« 2010年07月 | メイン | 2010年09月 »

2010年08月25日

こ の 夏 を 振 り 返 り ま し ょ う

こんにちは。暑い日はまだまだ続きますね。

さて、タイトルを見て「ドキっ!」とした人、いませんか?
変わったのは、肌の日焼けだけ・・・なんてことはありませんよね。

感じ方はそれぞれだと思いますが、長かった、あるいは、あっという
間だった夏休みは間もなく終わります。夏休みの宿題、目の前の問
題集に取り掛かっていると思いますが、このあたりで夏休み期間中
の「変化」について検証してみませんか。その際、「やる気」 のような
感情部分の変化ではなく、学習量(実績ベース)で検証してみましょう。

◆夏休み前に把握していた問題点、解決しましたか?◆
(解決に向かって進んでいますか?)

1学期の定期テストや模試の結果を受けて、あなたは夏休み前
時点で、自分の問題点(課題)は何の教科のどの分野なのか把握
していましたか?(そもそも把握すらしていない人は、至急現状分
析をはじめてください)

もし、把握できていたのであれば、その問題点解決へ向けどの
ような計画で臨みましたか?例えば、英語の覚えている単語数が
少ないと思った場合、「ぼん単の1800番まで覚えるぞ」と計画した
とします。夏休みは40日と仮定し、1日当たり45個(1800÷40=45)
覚えるとして、今日現在何個覚えているか?・・・というように、現在
の進捗を1枚の紙に書き出してみましょう。

また、1枚の紙に勉強量を書き出すことで、特定の教科に偏って
勉強していないかについても確認してみてください。受験に必要な
科目で、「この夏全くやっていない!」・・・ようなことありませんか?

夏休みはあと1週間。たった1週間、されど1週間です。
これまでがんばった人も、あまりはかどらなかった人も、この1週間
を計画的に過ごして下さい。

2010年08月18日

介護医療・・・受験との関係

受験勉強をひとつの『介護』として見ると、自分の置かれている
状況を別の視点で見つめ直せるかもしれません。

 まず”介護”で大切なことは「環境を作る『忍耐』」だと言われています。
医療技術の進歩・発展は目覚しいものがありますが、実際にその技術を
導入しても、介護を受ける側がその技術を活用できていない…というのが現状です。
極端な例を言うと、「この素晴らしい機械は左手でしか使えないから、右利きから
左利きに変えなさい」と言われてすぐできますでしょうか?
でも、左利きにすれば素晴らしい生活が待っています。
そうしたことをまずゆっくりと認識させ、そして左利きにできるように
80年間右利きで生活していた人でさえも、左利きにするような環境を作る努力、つまり忍耐が必要になります。
 **** **** **** **** **** ****
受験生もこの『忍耐』が必要ではないでしょうか?
 夏、苦しい時期だからこそ、イライラもし、結果が出ないことで、
また新しい技術(=知識)を取り入れようとするかも知れません。
しかし、まずはそれを受け入れる環境が整っているか、つまり『忍耐』が備わっているか、再度自分を見つめてください。
そうすることで、意外と結果は変わってくるはずです。

2010年08月11日

模試を受験するにあたって

こんにちは!!

もうすぐ夏の模試が始まりますね。

模試を受けるときは何となく受験せず、有効に使うために
きちんと準備をしておきましょう。
模試を受けるまえに「今の自分の実力ではこの分野のここが
出たら解けるはず」「この分野はまだ勉強してないから、今は
できなくても仕方ない」など、自己分析をしておくことが大切
です。

わかったと思っていてた問題が解けないこともあります。
もう勉強したはずのところができないということは問題です。

あまり勉強してない分野がたまたま当たってしまって出来たと
勘違いすることも危険です。

安定した実力をつけて、最終的に志望大学に見合う合格力
をつけるには自己分析と模試の結果が合ってることが重要
です。模試は、普段の勉強とは違って、自分の実力を100%
発揮するための練習です。

また、模試だけでなく普段の復習テストでもケアレスミスには
充分注意してください。
ケアレスミスを「本当はもっと点数がとれたのに、残念やったな」
ぐらいにしか考えていない人は要注意です。
ケアレスミスは、問題を解くための本質的な能力が何も向上
していません。普通は、正解した時よりも間違った時の方が
強く印象に残ります。だから、その問題を解くための知識や
考え方を身につけることができます。
でも、ケアレスミスからは新しい知識が何も生まれません。

ここで・・・
8月7日から夏の全国高校野球選手権大会が始まります。毎年、
なんでもないようなミスがきっかけで大量得点を相手チームに
許してしまうような光景をよく目にします。実力面、精神面と
様々な要因があるかとは思いますが、悔やんでも悔やみきれない
ですよね・・・

最後に、ひとついい言葉が見つかりましたので、ここに記載して
おきます。

「10年後にはきっと、せめて10年でいいからもどってやり
直したいと思っているだろう。今やり直せよ。未来を。10年
後か、20年後か、50年後からもどってきたんだよ今。」

今は、諦める気持ちが出てきたり、先のことを考えて不安が消え
ないような人がいると思いますが、入試本番に近づいてくれば、
せめて今頃に戻れたらなと思っているかも知れません。そうなら
ないためにも今の気持ちを切り替えて頑張りましょう。

2010年08月05日

Special Term(1日完結講座群)申込済んでいますか?

みなさん、こんにちは。
夏期講習もいよいよEタームをむかえようとしています。残すところ後、3タームになりましたね。
夏前に立てた学習計画は、順調に進んでいますか?
研伸館の夏はまだまだ続きます!各講師が繰り広げる熱い授業を受け、
気持ちも最高潮に達しているのではないでしょうか?

spt2010.gif

●ターム間にはSpecial Termがあります。入試で問われる重要な視点、受験生が苦手とする分野を1日で攻略できる心強い講座群です。150分授業でテーマ別学習もばっちり!
まだ、申込されていない方は是非お申込を。
(1講座税込 校内生 4725円 校外生 5250円 レギュラーVOD 校内生 4200円 校外生 4725円)

●8月29日(日)〜9月5日(日)までは、夏期明け実力養成期間として、夏休みの学習を再確認するために、各種の補講や演習、テストを実施します。受講には条件が必要な講座もありますので、授業での説明をしっかり聞き、申込してください。
夏期明け補講は無料です。夏の成果を確認し、次のステップにしてください。