« ちょっと視点を変えてみる−シリーズ  | メイン | 研伸館の現役合格指南書、いよいよ刊行! »

夏を乗り切るためのメソッド 〜健康編〜

約4週間後から研伸館では夏期講習がスタートします!
待ちに待った 7/16(火)いよいよAターム始動!

ところで、みなさんいろいろと夏の計画を立てているかと思いますが、特に高3生は設備面で充実している研伸館にほぼ1日中滞在するという人もいるかもしれません。何時間も自習室で勉強したり、数コマ連続で授業を受けたり……自宅ではクーラーをつけっぱなしで就寝する人もいるのでは……
研伸館に限らず、夏の生活において大切なのが『クーラーによる体調不良』対策です。
「寒いなあ〜」と感じたままずっと我慢していると元気が無くなって夏バテの症状を引き起こしてしまいます。つまり『クーラーによる体調不良』です。絶対にそうならないように対策をしましょう!


<『クーラーによる体調不良』対策 グッズ編>
●長袖のシャツ
●薄手のカーディガン
●ひざ掛け(女子のみ)
●赤ちゃん毛布風のボタン付ブランケット(主に女子)
●ストール(女子のみ)
 ★アドバイス:あまりかさばらずにかばんの中からさっと取り出せるグッズがいいです。寒さを我慢せずに何かを身にまとい、できるだけ体温が奪われるのを防ぎましょう。


<『クーラーによる体調不良』対策 食べ物編>
●ショウガ
●ニラ
 ★アドバイス:夏ばて対策に役立つ食物は、血行を促進し、体を温める働きのある、ショウガとニラです。それぞれショウガ湯やニラ雑炊にして食べると効果があります。夏ばてしてきたかなと感じたら、ニラをたっぷり入れたニラ雑炊を食べて、ショウガ湯を飲んでみてください。朝、夕2回を数日続けるとかなり効果があるかもしれません。 ただし、アレルギーのある人は要注意です。

その他に、
「普段より少し熱めのお風呂に入る」「タンブラーに温かい飲み物を入れて飲む」
⇒『クーラーによる体調不良』汗をかかないことによる体調不良ですので、発汗作用を促すのに効果的です。
「こまめな水分補給」
⇒理想は1日2リットルの給水。朝目覚めたらまずコップいっぱいの水を飲む。トイレを済ませた後には必ず給水。
 マイボトルなど用意して常に携帯するのも良いかもしれません。新陳代謝の促進、熱中症対策にも効果的です!

最高の学習成果を得るにはまず健康管理から!
参考になりましたか?

進学アドバイザー 井上

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.up-edu.com/mt/mt-tb.cgi/4316

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)