« 2013年04月 | メイン | 2013年06月 »

2013年05月29日

−2013知力・体力・時機の運シリーズ 

 この夏は例年にない「猛暑」となると聞いています。
そこで、受験生だけでなく、現役合格を目指す皆さんへいろいろ
「生活面」でのアドバイスをしたいと思います。
(ただし、効果は個人差ありますので、ご注意ください)

■夏バテでない夏前防止策■

 「夏は食欲が出ない」という声をよく聞きます。しかし、合格した先輩に聞くと
意外と「栄養補助食品だけ食べても集中力が続かない」という声もよく聞きました。


 もちろん脳の活性化に伴うアミノ酸類の補給など、「食事」は夏を乗り切る
非常に大切な要素の一つです。
ですので、しっかりと「食す」ことを心掛けてほしいのですが、それは
実は夏前に始めないと効果が高くないということです。

 梅雨のとき、暑くなって冷たいものを飲み始めて来ますが、そういう
時にこそ少し温い飲み物を少しずつで良いので飲むようにしてください。
それも、食事後1時間以内です。

 夏に食べるもの・・・それはそうめんだったり、冷奴だったり(親父か!?)
まあそればかりではないですが、比較的冷たいものを食しますよね?
 でもそうしたものを胃に一気に行くと必要以上に体温調節が働いてしまい、
それがだるい感覚を生んで、「食べても気持ち悪い、食欲が出ない」に
つながるのです。

 そこで、食事後に温めの飲み物がオススメになります。胃の消化の
助けにもなり、また常に冷たいものを飲まないといけない!という身体の
勘違いモードも少なくなります。そうすれば、体力が在る中で勉強も続くという
ことです。
いかがですか?それも夏前に慣らすことで、本番の夏でもきちんと食事を
する環境=集中力が継続する夏になると思います。

偏りがちな夏の食事生活を今から見直してみませんか?

進学アドバイザー 佐々木

2013年05月22日

プレサマーフェスタ2013 6月9日(日)より開催!!

プレサマーフェスタ2013が6月9日(日)より開催されます。
授業でもすでに案内され、もう内容を耳にしている方がほとんどかと
思われます。各自の学力向上や入試で必要となる科目に関して
申込は済んでいますか?まだの人は急いで窓口で申請しておきましょう。

詳細は・・・

高3:「決める現役合格」
   ○京大阪大攻略講座
   ○センター試験攻略講座
   ○テーマ別ピンポイント講座
   ○キャンパス開催 関学・同志社トライアルテスト

高2:「はじめる、大学受験対策」
   ○夏から目指す京大阪大講座
   ○夏から目指す阪大神大講座
   ○入試へのファーストステップ講座
   ○物理・化学ピンポイント講座

高1:「極める、重要分野」
   ○重要単元攻略講座

高3に関しては、関西学院大学と同志社大学でトライアルテストという実際の入試傾向

を踏まえた問題にチャレンジしてもらうイベントが開催されます。関学および同志社を

志望している人はもちろん、関関同立をはじめとする私立大を目指している人や私立
大学の併願を考えている国公立志望者もこの機会を逃さないようにしてください。
関西私大で難関かつ良問とされる入試問題は、国公立志望者を含めた全受験生に
とって重要なバロメータになります。

また、大学の先輩達が案内するキャンパス見学ツアーも実施されます。普段の高校生活

では体験できない領域に足を踏み入れて有意義な一日を過ごしてください。

高1、高2に関してはスペシャル企画として「高1、高2大学受験への語彙力検定
(英語・国語)」、「高2数学公式マスターへの道」という講座を準備しています。
普段繰り返して覚えることが必要なのに、1回限りで終わっていて忘れかけて
きている単語や公式等はないでしょうか?学力診断テストを受験して現時点での
自分の語彙力や弱点分野が見えてきているはずです。このイベントに参加し、
再度自分の勉強ペースを見直す良い機会にしてください。

上記以外にも夏休みのトータルでの学習計画の立て方や大学受験の
最新情報と基礎知識等が習得できるセミナーも各学年で開催されます。

夏休み前にセミナーやこういった無料イベントに参加し、大学受験にたいしての
モチベーションをあげると共に夏休みを無駄に過ごさないように事前に準備して
おきましょう。

進学アドバイザー 関山

2013年05月15日

研伸館My Page(マイページ)へメールアドレスを登録しよう!

研伸館では校内生のみなさんにWEB上のサービス、
「My Page(以降はマイページ)」を提供しています。
この春から研伸館に入学された方も多いと思いますので、
まだ利用をしたことがない人はぜひ一度ログインしてみましょう。

 研伸館マイページのログイン画面はコチラ
https://www.kenshinkan.net/student/index.php

また、マイページでは各自のメールアドレス(携帯電話等)を登録することができます。
最新情報はもちろん、気象警報発令にともなう休講等、
緊急時には研伸館からの連絡ツールにもなりますので、
校内生のみなさんは必ず登録するようにしましょう!

マイページへのメールアドレス登録方法

mypage-1.gif

進学アドバイザー 今津

2013年05月08日

定期試験と現役合格

皆さん、GWはどんな風に過ごしましたか?
GWに入る前に計画していた勉強は順調に進んだでしょうか?

高校1・2年生の人は、5月12日に学力診断テストがあります。
このテストが終わると次に、学校の定期試験が待っています。
(前後期制の学校ではもう少し先ですが)
この時期になると、研伸館の先生を悩ませる生徒が出てきます。
それは、テスト勉強を理由に授業を欠席することです。
本来、定期試験は普段の学習の理解度を測るものです。
テスト前に対策をするために急激に知識を詰め込んでも、決して実力にはなりません。
試験期間が予めわかっているのですから、計画的に勉強を進めてほしいと思っています。

では、テスト前の皆さんを4つのパターンに分けて見ていきましょう。

 禪伸館の授業を休まず、定期試験にもしっかり対応している生徒>
 こういうパターンの生徒は、日頃から計画的に勉強ができている生徒です。
 受験勉強が本格的に始まっても、一つひとつのことを計画的に進めていけます。
 合格体験記などを見ていると、志望校に合格している生徒はこのパターンの生徒が多いように思います。

◆禪伸館の授業を休んで、定期試験に全力を傾ける。
 しかし、定期試験が終わるとVODをしっかりと見る生徒>
 こういうパターンの生徒は、“もう一息”といったところです。
 今は構いませんが、いずれ,寮古未砲覆譴襪茲Π媼韻鬚靴討ださい。
 計画的な勉強の習慣が身につけば、きっとできるはずです!

<研伸館の授業を休んで、定期試験に全力を傾ける。
 欠席分のVODを視聴することなく次の授業に出る生徒>
 こういうパターンの生徒が一番、不安になります。
 「1回分ぐらい抜けたって」なんて考えていると、どんどん分からないところが増えていきます。
 結局は「授業が難しい・・・」と言い出すのが目に見えています。
 現役で志望校に合格したいと思うなら、未習部分があることに危機感を持つようにしましょう。

ぁ禪伸館の授業は休まないけど、定期試験はノー勉で望む生徒>
 「研伸館の授業が好きだ!」と思ってくれることはとても嬉しく思います。
 けど、学校の勉強も受験につながる大切な勉強です。
 (副教科や受験に必要のない科目もありますが)
 受験科目は多岐に渡っています。
 複数のことを計画的に進めていく能力を養う時期だと思い、定期試験の勉強も大切にしてください。
 大学受験の直前で、計画性のなさが露呈するかもしれませんよ。

さあ、どうでしたか。
皆さんはどのタイプでしょうか。
研伸館の勉強、学校の勉強、クラブなど、忙しい高校生活です。
「忙しい」を理由にやるべきことをしない生活を送ると、結局は自分に帰ってきます。
いよいよ迫る定期試験に上手に対応するようにしてください。

※「うまく時間が使えない」「両立するにはどうするの?」という人は、担当の先生や各校の進学アドバイザーに相談してみてください。

進学アドバイザー 北村