« 2011年12月 | メイン | 2012年02月 »

2012年01月25日

志望校合格に向けて+α

 大学入試センター試験が終了しました。まずは最初の山を越えた感じだと思います。試験の結果をもとに、受験校を決定する際に後悔がないよう、講師または進学アドバイザーまで是非相談してください。なお、受験相談(保護者同席も可)は随時承っています。各校事務局にお電話にてお申し付けください。
私立大志望者は入試本番が間近となり、最後の仕上げに取り組んでいることと思います。朝型の生活ペースを守り、試験時間にベストを尽くせるようにしてください。

ここで話題を少し変えて、
「”治”力・体力・・・健康体を維持するシリーズ」とかぶってしまうのですが、
体力を維持し、健康を保つことも受験勉強と同じくらい大切です。そこで、ここまで来たら
気合いを入れるしかないという場合の

「V飯 アラカルト」をいくつか、

ここぞという勝負の時に食べて気合いを入れるための食事「V飯(勝負飯)」
さてみなさんは自分のV飯(勝負飯)がありますか?

★カツ丼
 …勝負に「勝つ(カツ)」という縁起のいい食事
  注)腹持ちがいいので、当日の朝に食べると腹痛を起こすかも。

★うなぎ
 …「鰻登り」という言葉があるように勝ち上がるという意味の食事
  注)ウナギはヌルヌルとしているので「ツルッと…」という意味合いもあるので注意。

★土佐の赤かつお
 …勝負に「勝つ(鰹)お」ということでしょうか。テスト、試合、不安を吹っ飛ばす辛さ。
  勝魚(かつお)を使った食べる調味料、土佐の赤かつお。おにぎりの具などに◎。

★謙信勝負飯
 …上杉謙信公は生涯戦績が69戦43勝24分2敗と「負けない確率97%」で、それにあやかり
誕生したのが、上越地方の食材をメインに据えた『謙信勝負飯』。「ひつまぶし」に似た食事で、
どんぶりに何をのせてもよい。戦場では「湯かけごはん」として食べられていたそうです。

★キットカット
 …ある意味定番ですね。受験シーズンになると色々な「きっと勝つと…」を目にしますね。

注)食する場合は、くれぐれも自分の体質・体調を見極めてください。また、受験当日の朝食はいつも食べ慣れている食事(トーストやご飯)をお勧めします。

2012年01月18日

勝負はここからだ!

センター試験、お疲れ様でした。

なんとか普段の力を出し切れた人、
思うような結果ではなかった人、
予想以上に高得点が取れた人、

センター試験の出来は人それぞれでしょう。

ただ、どんな結果だったにせよ、
高3生全員に言えることは、「勝負はここからだ!」ということです。

ありきたりなことを言うようですが、
センター試験後、いかに早く気持ちを切り換えて、
前に進むことができるかが、現役生にとって最も重要です。

終わってしまった試験をいつまでも引きずっても、
センター試験の点数は上がりません、賢くなるわけでもありません。

とにかく後を振り返るのではなく、前へ前へ前へ進んでください。
やらなきゃいけないことはいくらでもあるはずです。

 センター一色になっている頭を、2次試験に切り換えないといけない、

 併願受験する私立大学の対策を始めないといけない、

 直前講習の予習をやらないといけない、etc

呆けている場合じゃありません。とにかく手を動かしましょう。
受験生は合格したかったら、勉強するしかないんです。

あと、もう少し!ラストスパートです!頑張れ、研伸生!!

2012年01月11日

センター試験を乗り切る”べからず” 10箇条

いよいよセンター試験ですね。

直前に迫ってきて、”あれもこれも”と焦っている人もいるのではないでしょうか。

ここまで来たら”冷静に ていねいに 正確に”今ある力を100%出し切ることを心がけましょう。

<センター試験を乗り切る”べからず”10箇条>

.札鵐拭嫉邯海終わるまでは、(過去問を除いて)新しいものに手を出さない!

 ⇒君はすでにたくさんのことを学んできたはず。今から新しいものに飛びつかず、”手垢”のついたもので確認に努めましょう。

∩案は早く帰る、早く休む!

 ⇒試験だけが受験じゃない。持ち物の確認(筆記用具、受験票、交通費、時計、脱ぎ着しやすい服装、リラックスするための甘いもの、カイロなどなど)はもちろんのこと、試験会場までの交通経路、所要時間、乗る電車、万一不測の事態がおきた時の連絡先など、確認しておくことは多くあります。

試験会場でハイテンションになり過ぎない!

 ⇒緊張をほぐすためか、試験会場では妙にテンションが高くなる人がいます。こんなときこそ冷静に。

ぅ沺璽はこまめに。一気に塗ろうとしない!

 ⇒マークずれを防ぐためにも、こまめに解答していきましょう。

ヌ簑蠅房分が回答した番号チェックを忘れない!

 ⇒自己採点だけが頼りです。

試験の後の”答え合わせ”には参加しない!

 ⇒「最後の問題は○○だったよね〜」 合っていてもそうでなくても結果は何も変わりません。すぐに次の科目へ気持ちを切り替えましょう。

В影目が終わったら、その日のことを振り返らない!

 ⇒まず深呼吸してリラックスしたら、頭をからっぽにして2日目に臨みましょう。

┘札鵐拭嫉邯獲眛の自己採点集計用紙に書く志望校を必要以上に絞り込まない!

 ⇒出来るだけ多くの志望校を記入しておけば、後の志望校選択での負担が減ります。

友達との”センター試験結果話”に一喜一憂しない!

 ⇒センター終了から4・5日間は、全体集計が済んでいませんので志望動向等はわかりません。第一志望合格への努力を淡々と続けましょう。

反省はしても、後悔はしない!

 ⇒終わったことをくよくよしても未来は変わらない。

  だけど、「これからはこうしよう!」と、経験を糧にしていけば道は拓ける。自分と先生を信じて、前へ進め!!

2012年01月04日

要Check!スタッフメッセージ

新年あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします

さて、2012年です。皆さんが充実した1年を過ごせるよう
研伸館職員一同応援しています。

皆さんへの応援の一つに、この研伸館ブログ(オフィシャル
ブログ)が存在しますが、実は研伸館ブログ以外も研伸館
ホームページには大学現役合格を目指す皆さんへの
メッセージが詰まっています。

すでに研伸館ホームページからこの研伸館ブログまで行
き着いている皆さんのことですから、チェック済みとは思
いますが、今日はその中から1つご紹介したいと思います。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「現役合格へのこだわり」 〜スタッフメッセージ〜

http://www.kenshinkan.net/staff/

講師のみならず、事務局職員に至るまで、現役合格への
こだわりや研伸館の魅力について語っています。
あなたがなぜ研伸館に魅かれたかがわかる、渾身の
メッセージ。元気が出ないとき、勉強する気が起こらない
とき、これを見て自らを奮い立たせよ。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


高校3年生の皆さんは、センター試験まであと10日。
緊張が続く中勉強していると思います。僅かな休憩時間
にこのブログを見ている人は、スタッフメッセージも見て
活力源にしてください。

高校1年生と2年生の皆さんは、あと11日で新学年コース
認定試験。試験の前日だけ頑張るのではなく、ここから
11日間どのように仕上げていくのか、調整してください。
調整の合間の休憩時にぜひスタッフメッセージを。
全員分見ることをお薦めします。もしかすると、3月からの
新学年の授業で受講する講師に一足早く出会うかもしれ
ませんよ。

あと約10日。どのように過ごすかで、あなたの春(未来)が
変わる。

全力でVだ!