« 2013年02月 | メイン | 2013年04月 »

2013年03月27日

春友(はるとも)キャンペーン実施中!

春友.jpg

春休みが終わると、新学年が始まります。
新高校1年生は、高校生として生活がスタート、
新高校2年生は、クラブや学校行事の中心学年に、
そして、新高校3年生は、いよいよ受験の学年です。

期待と不安が入り混じったこの季節、
新たな自分に生まれ変わるべく、塾を探しているお友達も多いはず。

そこで研伸館では、3月期入学に引き続き、
4月期入学においても、春の友人紹介キャンペーン、
通称『春友(はるとも)キャンペーン』を実施いたします。

キャンペーンを利用すると、
友達を紹介してくれた皆さんと、4月から新たに入学されるご友人の両方に
図書カードを進呈いたします。

問題集や参考書などを購入して、
新しく始める学習の準備に役立ててくださいね。

★3月期入学でキャンペーンを利用した皆さん、
 図書カードはもう受け取られましたか?
 まだ、という方は、在籍校舎の受付までお問い合わせください。

進学アドバイザー 谷口

2013年03月20日

”春眠暁を覚えず・・・” だからこそ、今、目覚めよう!

つい先日まで肌寒い日があったと思っていたら、
桜もほころび始め、暖かい春がすぐそこに来ています。
周りのつぼみに先んじてほころび始めた桜の花を見ていると、
大学受験へ向けて目覚め始めたみなさんのように見えます。
自分なりに大学受験へのスタートを切ったのに、
どこか不安げなんですね。

「あれ?焦っているのは私だけ?」

何だか間違ったことをしているのでは、という顔をしています。

しかし、実際の受験は過酷な世界です。
周りが焦りだした頃に一緒に焦り始めていたのでは、もう遅い!

「気持ちは焦るばかりで何をしていいかわからない!」
という人のために、いくつか例をあげておきます。

・毎日、「起きる時間」・「寝る時間」・「勉強を始める時間」を固定する。
・一番最近受験した学校の定期テストを、苦手科目だけやりなおしてみる。
・大学のオープンキャンパスに行ってみる。
・自分が1時間でどれだけ勉強できるかを把握する。

見事志望校に現役合格した先輩ですら、
「もっと早くから始めておけば、もっと楽に勉強がすすめられた」
という言葉を口にします。

”春眠暁を覚えず・・・” だからこそ、今、目覚めよう!

進学アドバイザー 大原

2013年03月13日

必見!合格座談会へ行こう!

研伸館各校舎には、連日合格を決めた先輩
たちが合格報告に来てくれています。


先輩たちの合格報告の中には、

「研伸館で◎◎を頑張ったから合格できた!」

「(後輩へのアドバイスとして)この時期◎◎だけはやっておいたほうがイイよ!」

という声があります。

こうした声は、いずれ「Royal Road〜大学受験笑顔のプロフィール(現役合格体験記集)」などで見ることができるのですが(刊行をお楽しみに!)いち早く合格者のアドバイスを聞くことができるイベントがあります!

それは、「 現役合格座談会(※) 」です。

(※)・・・開催日、対象学年、および開催校舎については、最寄りの校舎へご確認ください。

すでに授業内にて開催する現役合格座談会の案内を配布しています。まだ案内を見ていない
人は、受付窓口までお越しください。

来年の現役合格座談会、合格者として出席するのは、アナタです!お待ちしています!

進学アドバイザー 前中

2013年03月06日

春スタートのススメ

 春、いろいろな意味でスタートの時期ですが、受験における
スタートは早いほど有利なのは言うまでもありません。

今回は、春期講習と平常授業とのつながりについてお話します。

研伸館が3月期からスタートしているのにはいろいろ
理由がありますが、大きくはセンター試験など受験の時期までに
十分準備ができるように・・・という想いがあります。

そして、そのスタートである3月期の次の授業となる「春期講習」、
実はほとんどの講座で使用する教材が「3月期のテキスト」となります。
(一部新高1やそうでない講座もありますが・・・ほとんどがそうです)

ということは・・・3月期と春期講習がリンクしている、続きの単元や
講座内容となりますから、他の講習以上に、「継続受講」が絶対
必要になります。

さらに、3月期は受講していなかった科目も本当はしっかりと力入れたい!
という場合にも、4月期以降の平常講座のレベルや担当講師がよく分かる講習となります。

ということで春期講習は、積極的に受講を検討してください!

進学アドバイザー 佐々木