« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月26日

今年もやります!センター試験チャレンジ2015!

いよいよセンター試験まで残り2ヵ月を切り、
高校3年生の機運も高まってまいりました。

高校2年生の皆さん、他人事のように先輩たちの姿を眺めていませんか?

皆さんも2ヵ月後に受けるんです!センター試験を!

ということで、今年も高校2年生対象に、センター試験を同日体験できる
「センター試験チャレンジ2015」を実施いたします。

2015年度大学入試センター試験本番と同じ問題を
同日に受験する研伸館のセンターチャレンジは、

★受験料無料で、5教科全てを1日で受験可能!
★志望大学の合格可能性診断を実施!

と、センター試験を余すことなく活用できます。

しかも、2015年度はご存知の通り、新課程初年度入試。
真っ先に新課程入試の内容を知る絶好の機会です。

この機会を逃さず、1年後に挑むセンター試験にチャレンジしてください!


進学アドバイザー 谷口

2014年11月19日

1点を落とさない取り組み

みなさんこんにちは。高3生は大学生まで、他の学年の方は新学年にむけてあと4か月になりました。大学入試の本番において大切なことは、「解答が書けること」「ミスをしないこと」と皆が思うところです。当然、解答が書けて、ミスをしなければ=”減点されない”ということになります。

周りの人が解けない問題をただ一人解いた。それは日々の取り組みの成果として非常に優位なことだと思います。しかし、受験生(特にセンター試験を受験する受験生)にとって、そういった大逆転や一人勝ちなんてことは普通頻繁に起こりえない訳です。

では、上記した”減点されない”に対する取り組みの方が優先される受験生の方が圧倒的に多いですので、そこで”遅れる”訳にはいきません。

今までに各校の進学アドバイザーが口すっぱく言ってきた「計画性」を実行できている人にとって今回の話は当然のように思われるでしょう。この文章を読んで「まずいな」と感じた人はぜひ今からでも間に合いますので、一つ一つの答案に関しての意識を切り替えて取り組んで欲しいと思います。

マーク受験において”減点されない”を”減点しない”に置き換えるならばたくさんの問題(文章)への対応練習が必要でしょうし、記述受験においては「誰が読んでも」”減点されない”ための添削が必要になるでしょう。

この取り組みは、現高3生に限ったことではなく、皆が順を追って取り組まなければならないことです。この数か月はこの点に関して意識した学習をしてみてはいかがでしょうか?

進学アドバイザー 湯川

2014年11月12日

大学願書 読むのは「今」!

センター試験まで60日を切り、「やるべきこと」「できていないこと」がどんどん見えてくる。周りの受験生がみんな自分より優秀に思えてくる。そんな時期じゃないでしょうか。周りがいかに優秀に思えても、現役生にとって大学受験は誰しも「初体験」です。受験という見えない相手に対して、不安を抱えているのは皆同じ。周りとくらべるのではなく、顕在した課題に丁寧に取り組んでいきましょう。それが、今あなたが一番求めている「効率的で確実な学力アップの方法」です。

さて、「初めての大学受験」を制するには、勉強の他にも大切なことがあります。そのひとつが「願書入手」。「願書なんてまだ早い」と思っていませんか?試しに、とにかく一つ、一度手にとって自分の目で見てみて下さい。複雑な入試方式、いくつもある提出書類の説明など、一読して理解できるほど簡単なものではありません。しかし、大切な内容ばかりですので正しく理解しなければいけません。

「複雑だけれど、理解できなければ十分活用できない。逆に理解できれば活用の可能性が広がる」

まるで、新製品の説明書のようですね。

皆さんの中には、「願書請求は軽々しくするものではない」と考えている人もいるようです。しかし、例えば新しいパソコンや携帯電話などを購入するとき、1種類だけ見て決める人はあまりいませんよね。事前に資料請求していくつかのものを比較検討するでしょう。すでに多くの大学で入手可能になっています。最近はインターネットで一括して請求することもできますので、今のうちにしっかり情報収集しておきましょう。

そして、国公立大志望者でも、私大併願の際に

 ・その大学の研究内容や環境を知る
 ・受験での難易度を把握する
 ・入試方式を理解する
  ☆センター利用方式でも、センター試験前に出願を締め切る大学学部学科もありますよ!
 ・過去問を何年分か解いてみる

等を遅くとも12月には終えておかないと、センター試験も目前に迫る1月に肝心な受験勉強に集中できません。

第一志望合格への万全の準備、決して早すぎることはありませんよ!

進学アドバイザー 大原

2014年11月05日

ついに秋スタート講座始動!

高2のみなさん。まだまだ部活も忙しいし、高3になってから受験勉強をはじめようかな…。では遅いです!
難関大学現役合格者の大多数は高2の秋から受験勉強を始めています。
一般的な受験生は高3の4月から受験勉強を始めます。
受験本番までの勉強時間はおよそ10か月。これが高2の11月からスタートすれば15ヶ月に。単純な時間量にして1.5倍の差がつきます。
そして、1.5倍の時間の差は、受験本番までの「学習の質量」を大きく変えます。
早いスタートが受験の結果に良い影響を与えることは明らかでしょう!

今からアクセル全開! 後悔のない受験勉強を始めましょう!

進学アドバイザー 井上