« 2013年03月 | メイン | 2013年05月 »

2013年04月24日

5月12日実施「高1、高2学力診断テスト」 6月2日実施「研伸館センター模試」に関しての確認

現在、高校1、2年生は研伸館学力診断テストの受験型申請期間となっています。
(申請締切は4月27日(土)まで)申請期限を守り、この試験は校内生全員受験と
なっていますので当日(5月12日(日))受験できない人は必ず予備日受験申請の
手続きを済ませてください。

また、高校3年生は自宅に届く研伸館センター模試受験型確認票に必ず目を通して
志望校の受験科目に合った受験型かどうか必ず確認しておいてください。また、校内生
に関しては当日(6月2日(日))受験できない人は5月26日(日)に予備日を設定
しております。5月18日(土)までに受験型の変更や予備日受験の申請を済ませて
ください。

皆さんは先生方や保護者の方々にゴールデンウィーク中にしっかりと今までの復習をしておく
ように、またはこれからの学力アップのために計画をたてて効率よく勉強を
進めておくようにと耳にタコができる程言われているのではないでしょうか。

各自で勉強のペースや学力の違いがあるので、それぞれの課題は違うと思います。
ここで「復習」「効率」という点で勘違いしてはいけないように確認ということで記載しておきます。

効率良く勉強するという言葉だけにとらわれすぎて、勉強量が少なくなっている人はいませんか?

「自力で解かずに答えだけを見て復習している」

「定期テストや初級レベルの問題にじっくり取り組まずに一問一答等で簡単に済ませている」
等、手っ取り早く済ませることだけを考えていませんか?

効率は自分自身が学習していくうえで作りだされるもので、基礎の積み重ねで訪れるドロくさい
ものです。自分が決めた時間帯で具体的に何を学ぶことができたかを意識し、
目の前のことを消化していけば自然と学力は上がるはずです。

また模試や実力テストの復習のやり方として

「学力が高い人は模試や実力テストの良問をすべて解けるように復習する」

「合格レベルまであと一歩の人は模試や実力テストで見つけた弱点を重点的に学習した後で
模試や実力テストの復習にとりかかる」

「合格レベルまでほど遠い人は基礎学力を身につけることに専念する」


各自が志望するレベルに対して要求される量の学習を必ず段階追って積んでいき、その結果

「過去問研究」ができるような立派な学力を身につけていってください。

以上の内容だけでなく、受験勉強に関してわからないことが出てくればすぐに進学アドバイザーまで相談にきてくださいね。

進学アドバイザー 関山

2013年04月17日

復習はいつまで?

新学年となり2ヶ月近く経ちました。毎年この時期の内部選抜試験で思うような結果
がでなかった人や、学校との両立に悩む人の相談を受けます。

3月〜4月中のこのような相談に関して私はいつも「復習をいつまでに終わらせるか」を
一緒に考えます。
まず、前学年で学んだことの中に明らかに苦手や習っただけの内容の復習をいつやった
のかと聞きます。多くの答えは「まだです」になります。

今後の学習は、それまでの土台をもとに積み上げなければならないことが分かれば、
復習をしなくてはなりません。それが分かればまず復習をしてもらいます。

基本的には5月の休館期間明けまでに(相談に来たタイミングから)終わらせるという意
気込みでしてもらいます。乗り切れた人と、乗り切れなかったけれどあと1、2週で終わら
せられる人、見通しが甘い人に分かれます。
ここからは、各自の状況に応じての対応になっていきますが、前2パターンの人はそれ以
降の自学習で苦労する人は少なくなります。

実は、このことは浪人をすることになった先輩達にも同じことを言います。つまりは、受験
勉強の中で復習や学習の計画性をいかに早い段階で確立するかが、夏休み以降
の伸び率に大きく影響していると、私なりに判断しているからです。

1・2年生は5月に学力診断テスト、3年生は6月にセンター模試と、今までの学習内
容の完成度を確認する試験があります。上記のことを取り組んだ人はこういった試験
のことも乗り切れると思います。

成績で悩むよりは、まず各教科の先生や進学アドバイザーに相談し、勉強の方法で悩
み、解決の方法を見いだすことが先決ではないでしょうか。

進学アドバイザー 湯川

2013年04月10日

全ての高3生に捧ぐ 語彙力徹底増強講座 第1弾!

毎年夏、恒例の超人気講座が今年はシリーズとなりパワーアップしました。
実際の入試で出題された単語を総チェックし、爆発的な語彙力増強を図る本講座。

First Impactでは頻出イディオム、接頭辞/接尾辞、反意語、関連語、また読解問題で
頻出のテーマに則した重要単語を扱います。

テーマは環境・グローバル化・歴史・経済・科学・哲学・医学など多岐にわたり、
様々な分野に即応するための基礎力をつけます。

<特徴�:頻出イディオムの征服>
最近5年間(2008〜2012年度大学入試)の大学入試問題を徹底分析したデータを基に、
受験生が絶対に知っておくべきイディオムを厳選しました。

<特徴�:最重要語のイメージ把握>
基本イメージを正しく把握し、活用することで語彙理解が飛躍的に深まる最重要語を
厳選して紹介します。

<特徴�:法則性に基づく語彙理解>
語彙を一定の秩序に基づき紡ぎ出されたものとして捉えることで、単なるアルファベットの
羅列を覚えるだけの単調作業からの脱却を可能にします。

などなど。


高校3年生の今、本当に必要な語彙力を皆さんに届けます!


---------------【申込方法】----------------------------
各校舎窓口設置の専用申込用紙にて申込み
 (※詳細は各校舎窓口までお問合せください)
-------------------------------------------------------

進学アドバイザー 番匠

2013年04月03日

高3生へ「研伸館基礎力テスト」のススメ

高2の冬から本格的に受験勉強をスタートさせた人、今年になって始めた人、まだスタートさせていない人関係なく受験をオススメします。マーク式の試験で自分に必要な科目のみ受験でき、試験時間も長いもので45分と大変コンパクトです。是非都合をつけて参加してください。
重要ポイントはこれから学習を進める際の各人の課題を見つけ出すことです。全て100%できて学習の穴は全くないという人はいないと思います。GWにしっかり強化して6月2日の第1回研伸館センター模試対策をしてください。
(京阪レベル以上は任意受験 ※詳細は授業配布している案内にて確認して下さい)

研伸館基礎力テスト
■実施日 4/14(日)
■申込期間 4/8(月)19:30まで
■受験料 無料
■試験会場 研伸館高校生課程各校舎
■対象・レベル 新高3生校内生及び一般生 国公立・難関私大向けの基礎〜必須レベル
■結果返却 4/25(木)発送予定

現在研伸館にお通いでない方はコチラよりお申込みできます。

進学アドバイザー 井上