« 2015年02月 | メイン | 2015年04月 »

2015年03月25日

【睡眠】

まだまだ朝晩は冷えますが、日中はだんだんと春の陽気を感じられる日が増えてきました。
今春、現役合格した人、新学期を目前に控えた高校生にとっても心機一転、新しいことを始めたり、目標を立てたりする最適な季節ですね。
受験に関わっていると春が一年の節目だと改めて感じます。

そんな新しいスタートの季節「春」は、「眠気」を連想させる季節とも…

「もっと勉強したいけど早起きできない」
「部活で疲れて帰るとすぐに寝てしまう」
といった声をよく耳にします。体力がある若い人はよく寝るということも聞きます。

「ロングスリーパー」という言葉を知っていますか?
平均的な睡眠時間(7時間程度)をとる人よりも長く睡眠する人のことで、平均的な睡眠時間よりも極端に長い睡眠時間を必要とし、睡眠時間が短くなると、日中に眠気を感じてしまいます。

その逆に「ショートスリーパー」と呼ばれる人もいます。
平均よりも短い時間しか睡眠をとらなくても健康な生活を送ることができる人のことで、4時間程度の睡眠でも十分な睡眠を得ることができる人もいるとか。

うらやましいと思ってしまうのですが、これらのどちらに当てはまるかは遺伝的に決まっている部分が大きいので、なかなか治せるものではないんだとか。

でも「自分はロングスリーパーなんじゃ?」と思ったあなた
そう思う人の多くは単なる思い込みで、実際は改善できるケースも多々あるようです。

自分がロングスリーパーと思っている人の多くは、よく夢を見ていて、睡眠が浅いんだとか。
眠りを深くすることで、睡眠の質が上がり、睡眠時間が短くてもしっかり体を休められる。
日中はしっかり活動し、寝るときには深く眠るというメリハリが大事。
眠りが浅いと日中の集中力も下がり、勉強の効率も上がらないですからね。

長丁場の受験を乗り切るためには毎日の睡眠から自己管理することが大切です。

進学アドバイザー 古川

2015年03月18日

ちょっと視点を変えてみる 〜シリーズ〜

今回のテーマは、『夢を叶える人はホラ吹き!?』です。

研伸館では新年度がスタートしています。
年度当初に志望校や勉強目標を掲げた人も多いことでしょう。

しかし、受験勉強は長兆場。その意欲を常に高いレベルでキープするためには、並みの精神力では
太刀打ちできません。

そんな中、自分を鼓舞する方法があります。それは、自分の大志を人に語ることです。
日本人の性格上、多くの人が失敗や恥をかく事を恐れます。また、有言実行出来なかった時、嘘つきと呼ばれるのは誰しも嫌でしょう。目標は内に秘めているタイプが多いのですが、一人ではやはり挫けやすいのも現実です。

<孫正義さん>という人物を皆さんはご存じでしょうか。
白戸家お父さんで有名なソフトバンクの社長さんです。

孫さんはこう言っています。

『ほら吹きと嘘つきは、似て非なるものである。常人では信じられない程の夢や志を語り、万が一達成出来ない時それは、ほら吹き。しかし、そこには夢や志がある。明るい願望がある。現実を見れない阿呆かもしれないが、前進の可能性がある。』

さらに付け加えると、夢に向かって歩んでいる人には、必ず周りが協力してくれます。
かくいう孫さんも大志(ホラ)を語ったことで、多くの協力者の力を得て、大成功しています。

頑張るのは自分自身ですが、一人で全てを抱え込む必要は無いと思います。
周りも巻き込んで、成功へと突き進んでいきましょう^^


進学アドバイザー 番匠

2015年03月11日

3月第3週は体験授業週間です

いよいよ研伸館の新年度の授業が2日(月)から始まりました。
校内生の皆さん、新しい講座はいかがでしたか?
もちろん、今までとは異なるため少し違和感を感じた人もいるでしょうが、各先生の指示に従い、しっかり予習や復習を積み重ねれば、成績アップは間違いありません。
周りのみんなより早いスタートを切っています。
その成果を感じられるようしっかりと取り組んでください。

さて、校内生の人はもちろん、まだ研伸館に入学していない人にも朗報です。
研伸館では4月を迎えるにあたり、また春期講習を迎えるにあたり、受講を迷っているという人のために3月期第3週を体験授業週間としています。
普段受講していない人にもこの期間、授業に参加してもらえるようにしています。

・3月から一気に講座を増やす自信がなかった人
・2月の体験授業Daysに参加できなかった人
・春期は時間に余裕があるため講座を増やしたい人  など

気になっている授業、受験に向けて鍛えておきたい科目の授業を体験してみましょう。
現役で合格するには、やるべきことを早めに取り組むことが大切です。
後回し、後回しにしてると、合格も後回しになるかも…。

体験授業のお申し込みは、専用の用紙または、各校への電話連絡でもOKです。
まずは授業を受けて、じっくりと今後のことを考えましょう。

進学アドバイザー 北村

2015年03月04日

知力・体力・時機の運シリーズ2015

 新学年を迎えるみなさんへ 改めて受験というものに
いろいろな角度から挑戦することも今後の人生を豊かな
ものにしていきます。

 このシリーズでは特に知力を支える体力、そして時…ではなく、
時期ごとの注意点や簡単なアドバイスを提供できれば…と思っています。

ただし、あくまで『アドバイス』であり、効果は個人差あります!
少しリラックスして読んでいただければと思います。
 
■疲れてきたら、両肩を上下に動かす、肩甲骨への刺激■

 勉強中に肩や首筋を揉む・・・よくある行動ですよね。
ですが、実は首筋などはいろいろな神経が集中しており、
よくわからないまま強く揉みすぎると逆効果になりかねません。

そこでお勧めなのが、『自分の力で肩を上下に動かす』です。
自分の力ですから外から強い衝撃もなく、またほぐす程度も
ちょうど良いと言われています。

さらに…肩甲骨(分からない人は調べてね!)を少し刺激する
意味で『少しだけ肩を後ろに反らす』ことも有効!

机に向かいながらできる”リフレッシュ法”
ぜひ試してみてください!

進学アドバイザー 佐々木