき推計すると、入院患者は53万人〜200万人、死亡者は17万人〜64万人と推定されています。しかし、これらはあくまでも過去の流行状況に基づいて推計されたものであり、今後発生するかも知れない新型インフルエンザが、どの程度の感染力や病原性を持つかどうかは不明です。
  これ以上の被害が生じる可能性を否定できない一方、より少ない被害でとどまる可能性もありますので、実際の発生状況に応じて柔軟な対応がとれるように準備しておく必要があります。

 前回簡単にしか説明しませんでしたが、トリインフルエンザは症状により高病原性トリインフルエンザ(HPAI)と、低病原性トリインフルエンザ(LPAI)に分類されます。
 たとえ高病原性株といえども感染したのがカモなど野生の水鳥だった場合は発症しませんが、ニワトリなどが感染してしまった場合は多くが死にます(ゆえに高病原性とよばれるのです)。低病原性株も主に野鳥の間で伝染しますが、鳥類に感染した場合の症状は比較的軽いか発症しないとされています。

 僕は、政府(厚生労働省健康局)の示した被害者数の推計値に少し危うさを感じています。過去3回のパンデミックを引き起こしたインフルエンザは「低病原性」のものであり、その「低病原性」のウイルスでさえ、パンデミック時には多数の犠牲者を出しているのです。
 今回問題になっているH5N1型は「高病原性」のウイルスです。はたして過去と同程度の被害にとどまるのでしょうか?
 WHOが発表した「ヒトの高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)感染確定症例数」によれば、2003年から2008年4月30日までの期間で確定症例数382人に対して死亡例数が241人という報告がなされています。
 我々はこのデータの意味をよく噛みしめる必要があるかもしれません

日本の対策

 もしひとたびヒトからヒトへと感染する能力を持った新型インフルエンザウイルスが出現してしまった場合、パンデミックを食い止めることは非常に難しくなります。可能な限り早期に検知してワクチンの開発に着手し、実際に使用できるまでの間は感染拡大を最小限にとどめる以外に方法はありません。
 
 それでは「国立感染症研究所 感染症情報センター」の作成したインフルエンザ・パンデミックに関する Q&A(2006.12 改訂版)をもとに、政府が準備をすすめている対策を見ていきましょう。
 
(1) 国境における対策により国内への侵入を遅らせる

 今回のトリインフルエンザが恐れられている最大の理由は誰ひとりこのウイルスの免疫を持っていないという点です。人間が本来持っている免疫力だけに頼っていてはどれほどの規模の被害になるか想像も出来ません。つまり新型インフルエンザに対する対抗策はワクチンを作ることしかないのです。
 しかしその肝心のワクチンは新型インフルエンザのウイルスが発見されてからでないと作成できず、製作には6ヶ月程度の時間は必要であるとされています。
 国内の犠牲者を最小限に留めるためには、トリインフルエンザウイルスの発見から6ヶ月間国内で感染者が広がらないようにつとめ、その間にワクチンを作成、国民に接種するということが必要になります。
 国内にインフルエンザ感染者を入国させないことがまず重要になるでしょう。

(2) 侵入した場合の早期封じ込め戦略。
(3) 地域流行になりつつある場合の社会的距離戦略により、国内での流行を遅らせ、流行のピークを小さくし、全体の患者数を減少させる。

 感染者が入国してしまった場合、即時に感染者を隔離することが必要になります。
また感染者の看護にあたる医療従事者からウイルスが広がらないようにすることも重要です。その医療従事者から感染を広げない上で重要になるのが「プレパンデミックワクチン」です。そしてこれらの対策の結びとして、下のような事柄が述べられています。

(4) パンデミックワクチンの完成・流通により国民を守るということを考えて、サーベイランス、医学的介入としてのワクチンと抗ウイルス薬、非医学的介入としての社会距離対策、医療体制の整備、社会機能の維持、情報共有体制、意志決定指揮命令系統の整備などの多数の分野にわたって、具体的な準備をしておく必要があります


 1918年のパンデミック時、オーストラリアで厳密な海港における検疫、すなわち国境を事実上閉鎖することによりスペインフルの国内侵入を約6ヶ月遅らせることに成功、期間は長かったもののより軽度の流行ですんだという実績があります。国がたてた計画はこの歴史的事実を根拠にしているものと考えられます。

いま我々にできること

 じつは、現在渡り鳥への感染が多く見つかっているウイルス型をもとにワクチンを作る事が計画されています(プレパンデミックワクチン)。トリの体内で見つかるウイルスはあくまでトリのインフルエンザなのです。ヒトに感染できるようになった時点でトリインフルエンザのウイルスとは相当程度遺伝情報が変わってしまっているかも知れません。
 現在毎年流行しているヒトインフルエンザでさえ、毎年小変化しているというのにトリ特異的だったウイルスがヒトへの感染力を得るほどに変化したのであれば、どれほど変化してしまっていることか・・・。
 個人的にはプレパンデミックワクチンには大いに期待しています。しかし、もしかすると気休め程度の効果しかないかもしれません。
 そしてもうひとつ。抗インフルエンザ薬は、新型インフルエンザにもある程度有効だろうと考えられています。しかしこれも、感染してすぐに使用しなければ効果が乏しい上に薬剤を長期間保存することもできません。
 しかし頼るものがこれしかない以上、抗インフルエンザ薬は十分な数の準備が必要だといえます。
 
 今我々にできること・・・。それは、お金に糸目をつけないことだと思っています。
 死んでしまえばお金には意味はありません。お金は生きている者に意味があるのです。
 海外旅行に行く前、きっと誰もが掛け捨ての生命保険に加入してから出かけたと思います。
 実際に飛行機が墜落する確率など自動車事故に合う確率よりはるかに小さいのですから、この掛け捨ての生命保険に使ったお金はほぼ無駄になることが分かりきった出費です。
 
 しかし、もし万が一自分が事故死すれば家族に破滅的な影響が出てしまうのですから、この出費は決して無意味ではありません。
 
 効果が疑われるプレパンデミックワクチンを製造し、1年間で使用できなくなる抗インフルエンザ薬を国民の人数分用意する。しかもそれを毎年繰り返し用意する・・・。
 確かにお金の無駄に見えます。使いもしない薬を毎年大量に用意し、期限が切れたら捨てなければならない。しかも流行が起こらぬうちはそれを毎年繰り返す必要がある・・・。非常にもったいない話です。
 
 しかしだからといって、備蓄する抗インフルエンザ薬が1000万人分でいいとか2500万人分でいいとか、僕はそれでいいとは思えません。やはり全国民数に近い数を毎年用意すべきだと思っています。死んでしまえばお金に意味がなくなるからです。
 
 これは無駄な出費ではなく、掛け捨て生命保険にも似た絶対必要な予算である。
 みんながそういう認識を共有し、大きく予算を当てるよう働きかけていく・・・。
 ヒトからヒトへのインフルエンザ感染が確認された場合、どんなに非情に見えてもその国とのヒトの移動を一切停止する。
 これが我々にできる最大の生き残るための努力だと思っています。
 
 この悪夢のようなパンデミックが現実になる日が決してこない事、そして政府が正しく判断し正しい対策を準備してくれることを心から祈って、この特別編を終わりにしたいと思います。
 
 
 (第13回 終わり。 文責:上田@生物)  
   
From 住吉校の部屋
  

2008年05月13日

NUさんら?による大学探訪記

 
新しいブログ企画で、NUさんらによる大学探訪記(写真つき)がはじまる予定です。
 
みんなが知っている大学だけではなく、少し遠めの大学紹介とかもあり、面白い企画になりそうです。
 
こうご期待!
  
*高3生のみなさん、先行申し込み済ませましたか? なんか、西宮では初日から申込者が殺到していたそうです。
  
From 研伸館からのお知らせ

2008年05月12日

現在・・・

こんばんは! 松本孝です o(^0^)o

<高1、2生へ>
 昨日から第1回到達度判定試験が始まっていますね。
本試験の人は昨日受験でしたね。お疲れさまでした!
m(_ _)m 予備日の人は今日からですが、準備万端ですか?
 まだ詳しい話はできませんが、自分が納得出来る結果が
残せるようにがんばりましょう!!(^0^)b
 結果が各自の手元に届いたら、色々話をしましょう!

<高3生へ>
 後2週間ほどで「研伸館センター模試」がありますね。
(・ω・)ノ この試験である程度結果を出したいですねp(^^)q
変に緊張せずに、肩の力を抜いて、自分の実力を100%出せる
ようにしておきましょう!!

PS 休館期間前から、事務局に黄色い花があるのですが
 皆さん気づいていますか?
 (名前は忘れました・・・(−−;))
  ちょっと花と葉の大きさのバランスが最近気になります。。。

 以上、松本孝でした!0(≧▽≦)0
 from 三田校の部屋

【高3校内生】今日から夏期講習先行申込み

 
高3校内生のみなさん、
 
本日より、授業中に夏期講習先行申込み案内+窓口にて申込み受付を開始します。
 
人気講座の座席を校内生に優先的に確保するものです。
 
毎年、あとから、校内生なのでとれるだろうと考えて、とれなくなってしまう生徒もいます(こればっかりはごり押し不可能)。
 
高2のときとは違って高3になると、早めに申し込まないと、取れないことが多くなります。
 
必ず、期間内に、しかも、早めに申込み完了してください。
  
  
From 研伸館からのお知らせ
 

2008年05月11日

高3国公立系【英語】リスニングMP3

 
高3国公立系の英語受講生のみなさん、
 
PCはもちろん、デジタルオーディオプレーヤー(iPodなど)でも聴けるMP3ファイルにしたリスニングの音声データをアップしました。
↓↓
http://www.kenshinkan.net/listening/
  
通学の電車の中や、ちょっとした数分の空き時間なども利用して、リスニング力の向上をめざしましょう!!  
  
  
From 研伸館からのお知らせ
 

2008年05月10日

プレサマーフェスタ2008


『プレサマーフェスタ2008』〜夏期講習前の志望大学攻略法秘伝の1日〜

いよいよ、プレサマーフェスタ2008の受付を開始しました。

各学年それぞれに、ここだけの一押し講座が開講されます。 
 
たとえば、高3の私大志望者対象には、「関学大(西宮・上ヶ原キャンパス)」「同志社大(京田辺・田辺キャンパス)」にて開講される講座もあります。大学キャンパスでの実施は貴重な機会です。
 
詳しくは↓
http://www.kenshinkan.net/event/Pre-Summer2008/
 
 
From 研伸館からのお知らせ


 

2008年05月09日

【高3】夏期講習<校内生>先行申込:来週月曜から

 
高3生の皆さんへ
 
夏期講習受付開始に先駆けて、校内生先行申込みが始まります!
 
【期間】5月12日(月)〜
【対象】研伸館高3校内生
【対象講座・目的】キャンセル待ち・締め切りが予想される人気講座
           に関して、校内生に優先的に申込み権利を付与
【案内】5月12日より授業中配布物等にて案内
【申込】各校事務局
 
*先行申込期間に申込みをせず、その講座がキャンセル待ち等になった場合に、講座取得が極めて困難になります。必ず、期間内に先行申込みをしておいてください。
  
 
From 研伸館からのお知らせ
 

2008年05月08日

朝の3分を大事に

 
受験生のみなさん
 
例えば、今日から、毎朝、学校に行く前に3分間だけ単語を5つ覚えることに使ってください。
  
遅刻しそうなら、朝の支度を要領よくやって3分だけ早く準備をして、玄関で5つ単語を覚えて家を出る。そういうことを1ヶ月間続けてください。
 
1ヶ月できたら、次に何をするか、自分で決めて実行してみてください。
  
1ヶ月続けることができたら『習慣化』ができるようになっています。
 
(5語×30日=150語: この時間を1にち3回取ったら、450語→5ヶ月で2250語)
    
たいていの人は、これができないために、悩みます。そして、先送りをします。
成功する人は、先送りではなく、先やりをします。
悩む暇があれば、はじめましょう。
気持ちを待っても、気持ちは生まれません。
やり始めた後に、気持ちは生まれます。
そんな大事なことを誰も教えてくれません。
  

From 受験の部屋

2008年05月07日

Biological Stories 12


第12回 フェイズ3 音もなく忍び寄る危機(中) 

(特別編 2)

インフルエンザ−毎年1万人以上の日本人が犠牲に

 年によって流行の規模に差があるとはいえ、毎年流行するインフルエンザはやはり恐るべき病気です。近年の感染症でここまでの規模で死者を出す病気はインフルエンザ以外には考えられません。
 ただ、例年冬に発生する流行の場合、人間がある程度の抵抗力を持っているので大流行にまでは至らないのです。
 
 ところで、このような疑問が浮かぶかもしれません。
 人間には一度かかった病気には二度とかからない「免疫(記憶)」があるはずなのに、何故インフルエンザは毎年流行を繰り返せるのか?インフルエンザは免疫の働かない特別な病気なのかと・・・。
 そのなぞを解き明かすカギは、インフルエンザウイルスの持つ「変わり身の早さ」というか「コピーのいい加減さ」にあります。
 
 インフルエンザは二重らせん(DNA)を持たない
 
 前回のブログで生命物質であるタンパク質に特有の特徴である「特異性(選り好み)」についてお話しました。
 免疫反応で主役にあたる「外来物質(=抗原)攻撃物質」を演じる抗体は、タンパク質の一種です。よって当然特異性を持っています。ですので以前接したことがある抗原だけを見分け、これが再度体内に侵入した場合確実に全滅させる能力を持っています。
 特異性をもつゆえに抗原(=敵)以外の物質には攻撃を加えないようになっています。
 
 ところで、インフルエンザウイルスは遺伝子を(あの有名な)DNAではなくRNAに保持しています。これはなぜでしょう。
 生物の持つ遺伝子を保持する物質は、情報量が多い(当然コピーするときには間違いが起こりやすくなる)にもかかわらずミスコピーがほとんど許されない(遺伝情報に間違いがあるとその遺伝子をもとに作られるタンパク質が機能できなくなる)という二律背反する条件を満たす必要があります。
 
 その矛盾を解決するための仕組みこそが、遺伝子やDNAの代名詞ともなっている「二重らせん」なのです。
 
 遺伝情報の載ったDNA鎖とその鎖を物理的に補強すると同時に「鋳型」の役割を果たす相補鎖が2本ひと組になることで、DNAは高分子でありながら遺伝情報のコピーミスが起こりにくいという特別な性質を持ちました。
 
 ところがインフルエンザウイルスは、遺伝情報を変化しやすいものにするという戦略をとりました。
 
 RNAは一般的な細胞においても遺伝情報の担い手のひとつとして働きますが、その役割はDNAとは明らかに異なります。DNAは細胞内では、図書館にたとえれば(外交文書の原本などの)禁帯出の貴重な資料といった扱いをうけています。
 そして、細胞分裂時のみ核(遺伝情報保管室)から出ることを許されますが、それ以外は厳重にしまいこまれています。
 
 それに対してRNAのほうはまるでその貴重資料のコピーのような扱いで、つくりもいいかげんで変化しやすい特徴をもちます。この変質しやすさは、おもにRNAが相補鎖を持たない一本鎖であることに由来します。
 インフルエンザウイルスはあえて、コピーミスが生じやすいRNAを遺伝情報の本体に選ぶ事で、短期間のうちに免疫系が別の物質と認識するほどに変化して攻撃をかいくぐっていると考えられます。

 パンデミック前夜

 トリインフルエンザには赤血球凝集素(HA)の特徴からH5、H7と呼ばれる強い病原性を持ったウイルス(高病原性、強毒性などとも呼ばれる)が存在します。今、アジアを中心に猛烈な勢いで拡大蔓延しているのがこの高病原性トリインフルエンザウイルスのひとつH5N1型なのです。
 
 この高病原性インフルエンザは、分類上は毎冬流行するインフルエンザと同種ですが、影響という点ではまったく別の病気と考えたほうが無難です。
 
 高病原性トリインフルエンザはニワトリに全身感染を起こし、1〜2日以内にほほ100%のニワトリを殺します。
 本来、このトリインフルエンザはヒトに感染しにくいと考えられていました。しかし、このトリインフルエンザの流行したタイやインドネシアの農村で、病気の鳥から高病原性のトリインフルエンザに感染したと考えられるヒトが出ました。しかもトリインフルエンザウイルスの感染によるヒトの致死率は7割にもなりました。このような高い致死率は従来のインフルエンザではとても考えられないことです。
 現在、この高病原性インフルエンザが変異等により人から人へ感染する新型インフルエンザへ変化し、世界的な流行を引き起こす可能性が危惧されています。
 
 1918  スペインかぜ
 
 このような状況を想像できますか?
 
9月12日:風邪のような症状の患者が1例発生する
9月18日:患者数は6000人に達する
9月24日:患者数は12000人に達し、700人の死亡が確認される
6ヵ月後:人口の25%が感染し、人口の2%が死亡する
1年後:ウイルスは世界を席巻し、4千万から5千万が死亡する。
 
 現実味がないとお感じになられましたか?
 ここに引用したのは、山本太郎 著 「新型インフルエンザ」に紹介された1918年にアメリカマサチューセッツ州で実際に起こったインフルエンザ流行の様子です。
 
 これこそ現在「スペインかぜ」の名で知られている人類史上最大の疫病の流行の様子なのです。
 当時の日本の人口は現在の約半数(5700万人ほど)だったのですが、インフルエンザによる伝染病死として届けられた数字だけで25万7363人にのぼっています。
 さらに恐ろしいのは、スペインかぜの死者のほとんどが1918年の9月から12月までのわずか4ヶ月間に集中している点でしょう。
 スペインかぜは全世界に恐るべき速さで広まっていき、短期間のうちに多くの犠牲者を出したことがここからうかがえます。
 さらにスペインかぜが悪名高いのは、社会機能の中核を担うような成人層に多くの犠牲者を出している点です。
 通常のインフルエンザでは抵抗力の弱い人々が大きな被害を受けるということで乳幼児と老人に多くの犠牲者がでるのですが、スペインかぜのときは20代から30代に多くの犠牲者が出ました。
 
 経験的にわかったことですがどうやら新型インフルエンザの出現時には青年から壮年層に多くの犠牲が出るようです。
 1958年のアジアかぜや1968年の香港かぜでも同様の結果がみられていますので今回も同様の経緯で犠牲が出るのではないかと危惧されています。
 

 フェイズ3−新型インフルエンザの出現は秒読み段階にはいった 
 

 本稿のタイトルにもなったフェイズ3とは、WHOが設定した新型インフルエンザに対する基準です。
 WHOでは新型インフルエンザに対して、6つの危機段階を設定しています。この危機段階が第4段階にいたると、世界的に非常事態が宣言されることになります。
 以下に前述の「新型インフルエンザ」から新型インフルエンザの危機段階の基準を引用します。
 

 [パンデミック間歇期]
 <フェイズ1>
 ヒトの間では、新しいタイプのインフルエンザウイルスは見つかっていない。動物の間では存在している可能性はあるが、ヒトへの感染リスクは低い
 
 <フェイズ2>
  ヒトの間では、新しいサブタイプのインフルエンザウイルスは見つかっていないが、動物の間では新しいサブタイプウイルスが見られ、ヒトへの実質的な感染リスクを有している
 
 
 [パンデミック警告期]
 <フェイズ3>
  ヒトの間では、新しいサブタイプのインフルエンザウイルスが見つかるが、ヒトからヒトへの感染はないか、あってもきわめて稀である。
 
 <フェイズ4>
  新しいサブタイプのインフルエンザウイルスによるヒト−ヒト感染が起こり、小さな感染クラスターが形成される。しかし感染は局所的であり、このことはウイルスが完全にヒトに適応していないことを示唆している。
 
 <フェイズ5>
  新しいサブタイプのインフルエンザウイルスによるヒト−ヒト感染が起こり、より大きな感染クラスターを形成するが、感染は依然局所的であり、このことはウイルスヒトに適応しているが、完全にはヒトに適応していないことを示唆している。
 
 
 [パンデミック期]
 <フェイズ6>
  一般集団にも感染が拡大=パンデミック
 

 
 上記の基準に従って現在、WHOは危機段階フェイズ3と認定しています。
 
 パンデミックを未然に防ぐ、あるいは人類への被害を最小限にとどめるためには、このフェイズ3からフェイズ4が最も重要な段階ということになります。
 ひとたびウイルスがヒトへの完全適応を果たしてしまえば、もはや我々を守る種特異性の防壁はなくなり、一気に世界中をインフルエンザウイルスが駆け巡ると考えられます。
 ・・・実際、スペインかぜの流行時には、わずか半年で全世界へ被害が拡大したのですから。
 
 (お詫び)
 予告では今回の内容に加えて「いま我々にできること」そして「日本はどのような対策を採っているのか」についてまでお話をすると予定だと申し上げましたが、紙幅の関係でそこまで述べることができませんでした。
 次回はその内容についてお話したいと思います。
 
 (第12回 終わり。文責:上田@生物)  
   
   
From 住吉校の部屋

2008年05月06日

5/7より平常授業はじまります

 
GWもいよいよ本日で終わりです。
 
5/7(水)・・4月期水曜日3回目平常授業
5/8(木)・・同 木曜日3回目平常授業
5/9(金)・・同 金曜日3回目平常授業
5/10(土)・同 土曜日3回目平常授業<4月期終了>
 
5/11(日)・・高1高2 到達度判定試験<全員必須>
  
5/12(月)・・5月期平常授業開始
  
です。
 
各自 時間割を確認して、間違いのないように授業に出席してください。
  
*追伸:高3生のみなさん、センター試験まであと何日かわかりますか??
 
From 研伸館からのお知らせ
  
 

2008年05月05日

見忘れているオンデマンドありませんか

 
いよいよ明日で連休が終了ですね。
 
Eレクでオンデマンドため込んでいたりしませんか?
 
視聴していないオンデマンドが残っている人は、今日明日中に全部見ておきましょう。
 
部活があっても、普段よりずいぶん時間があるはずです。
 
やり残していることを全部片付けて、さわやかに5月7日を迎えたいですね。
  
(*追伸:京大スパルタンを受講しているみなさんは、課題仕上げておきましょう!!)
 
  
From E-Lectureの部屋
  

2008年05月04日

昨日は絶好の行楽日和でしたね

 
連休初日の3日は初夏を思わせる日差しがまぶしい一日でしたね。
  
家の中でこもりがちな人は、窓を全開にして、初夏の風を部屋に入れてさわやかさを感じてみるのもいいと思います。
 
庭に樹木がある人は、害虫対策をする時期でもあると思います。気晴らしに手伝ってみるのはいかがでしょうか。
 
また、トマトを育てる人は、ちょうど今頃種をまくことになりますね。。。
 
 
From なんでも部屋
  

2008年05月03日

今日から連休です

 
今日から4連休です。
 
みなさんは、連休中何をしますか?
 
予定はありますか?
 
受験生は勉強ですね??
 
なにせ、充実した4日間にしてほしいと思います。
 
寝て過ごすというのが一番もったいないです。
 
寝るのは普通の日曜日でもできますから・・・・。
  
(すてきな連休の過ごし方、コメント募集します!!)
  
  
From なんでも部屋
 

2008年05月02日

ガソリンの暫定税率が復活して・・・

  
ガソリンの暫定税率が復活しましたね。
  
先月の29日や30日は、渋滞かと思ったら、セルフ式の価格の安いガソリンスタンドに長蛇の列の車の列が原因だったり、夜には売り切れてしまっている電気が消えて真っ暗のスタンドがあったりで大わらわでした。
  
そのガソリン・・・。米国では販売価格が円換算で1リットル100円程度で、税率もかなり低いですが、実は、英仏などはなかなかのものです。
 
 イギリスは税金だけで1リットル約157円(販売価格1リットル約250円)、フランスやドイツでもガソリン価格の6割程度が税金です(ともに販売価格1リットル200円以上)。
  
 日本のメディアはいっせいに同じ論調で、限られた情報がすべてであるかのように見せるのが上手なので、将来、世界で活躍しようと思っている人は、自分で調べてみる習慣をつけてみるのもいいかと思います。
 
 日本のガソリンが安いとか高いとかいう話とか、暫定税率云々を直接、批評しているのではなくて、いろんな情報をもとに、判断しなければいけないということです。(もちろん食料品やガソリンが上がると少なからず生活を圧迫するという事実には間違いはありません。)
    
  
From なんでも部屋 
 

2008年05月01日

Mobile研伸館の講師メッセージに・・


携帯サイト〜Mobile研伸館〜の校内生ページにある「講師メッセージ」を閲覧したことはありますか?
 
今回のリニューアルで、講師メッセージページにて講師達の写真も閲覧できるようになりました。
  
例えば、友達に紹介するときに、写真があると、雰囲気をつたえやすかったりするのではないでしょうか?

Mobile研伸館はこちら↓↓
http://www.kenshinkan.net/i/index.html
  
  
From 研伸館からのお知らせ