« 2011年05月 | メイン | 2011年07月 »

2011年06月29日

夏を乗り切るためのメソッド 〜健康編〜

2週間後から研伸館では夏期講習がスタートします!
待ちに待った 7/13(水)いよいよAターム始動!

ところで、みなさんいろいろと夏の計画を立てているかと思いますが、特に高3生は設備面で充実している研伸館にほぼ1日中滞在するという人もいるかもしれません。何時間も自習室で勉強したり、数コマ連続で授業を受けたり……自宅ではクーラーをつけっぱなしで就寝する人もいるのでは……
研伸館に限らず、夏の生活において大切なのが『クーラーによる体調不良』対策です。
「寒いなあ〜」と感じたままずっと我慢していると元気が無くなって夏バテの症状を引き起こしてしまいます。

つまり『クーラーによる体調不良』です。絶対にそうならないように対策をしましょう!


<『クーラーによる体調不良』対策 グッズ編>
●長袖のシャツ
●薄手のカーディガン
●ひざ掛け(女子のみ)
●赤ちゃん毛布風のボタン付ブランケット(主に女子)
●ストール(女子のみ)
 ★アドバイス:あまりかさばらずにかばんの中からさっと取り出せるグッズがいいです。寒さを我慢せずに何かを身にまとい、できるだけ体温が奪われるのを防ぎましょう。


<『クーラーによる体調不良』対策 食べ物編>
●ショウガ
●ニラ
 ★アドバイス:夏ばて対策に役立つ食物は、血行を促進し、体を温める働きのある、ショウガとニラです。それぞれショウガ湯やニラ雑炊にして食べると効果があります。夏ばてしてきたかなと感じたら、ニラをたっぷり入れたニラ雑炊を食べて、ショウガ湯を飲んでみてください。朝、夕2回を数日続けるとかなり効果があるかもしれません。 ただし、アレルギーのある人は要注意です。

その他に、
「普段より少し熱めのお風呂に入る」「タンブラーに温かい飲み物を入れて飲む」
⇒『クーラーによる体調不良』汗をかかないことによる体調不良ですので、発汗作用を促すのに効果的です。

参考になりましたか?

2011年06月22日

高2生へ〜この夏、受験勉強を始めよう!!

皆さん、プレサマーフェスタには参加しましたか?
夏期講習の受講申請期間も終わり、夏の学習計画を立て始めているところだと思います。

さて、高校3年生は、この夏、それこそ死に物狂いで勉強すると思いますが、高校2年生はどこか他人事のようになっていませんか?

クラブや学校行事でも中心学年となり、あまり勉強にベクトルが向いていない人もいるかもしれませんが、高2の夏に、本格的に受験勉強を始めませんか?

高3の夏は一生涯のうちで一番勉強する時期ですが、その高3の夏に匹敵するだけの勉強量を高2の夏にも経験すれば、行きたい大学に絶対合格できます!

研伸館の夏期講習における高2生のテーマは、ずばり「はじめる、志望大学対策」です。
この夏は、研伸館の夏期講習をしっかり活用して、1ランクも2ランクもレベルアップしましょう!!

2011年06月15日

センター試験まであと7ヶ月!実力アップにつながる自己採点方法

みなさんは研伸館センター模試やその他の校外模試や定期考査後の復習はどのようにしていますか?自己採点(=○つけ)で終わっていませんか?試験の後に本当に必要なことは、「何点だったのか」ではなく、「どこをどのように間違ったのかを把握し、今後の学習につなげること」ですよね。「わかってはいるけれど、つい後回しになっている」ということをよく耳にします。

そこで、学力アップにつながる自己採点方法の一例を紹介しましょう。全ての教科にとは言えませんが、一つの方法として参考にして下さい。

ー己採点の前に、普段勉強しているテキストやノートを用意する。
解答を見て○×をつけるのではなく、普段使っているテキストやノートの見ながら採点してみる。
その上で、解答解説を見て○×をつける。自分で行った自己採点との差異にも注意する。
ず埜紊法間違った問題や注意点をテキストやノートにチェックする。

こうすることによって、本来の復習”自分の理解の現状把握”をすると同時に、”普段の学習内容が入試レベルの問題でどのようにつながっていくのか”をつかむことが出来、今後の学習指針につながりやすくなるでしょう。

高3生は、センター試験まであと7ヶ月ですね。
「もう」と思うか「まだまだ」と思うかは自分次第ですが、少しずつ焦っていく必要があるでしょう。
ひとつひとつの勉強を確実に実力アップにつなげていきましょう!

2011年06月08日

あと4日!「研伸館プレサマーフェスタ2011」はすぐソコ!

皆さん、いよいよ今週末6月12日(日)から研伸館プレサマー
フェスタがはじまります!

7月10日(日)までの毎週日曜日、研伸館各校舎で高1〜3年生の皆さん
へ選りすぐりの講座をご用意!普段の授業では味わえない、特別な
時間を過ごしてください。

研伸館プレサマーフェスタは、普段研伸館で授業を受けていない方も
参加O.K.(全員無料です)。研伸館に通っていないお友達を誘って、
いつもと一味違う授業を一緒に受けましょう!

あと4日でプレサマーフェスタ開幕です。乞うご期待!

2011年06月01日

3分間、やることを手書きで列挙しよう!

 高3生は今、夏期講習の申込みや模試の結果が返却され始め、さらに
模試の受験機会も増えてきています。

 それに伴い、様々なことを先生などから指示されることが多くなります。
そこで、「一体どれからしていけば良いの?」という状況に追い込まれる
人も少なくないのではないでしょうか?

 人間、思うだけでは忘れます。そこでメモすることですが、それも
予定通り行かないことが多くあります。その対策として「情報の整理術」
のひとつをご紹介します。

<方法>
 3分間、勉強に取り掛かる前に、やることを手書きで紙に書き出します。
そうですね・・・1週間単位ぐらいでも良いでしょうか?

例)
・英単語 1500まで見直し。

・数学maッthMATH を見直す。

・古文単語を300まで見直し。

・先週受けた模試を再度やり直す。(試験時間を0.8倍の時間で設定して)

そして、マーカーなどで色をつけます。色は以下の通り。

●今日中にやりきらないといけないこと=ピンク
○2〜3日中にやるべきこと=青
○今週中にやればokということ=何もマーカー引かない

こうした紙をどこかに貼っておいて、実行できたら赤い線を引く・・・

この方法は短期間でのやるべきことを高い率でやりきるひとつの方法です。
試してみてはどうでしょうか?