« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月30日

一"語"一会 No. 15

“gentleman”

 司馬遼太郎原作NHKドラマ『坂の上の雲』がスタートした。軍人として活躍する秋山好古、秋山真之、俳人として文化に貢献する正岡子規の人生を通して、日本が近代国家として成長していく様を描くドラマである。
 第1話の中で印象的なシーンがある。東京で学問を始めた秋山真之、正岡子規に対して、英語教師高橋是清(後の内閣総理大臣)が、“British gentleman is …”という英文を通して「紳士」の定義を読み解く。しかし、その若者たちは、治外法権をいいことに横行するイギリス人に対して不快感を抱く。そこで高橋が、「日本人の紳士」として欧米列強に堂々と立ち向かえるようになる必要があると説くのだ。
 「紳士」を表す“gentleman”は「他人に対して礼儀に厚く、いつも立派にふるまう人」と定義されているが、もともとは、「貴族など良い家柄の人」という意味である。形容詞gentleにmanがついた混成語で、gentle自体がラテン語のgentilisから借用したものであり、gentilisはさらにgens(生まれ、氏族)に遡る。やがてgentleに「人柄が穏やかな」という意味が生まれ、gentlemanが「心の大きい、気前の良い資質を持った人」と定義されるようになった。
 gentleに「人柄が穏やかな」の意味がどういうプロセスで生まれたのかは定かではないようだが、おそらく貴族階級ではない者が自分たちの権利を獲得していく過程で生まれたものかもしれない。あくまでも推測の域を出ないが。近代国家としてその地位を得てから久しいが、「日本人の紳士」であることはいかなることか、改めて自分自身を見つめてみたいものである。

From 三田校の部屋


11月ですが、12月期授業!

 こんにちわ、松本孝です(^^)v

 最近、風が冷たいですね〜。
 いよいよ秋が終わり、冬になりつつあるのでしょうか?
 ( ̄△ ̄)

<高1生へ>
 もうすぐ定期考査の人が多いのでは?今まで学習した内容をしっかり復習してテストに臨みましょう!くれぐれも一夜漬けなんてしないように!!(`ε´)

<高2生へ>
 先週土曜日、セミナーに参加した人はお疲れさまでした!(^^)b当日はプレセンター試験の結果も返却されましたね。結果を見て、冬期自分がすべき事を早急に計画しましょう!まだ結果をもらっていない人は、もうすぐしたら手元に届くと思いますので、今しばらくお待ちをm(_ _)m

<高3生へ>
 とにかく、健康第一!ポジティブシンキング!やれる事をとことんやる!迷ったら即相談!
d(@^∇゚)/

PS 世の中、至るところでサンタクロースやクリスマスツリーを見るようになりました。もう今年も後1ヶ月で終わりなんですね〜。。。早ッッッッッッッΣ( ̄□ ̄;)!


以上、松本孝でした!

From 三田校の部屋

2009年11月28日

一"語"一会 No. 14

“school”

 先週末、大河ドラマ『天地人』が最終回を迎えた。「愛」と「義」を掲げる上杉家筆頭家老「直江兼続」は、武功によって名を馳せたというより、国の執政等で力を尽くしたことで後世に名を伝えられている。米沢藩では積極的に学問を奨励を奨励し、藩士の子弟教育のための「学校」として「禅林寺」を創り、自らの集めた書物を「禅林文庫」として寄贈した。後の米沢藩主上杉鷹山にその精神が伝えられるなど学問分野における貢献度はそれなりのようだ。
 「学校」を表す英語“school”はギリシャ語の“schole”「余暇」に遡る。「余暇」は思索や討論をして過ごす貴重な時間であるという背景があったので、「余暇」は「学ぶ時間」となり、やがて「学ぶ場所」つまり「学校」の意味になった。
 受験生諸君には、人生最大の「余暇」と言っていい学生時代を、有意義に過ごして欲しいものである。

From 三田校の部屋

2009年11月26日

プレウィンター第2弾!

 こんにちわ、松本孝です(^^)

<高1、2生へ>
 先日はプレウィンターお疲れさまでした!
 プレウィンター(授業・試験)が終わり、自分の弱点等が確認出来たと思います。その弱点を冬期で克服出来るよう、今から予定をたてておくようにしましょう!!p(^^)q
 今、授業で新学年コース認定試験の受験型申請の用紙をもらっていると思います。いよいよ試験まで約2ヶ月です。本格的に対策を始めて下さいね(^0^)(勿論、定期考査も忘れずに。。。)

<高3生へ>
 センター試験まで後51日となりました。かなり緊張してきた人もいるのでは?まだ50日もありますから、その中で自分が出来る事を1つずつ確実にこなしていきましょうね!(^^)b

PS 昨日、今日は少し暖かいですね〜。
 近所の山の紅葉が非常に綺麗なので、再び散歩したい衝動にかられています(笑)

 以上、松本孝でした!(^^)v


From 三田校の部屋

2009年11月25日

一"語"一会 No. 13

“minister”

 昨日、政府の行政刷新会議が、「事業仕分け」の第2ラウンドをスタートさせた。「事業仕分け」は英語で“Budget Screening”という。様々な公共事業を、「廃止」「見直し」「予算削減」「予算要求通り」などに仕分けていくため、“screening”が当てられるのだ。賛否はあるものの、政権交代前はなかったものなので、斬新で実に面白い。昨日は行政刷新会議の議長である。鳩山首相の視察もあったようだ。
 首相は英語で“prime minister”と言う。“minister”は「大臣」の意味だが、mini-(小さい)という接頭辞を持つことからもともとmaster(主人)に仕える「召使い」を意味した。しかし同時に、「神の僕(しもべ)」であったことから、16世紀以降、「牧師」の意味で一般的となった。あとはトントン拍子で出世し、17世紀頃から今日ある政治上の案職名として使われるようになったのだ。
 昨日の仕分けでは、政府開発援助(ODA)の無償資金協力援助が、予算縮減などの見直しを行うと判定された。国際貢献度の高い国であるだけに、今後の外交に影響を及ぼすことが懸念される。国際社会によって、国際貢献度が低い国に「仕分け」られないように対応を図ってほしいところである。「天に仕える」ministerの方々に大いに期待しよう。

From 三田校の部屋

2009年11月21日

一"語"一会 No. 12

“humble”

 英語で「人間の」という意味のhumanは、ラテン語の「人間」(homo)に由来する。「大地」を意味するhumusという単語と語源的には同じらしい。「土よりつくられたもの」という意味である。よく、「死んだら土に帰る」というが、まさにこういう語源によるものであろう。
 英語で「謙虚な」を意味する英単語はhumbleであるが、「土」のhumusと同根である。へりくだった気持ちを示すときに「土下座」をするとよく言われるが、こういった語源と関係があるのだろう。Humanとして生きていく上で、humble「謙虚」である必要があるように思われる。

From 三田校の部屋

2009年11月16日

一"語"一会 No. 11

“chemistry”

 先週末、シアトルマリナーズを退団した城島健司が阪神タイガースへの入団会見を行った。球団社長並びに真弓監督も「チームにいい『化学反応』を起こしてくれること」を期待しているようだ。
 “chemistry”(化学)の語源は錬金術“Alchemy”である。昔は化学の目的が他の金属を金に変える術にあったらしい。もともとAlchemyとはアラビアの言葉でalとはアラビア語の定冠詞でありもともとel-Kimmyaと綴った。KimmyaとはKhem(黒い土地)すなわちエジプトを指す言葉だった。つまりエジプトで生まれた技術を意味している。近年ではチームスポーツにおいて、そのチームワークや信頼関係などによってプラスαのエネルギーが生じることを「化学反応」のようであることから米プロスポーツで使われるようになったようだ。
 城島の加入で間違いなく「化学反応」は起こるだろう。あとは「勝利の化学方程式」を確立するだけである。2010年、虎の視線の先にはもう頂点しかない。

From 三田校の部屋

プレウィンター第1弾!

こんにちわ、松本孝です(^^)

<高1、2生へ>
 昨日はプレウィンターお疲れさまでした。
 高1生は、復習形式の演習でしたが、皆さん、公式・解法等は覚えられていましたか?曖昧だと感じた内容に関しては、必ず冬休みまでに復習をするようにしておきましょうね!

 高2生は、プレセンター試験ということで、一日試験でしたね。手応えのあった科目はどれくらいあるでしょう?イマイチと感じた科目については、解答をしっかり読んで、知らなかった・覚えていなかった内容は早めに覚えるようにしましょう!それが来年につながりますよ!!(^^)b

 以上、松本孝でした!(^▽^)


From 三田校の部屋

2009年11月14日

一 "語"一会 No. 10

“democracy”

 昨夜初来日したオバマ米大統領は、首相官邸で鳩山由紀夫首相と日米首脳会談を行った。話題の普天間基地移転問題など難題には深く踏み入れなかったが、「核のない世界」の実現や、温室効果ガスを2050年までに80%削減することを盛り込んだ共同文書を発表した。
 オバマ大統領と鳩山首相は共に民主党の党首でもある。民主党は英語で“Democratic Party”という。“democracy”は古代ギリシャのポリス、つまり都市国家から生まれた。ギリシャ語のdemokratia(demos民衆+kratos支配、力→民衆による支配→民主主義)が語源である。しかし、古代ギリシャでは、民衆が直接政治に関わる形になっても、ポリスに住む者がすべて市民というわけではなく、女性、外国人、奴隷には市民権が与えられていなかったので、現在のデモクラシーとは少し違ったようである。真の意味で民主主義を確立したのはアメリカである。アメリカ建国の際に“the Democratic Republican Party”(民主共和党)が結成され、その後真ん中の‘Republican’が削られ、今日の“the Democratic Party”(民主党)になった。日本の「民主党」もアメリカの「民主党」と英語名は同じである。
 2人の首脳がどれくらいdemocraticな政策を実現できるか、お手並み拝見といったところである。

From 三田校の部屋

2009年11月13日

一"語"一会 No. 9

“symbol”

 昨日、皇居前広場で「天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典」祝賀式典が催された。各界の著名人が次々とお祝いのメッセージを述べ、人気グループEXILEが奉祝曲・組曲「太陽の国」を天皇皇后両陛下の前で披露され、祝賀ムードに包まれた。鳩山由紀夫首相も次のように式辞を述べられた。「陛下は『日本国と日本国の象徴である』との憲法の定めを常にお心に置かれ、まさに国民とともに歩んでこられました。」
 「象徴」は英語でsymbolである。sym-(共に)+ bol(投げる)から「象徴」という意味になる。sym-という接頭辞は多くの英単語を形成する。symmetryはsyn-(共に)+metry(尺度)で「対称」の意味、sympathyはsym-(共に)+pathy(感情)で「共感」に、symphonyはsym-(共に)+phony(音)で「交響曲」の意味になる。接頭辞sym(n)-には空間において調和がもたらされるイメージがある。
 様々な事件、災害が日々起こる中、国内外において「調和」を願っておられる陛下のお姿はまさに「象徴」のことばにふさわしいものであった。

From 三田校の部屋

2009年11月12日

一"語"一会 No. 8

“president”

 今週末に米大統領バラク・オバマの初来日が予定されている。1年前に圧倒的な支持率で大統領選挙を勝利したオバマ氏だが、現在は支持率が急落し苦境に立たされている。アフガン増派問題、最大の公約と掲げた公的医療保険問題などで超党派の支持を得られないまま妥協案を探ると方向に向かいかけている様子もある。
 “president”は古フランス語から入った語で「前に座る人」を表すラテン語praesidensに由来する。英語で最初にこの単語は「(地方・植民地の)総督」の意味で使われた。後に組織の長に使われるようになる。大学の「学長」、学会の「会長」、そして会社の「社長」の意味が加わる。それぞれの構成員の前に座り、代表として組織運営という重要な任務を果たさなければならない。やがて1787年にアメリカ合衆国憲法の草案に書き込まれて以来「大統領」の意味でつかわれるようになった。
 オバマ氏も合衆国国民の「前に座って」この苦境を乗り越えてほしい。

From 三田校の部屋

2009年11月11日

一"語"一会 No. 7

“culture”

 俳優森繁久彌さんは、平成3年に現代演劇界初の文化勲章を受章されている。昭和42年初演のミュージカル「屋根の上のバイオリン弾き」では主役を演じ、連続20年、計900回という日本ミュージカル史上、最多上演記録(当時)を達成されたそうだ。現代の「文化」に貢献された同氏に賛辞を贈りたい。
 「教養、文化」を表す“culture”は、ラテン語の“colere”に基づく名詞“cultura”が語源である。cultureは植物の「栽培」や動物の「飼育」という意味で用いられ、やがて「心身を耕すこと」つまり「鍛錬、修養」になり、教養の集積である「文化」へと変容した。手入れをする対象が土地から動植物に移り、最後は人間になったのである。

From 三田校の部屋

2009年11月09日

一"語"一会 No. 6

“astronomy” & “astrology”

 星がきれいに見える季節になってきた。特にオリオン座はくっきりと見えるだけに目に留まる。メディアは連日星座占いを掲載しており、人はその日、その週、その月の運勢を占う。星を見て様々な考えを巡らせるのは古今東西変わらない。
 astronomy(天文学)は星が潮の干満、気候、自然現象にどんな影響を与えるかについて研究する学問である。12世紀末頃にフランス語から英語に入った。それから約200年後に天体の研究という意味で、フランス語からastrology(占星術)が取り入られた。ともにギリシャ語起源で、前者はastro-(星)+nomos(法)、後者はastro-(星)+logos(学問)から成る。暫くは2つの単語は同じ意味で使われていたが、やがて星が人の運命に影響するという考えがすたれ、前者が科学的な天文学を指す語として定着した。
 今日、占星術といえば星占いになってしまったが、近世以前には大きな影響力をもっていたのだ。

From 三田校の部屋

来週日曜から

 こんにちわ、松本孝です(^^)v

 今日は、昨日までと違って少し暖かいですね♪こう暖かいと公園でひなたぼっこがしたくなります(笑)

<高1、2生へ>
 いよいよ、来週日曜からプレウィンターが始まります!皆さん申込みは済んでいますか?まだの人は早く申しこんでおくようにしましょう!
 高1生は、授業がメインになります。φ(・_・”) プレウィンターで、どの科目・単元が身に付いているのかを確認しましょう!
 高2生は、授業もありますが、プレセンター試験の方が気になる人も多いのでは?どれくらい出来るのかドキドキしているかと思いますが。。。(^^; 試験まではテキストの復習をしたり、公式を確認する等して、出来るだけの事をするようにしましょう!

<高3生へ>
 この1ヶ月、土日に模試が続いている人が多いようですが、体調管理は大丈夫ですか?風邪を引いたり、体調が思わしくない人が少し目立つように感じます。くれぐれも寝込んで長期離脱ということの無いように、しっかりご飯を食べて、しっかり睡眠を取るようにして下さいね(=´ー`)ノ 

 以上、松本孝でした!(^^)v

From 三田校の部屋

2009年11月07日

一"語"一会 No. 5

“emperor”

 昨日の小欄にて月名の由来を紹介した。July、Augustは実在の人名に由来するのは非常に興味深い。Julyの起源であるJulius Caesar(ユリウス・カエサル:ラテン語読み、ジュリアス・シーザー:英語読み)は言わずと知れたローマの雄である。その名はドイツ語で「皇帝」をKaiser(カイザー)と言う形で現代に受け継がれている。
 英語で「皇帝」はemperorで、語形成はem(中に)+per(命令する)+or=国中に命令する人)である。先日の小欄にて紹介したkingとの違いは、一族の血を受け継ぐものかどうかという点にある。
 ゲルマン社会では多くのkingがいるのに対して、ローマ帝国にはemperorがいた。ローマ帝国滅亡後、ゲルマン人たちは「神聖ローマ帝国」を建国し、多くのkingの上に立つ者としてemperorを置いた。kingになるには血統がものをいうが、kingの上に立つemperorにとっては血統は重要ではない。1804年にemperorに即位したナポレオンは、コルシカ生れの成り上がり者であり、家柄のよいkingの称号は得られなかったのである。

From 三田校の部屋

2009年11月06日

一"語"一会  No. 4

“Mr. October”

 日本時間の昨日、M.L.BのWorld Seriesで、New York Yankeesが9年ぶり27度目のWorld Championとなる。松井秀喜は、このシリーズ、打率.651、3本塁打、8打点、特に優勝を決めた昨日第6戦で3安打、1本塁打、6打点の大活躍で、ワールドシリーズMVP (Most Valuable Player)に輝いた。昨夏Yankee Stadiumを訪れた小生にとっても、感激もひとしおである。「ヒデキ感激」というところだろうか。
 メジャーリーグでは、ポストシーズンが行われる10月に大活躍する選手のことをMr. Octoberという。松井もMr. Octoberの名にふさわしい活躍だったと言えるだろう。
 OctoberのOcto-というのは、Octopus(タコ・8本の足)、Octave(オクターブ・8度音程)などにあるように「8」を意味する。旧ローマ歴では3月から新年が始まったため、そこから数えて8番目に当たるからである。

〈1月〉January :
  ローマ神話のJanus神(ヤヌス)にちなんだもの。頭の前後に顔があり、過去と未来の両方を見つめる ことができるので、1年の最初の月になった。
〈2月〉February
  「清める」を意味するラテン語februareに由来する。
〈3月〉March
  ローマ神話の軍神Mars(マーズ)にちなむもの。
〈4月〉April
  ラテン語aperire(= open万物発育の門が開く)からという説や、ビーナスのギリシャ名Aphrodite(アフ ロディテ)に由来するという説などがある。
〈5月〉May
  ギリシャ神話のMaia(マイア 増殖の神)に由来する。
〈6月〉June
  Jupiter(ジュピター)の妻Juno(ジュノ)に由来するという説がある。June Brideの起源である。
〈7月〉July
  Julius Caesar(ジュリアス・シーザー)の出生月を祝ってつけられた。
〈8月〉August
  初代ローマ皇帝Augustus(アウグストゥス)にちなむもの。
〈9月〉September
  ラテン語septem ( = seven )から。旧ローマ暦の1月から数えて7番目。
〈10月〉October
  ラテン語Octo ( = eight )から。
〈11月〉November
  ラテン語novem ( = nine )から。
〈12月〉December
  ラテン語decam ( = ten )から。decade「10年間」からわかるだろう。

 受験生諸君には、入試本番の2月に力を発揮し、Mr. and Ms. Februaryとなって欲しいものである。

From 三田校の部屋

2009年11月05日

一"語"一会 No. 3

 "kind"

 先日、道端で財布を落とす出来事があった。幸いにもその日に、警察より届けがあったとの連絡があった。拾った方が親切であったため、中身もそのままで返ってきた。「御礼は結構だ」ということで名乗ることもなかったようだ。様々な事件が起こるこの御時世、親切な方もいらっしゃるものだと実感する。
 先の抄でも述べたが、英語でkinといえば、古くは「一族、一門」を意味し、今では集合的に「親族」のことである。形容詞kind(親切な)はそれから派生したもので、元来は、「生まれのよい」という意味で用いられていた。この語源を遡ることで、「親切心」とは「育ち」で決まるものだと感じる。
 「親切心」の恩恵に預かったためか、自分自身が今度は人に対して「品のある」行為をしたいものだとつくづく感じる出来事であった。

from 三田校の部屋

2009年11月04日

体調管理

 こんばんわ、松本孝です(^^)

 世の中、インフルエンザによる学級・学年・学校閉鎖がおこっていますが、皆さん予防は大丈夫ですか?
 基本的な事ではありますが、手洗い・うがいを徹底してくださいね。

<体調不良等で研伸館の授業を休んでいる人へ。>
 焦らずに、体調を万全にする事に専念してください!元気になってからの方が何事も効率よくできますからね(‐^▽^‐)

 E-lectureで授業を受けている人もいると思います。授業で会えないのは寂しいですが(TへT)家でコツコツと勉強頑張って下さいねo(^o^)o

 以上、松本孝でした!


From 三田校の部屋

一"語"一会 No. 2

"king"

 “King of Pop”と称されるのMichael Jacksonの記録映画「This Is It」が現在公開中である。生前予定されていたロンドン公演のリハーサル映像を映画化したものである。知命とは思えない身のこなし、ストイックなリハーサル風景、世界平和、環境保全を訴えかけるその姿は、まさに“king”の名にふさわしいと感じずにはいられない。
 “king”とは、もともとブリテン島に移住したゲルマン人の部族の長を表す言葉であった。その語源は古英語cyning、つまりkin-ingであってkin(血族、同族)とing(に属するもの)という二要素から成り立つ。同族、血族の中心人物という意味で、日本で言えば、「源氏の嫡流」に似た感じに似ている。
 やがて後世では大きな国の首長の意味として受け取られ、またその世界をリードする人物を称するのに使われるようになったのである。

2009年11月02日

一"語"一会 No. 1

English

 Englishとは「Engle ( = Angle ) 人の(言葉)」という意味である。北ドイツから南デンマークあたりにAngulと呼ばれる地方があり、そこに住む人々をアングル民族と言った。Angulは釣り針(Angle)の形をした地形から名付けられている。Englishは、「釣針の形をした地形のところに住んでいた人たちの言葉」ということになる。
 5世紀の半ば頃にアングル民族はブリテン島(現在のイギリス)に移民し、その名前をとってEnglandと名づけた。Englandとは、Engla-land ( = land of the Angles)、つまり「アングル民族の土地」という意味である。
 今では世界中に広がった国際語であるが、遙か昔には北ドイツの一地方の方言であったのだ。不思議な運命を持ったその言語の歴史にロマンを感じずにはいられない。

From 三田校の部屋

11月です!

 こんにちわ、松本孝です(^^)

<高2生へ>
 先日は「現役合格への階梯(高2)」お疲れさまでした!大学受験に関して様々な情報、高3までに何が必要なのか等々、知ることが出来たと思います。高3からの勉強がうまくスタート出来るように、今から頑張っていきましょう!

<高3生へ>
 ここ数週間、色々な模試の結果が返却されていると思います。志望大学の判定で、思った結果が出なかった人は必ず早めに相談に来るようにして下さいね。何事も早め早めです!!!!
(^^)b

PS 三田市内の小・中学校で学級・学年閉鎖が目立っています。再度、手洗い・うがい等を徹底するようにして下さい!!!

 以上、松本孝でした(^0^)


From 三田校の部屋