« 2015年11月 | メイン | 2016年01月 »

2015年12月30日

1年の計は元旦にあり

2015年が過ぎ、2016年 を迎えようとしています。

「1年の計は元旦にあり」よく聞くことわざですね。

このことわざの由来は、毛利元就(もうりもとなり)が
長男に向けて「一年の計は春にあり 一月の計は朔(ついたち)
にあり 一日の計は鶏鳴にあり」と手紙に書いた説と、
明(現在の中国)の馮應京(ひょ うおうきょう)という学者が
書いた『月令広義』の中の「一日の計は晨(あした) にあり、
一年の計は春にあり、一生の計は勤にあり、一家の計は身にあり」と
記されているところからだという説が有力です。

毛利元就は、室町後期〜戦国時代の戦国大名です。
「戦国最高の知将」「謀神」などと呼ばれた、用意周到な策略家と
して名をはせました。

安芸の小規模な国人領主から中国地方ほぼ全域を収める長州藩主に
なった毛利元就に倣い、2016年 の元旦は、「1年の計画は年の初めに、
ひと月の計画は月初めに、今日の計画は早朝に立てなさい」を是非
実行してみてください。

特に高校3年生は、2016年 を迎えると直ぐに受験本番です。
1日の生活リズム、学習内容の優先順位、体調管理、受験スケジュールなど
元旦に少し時間を取って見つめ直してみてはどうでしょうか。

研伸館は1月1日(元旦)のみ休館となります。

進学アドバイザー 乕間

2015年12月23日

大学入試センター試験本番を迎える高3生へ

大学入試センター試験本番を迎える高3生へ、言っておきたいことがあります・・・

<センター試験に向けて>

高校3年生はいよいよセンター試験まで1ヶ月をきってしまいました。これからの勉強法として注意してもらいたいことは・・・

‐任蠅防蕕韻討靴泙辰堂燭蘯蠅 つかない状態になってしまわずに今までやってきた学習法を信じて最後まで継続していくということです。どうしても、周りの受験生が気になって新しい問題集に手を出してしまいそうになりますが、これは危険です。継続してやってきたことの完成度を高めることが成功への近道です。センター試験までの1ヶ月間は自信をつける大切な時期です。不慣れな問題が連続して解けなかった時の精神的なダメージは避けてください。

地歴・公民など暗記すべき事項は、最後まで少しでも量を増やすことは大切ですが、暗記に偏りすぎては危険です。単語をただ単に暗記しただけでは点数につながりにくいので、過去問や今まで解いた問題を使って本番での得点力アップにつなげてください。

L觀燭鯆型に変えるのは1週間では難しいので、ここから試験に向けての生活リズムを整えてください。できるだけ同じ時間に起きて、同じ時間にご飯を食べて同じ時間に寝ることを自分の中で決めて崩さないようにすることが大切だと思います。

ねЭ佑般蟻未墨辰靴垢ないことです。不安が多いこの時期、友人達と話し、安心したいこともたくさんあると思います。しかし、会話の内容が楽しくて息抜きのつもりがサボリに変わってしまいます。また、会話の途中で友人の成績を聞いて自信がなくなったりと、他人に惑わされることがないようにしてください。

<センター試験当日は>

.札鵐拭嫉邯海療日は、休み時間の使い方もあ る程度考えておきましょう。友人と終わった科目の答え合わせ等せずに終わったことよりも次の科目へ向けての準備をすることです。参考書を読むことだけが準備ではありません。むしろ気持ちの整理やリフレッシュに使うことが有効な方法だと思います。また、初日の試験で自分なりに手応えがあったとしても浮かれないこと、例え初日がうまくいかなかったとしても2日目に全力を尽くすことが大事です。

⊂任辰謄沺璽ミスをしてしまわないように充分注意してください。受験番号のマークを忘れたり、間違ったり、選択科目のマークミスで今までの努力が無駄になってしまうことがないように、見直しは必ずおこなってください。

この直前期、変に力が入りすぎて頭が混乱してしまう可能性がある人は、少し時間をとって運動してみる等精神的にゆとりをもつことも大切です。

「自分はまだまだ」と否定的にとらえずに、「自分はいける」と信じて最後までやりぬいてください。


進学アドバイザー 関山

2015年12月16日

高2センター試験チャレンジ2016

年明けの1月17日(日)、高校2年生を対象にセンター試験チャレンジ2016を実施します。
一年後には挑むであろうセンター試験に、今の実力で挑戦しようというテスト会です。
本番は2日に分けて試験をしますが、センター試験チャレンジは1日で5教科を実施します。
少しきつい部分もありますが、多少の負荷を掛けながら自分自身を鍛えてください。
今の実力を知ることで、一年後のゴールに向けての計画も練ることができるはずです。

なお、11月にプレセンター試験を受験した人は
・時間配分
・問題を解く順
・自分の解答を問題に書き込む
など、前回の反省を踏まえ、挑戦するようにしてください。

進学アドバイザー  北村篤嗣

2015年12月09日

高2・校内生・無料配布「百撰錬磨−大学入試への数学毅銑僑卒靄棆鯔―検檗

11月から新たにスタートした数学講座では、これまでバラバラに勉強してきた数学毅銑僑柁楼呂
定石という観点から捉えなおし、使える知識として再構築していきます。

その助けとなるのが、
研伸館オリジナル解法集『百撰錬磨−大学入試への数学毅銑僑卒靄棆鯔―検檗戮任后

研伸館数学科の叡智を集結して、究極の100解法を一冊にまとめました。
使いこなして、すべての解法を自分のものにしましょう!

高2校内生は現在無料配布期間中です。ぜひ手に入れてください!

201511231056_0001.jpg

2015年12月02日

今年もやります!研伸館の年末年始「プレミアターム」について

今年も研伸館では年末年始に「プレミアターム」と題して1日完結の特別講座を開講します。

本番が迫る高3生には「あと1問、あと10点、さらに10点をもぎ取る」講座を、
高1・2生には「冬休みでさらにワンランクアップを目指す」講座をそれぞれ実施します。
日程は、12/25(金)、30(水)、1/2(土)、3(日)(1/4(月)、8(金)も一部開講あり)
一日完結型の授業です。
詳細は各授業にて案内がありますので、先生の説明をよく聞いて、積極的に参加するようにしましょう!

プレミアタームを申し込んだ高3への特典として、毎年好評を頂いている<大晦日センター模試>を用意しています。
本番に一番近いセンター模試に臨み、自分の実力を図ってください。
<大晦日センター模試>は先着限定1500名です。早めに申し込みをしてください!

<ご注意ください>
1/1[元旦]は研伸館の全校舎が休館となります。
受付窓口・自習室等は一切利用できませんので、ご注意ください。

進学アドバイザー 井上