« 2014年12月 | メイン | 2015年02月 »

2015年01月28日

練習はいつでも受け付けます

受験生のみなさんは、出願する大学の最終決定をされていると思います。
その中でも、医学部を受験される人は願書出願後(前の大学もありますが)
の志望理由書や自己推薦書の作成、面接練習が必要な場合があると思い
ます。

その中で毎年お伝えしていることは「学科試験でほぼ合否が決まる大学を
受験する人であっても面接点がある場合、面接・志望理由書のみで合否
が決まってしまう気持ちで書き・面接練習をしなさい」と伝えます。

学科試験であっても同点の場合に最終の判断は何ですか?志望理由書・
面接内容で判断されるかもしれません。

各校舎では、「医学部面接対策虎の巻」「医学部入試面接典型問答集」
をお渡ししています。学科試験の勉強の合間にでも少しずつ頭の中で対策
をしてもいいですし、各校進学アドバイザーがいつでも練習を手伝います。
最後の追い込みがんばりましょう!!

進学アドバイザー 湯川

2015年01月21日

受験はまだ始まったばかり!
”気持ち”と”やるべきこと”を整理しよう

センター試験も終わり、出願校選択や目前の私大入試など、もっとも悩む時期か
と思います。
また、風邪を引きやすい時期ですから、体調管理にも一層気を配りましょう。
焦る気持ちもわかりますが、一日一日の過ごし方がとても大切な時期です。
勉強の手は絶対に止めずに、“冷静に、ていねいに、正確に”分析・行動しましょう。

<今やるべきこと>
◎今一度、スケジュールを確認!
 次の入試日、検討中の大学の出願締切日、塾の講習、学校での面談など、大切
な予定が多い時期です。日程を改めて整理・確認し、「うっかり」とい うこと
がないようにしましょう。

◎出願大学の検討は、その都度傾斜配点を計算しながら行う。
 同じ得点でも大学が設定する傾斜配点に換算すると合否可能性はずいぶん変
わってきます。
 センター試験の全国集計がまとまり、志望動向や自分の位置が判明してからは
さらに焦ってくると思いますが、おおよその数値で判断せず、必ず傾斜 配点を
ひとつひとつ計算して正確なデータを基に判断しましょう。  

◎先生への相談は早めに。できれば前もって予約しておこう。
 自分だけでくよくよ悩まずに先生に早めに相談しましょう。事前に予約してお
くと、順番待ちに時間をかけたり、時間がなくて相談できない、という ことが
防げ、安心して勉強に打ち込めます。

◎勉強の手は絶対にゆるめない!
 「現役生は最後まで伸びる」多くの先輩たちが立証してくれています。
 センター試験と私立大入試・国公立大2次試験は解答方式が異なります。
 英作文に取り組んだり、数祁彁嗣簑蠅鬚笋辰討澆襪覆鼻∩瓩勘を取り戻しま
しょう。

◎メリハリをつけて体調管理を! 睡眠時間確保!
 高3生の中には、もう毎日学校に行かなくてもいいという人もいると思います。
 だからこそ、学校があった時と同じような生活サイクルを心がけて下さい。
 「起床時間」「就寝時間」「勉強を始める時間」の3点を固定するとよいで
しょう。 
 ここで体調を崩しては元も子もありません。一定の睡眠時間も必ず確保しま
しょう。

受験はまだまだ始まったばかり。
最後まで気持ちで負けずに前へ進もう!

進学アドバイザー 大原

2015年01月14日

ここまで来たら……

 大学入試センター試験まであと……3日……。センター試験受験予定者は、年末から各校舎に掲示されている「激励メッセージ」の研伸館全講師・全スタッフ言葉を思い出して最後の最後まで諦めずに自分が信じる勉強を続けてください。
 私立大志望者は入試本番が間近となり、最後の仕上げに取り組んでいることと思います。朝型の生活ペースを守り、試験時間にベストを尽くせるようにしてください。

ここまで来たら、
・少しでも体力を向上させる
・気持ちを上向きにさせる
ためにも、毎年提供している話題を提供します。

「V飯 アラカルト」をいくつか、

ここぞという勝負の時に食べて気合いを入れるための食事「V飯(勝負飯)」
さてみなさんは自分のV飯(勝負飯)がありますか?

★カツ丼
 …勝負に「勝つ(カツ)」という縁起のいい食事
  注)腹持ちがいいので、当日の朝に食べると腹痛を起こすかも。

★うなぎ
 …「鰻登り」という言葉があるように勝ち上がるという意味の食事
  注)ウナギはヌルヌルとしているので「ツルッと…」という意味合いもあるので注意。

★謙信勝負飯
 …上杉謙信公は生涯戦績が69戦43勝24分2敗と「負けない確率97%」で、それにあやかり
誕生したのが、上越地方の食材をメインに据えた『謙信勝負飯』。「ひつまぶし」に似た食事で、
どんぶりに何をのせてもよい。戦場では「湯かけごはん」として食べられていたそうです。

★キットカット
 …ある意味定番ですね。受験シーズンになると色々な「きっと勝つと…」を目にしますね。

注)食する場合は、くれぐれも自分の体質・体調を見極めてください。「腹が減っては戦はできぬ」ですが「腹が張っても戦はできぬ」とも言われます。受験前日の夜は、油ものは避け消化吸収の良い食事をお勧めします。また、受験当日の朝食はいつも食べ慣れている食事(トーストやご飯)が良いです。全ては体調に万全を期するためです。
でも、どうしても「カツ」を食べたいという人はオーブンなどで焼く、揚げないトンカツなど油控え目の工夫をしてください。

進学アドバイザー井上

2015年01月07日

ちょっと視点を変えてみる 〜シリーズ〜

今回のテーマは、『数字の与える心理学』です。

数字は日常生活においてありふれており、我々の生活には数字が付いて回ります。
数字に触れない日は無いですよね。

特に高3受験生にとって、この1月・2月は『センターボーダー○○%』であったり、
『合格確率○○%』いった数字に一喜一憂する時期でもあると思います。

近代演劇の確立者として知られるアイルランド出身の劇作家、社会主義者である
<ジョージ・バーナード・ショー>という人物を皆さんご存じでしょうか?

彼の有名な言葉に以下のようなものがあります。
(※これは聞いたことがある人もいるのでは!?)

【Glass Half Empty or Half Full?】

グラスに入っているワインを見て、「ああ、もう半分しか残っていない」と嘆くのが悲観主義者。
「お、まだ半分も残っているじゃないか」と喜ぶのが楽観主義者である。

という有名な性格判断法。同じ数字でも捉え方が違うんですね。

落ち込みやすい人は楽観主義的な考えで自信を取り戻し、自分に甘えてしまう人は、悲観主義的な考え方で身を引き締めることもできますね。

自分の性格を見極めて、同じ数字でも効果的なとらえ方をしてみてはいかがでしょうか^^


進学アドバイザー 番匠