« 2012年12月 | メイン | 2013年02月 »

2013年01月30日

〜新学年体験フェスタ参加受付中〜

研伸館では、新高1・2・3生を対象に、新学年体験授業フェスタを
2月に開催します。
(※全て無料講座)

学校の新学年スタートは4月ですが、研伸館では、1ヶ月早く、
3月から新学期がスタートします。
更にイベントにおいては2ヶ月早く、2月に開催。

新学年へ向けての一足早い意識とスタートを切ることによって、
ライバル達に差を付けます。

<現役で難関大学合格へ!>これを合い言葉に頑張っていきましょう!


体験可能な科目ですが、

〔新高1の場合〕
・英語/数学/国語/物理化学

〔新高2の場合〕
・英語/数学/国語/物理/化学/日本史/世界史

〔新高3の場合〕
・英語/数学/国語/物理/化学/生物/日本史/世界史/地理/公民

また、様々なレベルの講座を複数用意しています。
体験授業−参加講座数に制限はありません。

1日でたくさんの講座を体験することができるイベントになっています
ので積極的に授業に参加して、新学年の方針を立てましょう!

---------------【申込方法】----------------------------
各校舎窓口設置の専用申込用紙にて申込み
 (※詳細は各校舎窓口までお問合せください)
-------------------------------------------------------

進学アドバイザー 番匠

2013年01月23日

高3生諸君 お疲れ様! センター試験

センター試験お疲れ様でした。

終わりましたね!

本番では今までにない緊張感を味わい、何をしていたかはっきり覚えていないという人も中にはいるかもしれませんね。今まで生きてきた中でいちばん緊張した2日間だったのではないでしょうか。

自己採点も終了し、学校にみんな集まって志望大学判定依頼を提出したかと思いますが、自分の結果は結果として受け止め、ボーダーラインが判明する今週末まであたふたせず、着実にするべきことをしてください(前回のブログと内容がかぶってしまいますね)。

例えば、私立の併願校を受験する人は過去問対策を重点的に!パターンとしては、

●3年分を5回 ●3年分を10回 ●5年分を3回……

など、各自時間が許す限り取り組んでください。もう、試験が近くて時間がない・できないという人は心配しなくてもいいです、自分ができる範囲で取り組んでください。(過去問は今まで出題された問題なのでもう出題されないのですなどと自分に言い聞かせてください。)

私立の受験がない人は2次(個別)試験対策です。過去問対策などすることは山積みです。研伸館の思い出が詰まったテキストをもう一度紐解いて何回も何回も解きなおす。今までの自分の勉強のリズムを取り戻してひたすら闘ってください。2次(個別)試験本番まで辛くてきつい日々が約5週間続きますが、心が折れそうになったときはいつでも来てください。何でも相談にのります。少しでも話をすればスッキリするものです(しかし、友だちとのダラダラ長話にはご注意!)、自分の考えに固執すること無く、様々なアドバイスを聞いて自分なりに吸収してください。

我々研伸館スタッフは受験生を最後の最後まで応援しています。

進学アドバイザー 井上

2013年01月16日

脱・センター試験燃え尽き症候群

いよいよセンター試験まで残り3日となりました。

ここまで来たら、あとは自分を信じて全力を尽くすだけです。
試験が始まる直前まで、覚えるべきことを頭に叩き込み、
試験が終わるその時まで、諦めずに頭と手を動かしてくださいね!


さて、ここまでのブログでは、
センター試験に臨むうえでの心構えの話が多かったので、
今回はセンター試験が終わった後のことについて触れておきたいと思います。


毎年、センター試験が終わった後、気が抜けてしまい、
まったく勉強に集中できなくなってしまう生徒が必ずいます。

いわゆる『センター試験燃え尽き症候群』です。

センター試験はあくまで大学受験の予選会みたいなもの。
センター試験が終わったとて、受験は何ら終わっていません。

センター試験が終わってから、どれだけ早く次の行動に移せるか。
これが大学受験の成否を分けることを、今一度肝に銘じておきましょう。

センター試験で想定通りの点数を取れた場合は問題ありませんが、
(↑研伸館の生徒は、もちろん全員がそうなることを信じています)

一発勝負ですので、今までの模試や演習でとったことのない点数を
とってしまうということもあります。

そんな場合は、相当に落ち込むことでしょう。

「あぁ、終わった…」と。

ただ、このショックの傷が癒えるのを待ってくれるほど
受験は甘くありません。

国公立大学の出願締切はすぐにやってきます。
私立大学の一般入試もすぐにやってきます。

センター試験の結果をしっかりと受け止め、
内心は落ち込みながらでも
とにかく、前に進み出すことが大事です。

何から考えればいいのか、何をすればよいのか分からなければ、
研伸館に来てください。絶対に来てください。

繰り返しますが、
センター試験が終わっても、受験は終わっていません。

センター試験の結果が良かろうが、悪かろうが、
歩みを止めることは絶対にやめましょう。

今までの努力を無駄にしないためにも、
ぜひともこれだけは約束してくださいね!


さあ、センター試験、いっておいで!!


進学アドバイザー・谷口

2013年01月09日

センター試験を乗り切る”べからず”10箇条

いよいよセンター試験です。
ここにきて”あれもこれも”と焦りの顔。
逆に、「もういいや」とあきらめの顔。
色んな顔がありますが、不安に勝つには「やる」しかありません。
皆さんの頭の中にはあと数ピースのジグソーパズルが揃えば完成する知識がまだまだあります。
最後の1秒まで粘りましょう。得点力はまだまだ上がります!

やらなきゃいけないことがたくさんあることは分かっていると思いますので、逆にやっちゃいけない”べからず集”を贈ります。

<センター試験を乗り切る”べからず”10箇条>
.札鵐拭嫉邯海終わるまでは、(過去問を除いて)新しいものに手を出さない!
 ⇒君はすでにたくさんのことを学んできたはず。今から新しいものに飛びつかず、”手垢”のついたもので確認に努めましょう。

∩案は早く帰る、早く休む!
 ⇒試験だけが受験じゃない。持ち物の確認(筆記用具、受験票、交通費、時計、脱ぎ着しやすい服装、リラックスするための甘いもの、カイロなどなど)はもちろんのこと、試験会場までの交通経路、所要時間、乗る電車、万一不測の事態がおきた時の連絡先など、確認しておくことは多くあります。

試験会場でハイテンションになり過ぎない!
 ⇒緊張をほぐすためか、試験会場では妙にテンションが高くなる人がいます。こんなときこそ冷静に。

ぅ沺璽はこまめに。一気に塗ろうとしない!
 ⇒マークずれを防ぐためにも、こまめに解答していきましょう。

ヌ簑蠅房分が回答した番号チェックを忘れない!
 ⇒自己採点だけが頼りです。

試験の後の”答え合わせ”には参加しない!
 ⇒「最後の問題は○○だったよね〜」 合っていてもそうでなくても結果は何も変わりません。すぐに次の科目へ気持ちを切り替えましょう。

В影目が終わったら、その日のことを振り返らない!
 ⇒まず深呼吸してリラックスしたら、頭をからっぽにして2日目に臨みましょう。

┘札鵐拭嫉邯獲眛の自己採点集計用紙に書く志望校を必要以上に絞り込まない!
 ⇒出来るだけ多くの志望校を記入しておけば、後の志望校選択での負担が減ります。

友達との”センター試験結果話”に一喜一憂しない!
 ⇒センター終了から4・5日間は、全体集計が済んでいませんので志望動向等はわかりません。第一志望合格への努力を淡々と続けましょう。

反省はしても、後悔はしない!
 ⇒終わったことをくよくよしても未来は変わらない。
  だけど、「これからはこうしよう!」と、経験を糧にしていけば道は拓ける。自分と先生を信じて、前へ進め!!

センター試験までのラストスパート。
今向き合うのは友達じゃないはず。
敵は弱い自分。
逃げなければ、負けるはずがない!

担当 大原