« 2016年04月 | メイン | 2016年06月 »

2016年05月25日

研伸館 試験の季節

高1・2生のみなさんは学力診断テストまで残り4日となりました!
準備はしっかりとできていますか?
学力診断テストは今後の受講講座のクラスを判定する大事なテストになります。
テキストの復習やぼん単は、今からしっかりしておけば、高3になってからもきっと役に立ちます!
部活等をしていてなかなか勉強の時間を取りづらい方も、できる範囲で「1日にこれは絶対するんだ」という目標を決めて少しずつ頑張っていきましょう。

高3生のみなさんは第1回センター模試が来週末(6月5日(日))に実施されます!
まだ部活を引退されてない方もいるかと思いますが、そろそろみんなが受験勉強に本腰を入れ始める時期だと思うので少しずつ計画を立てて、部活も最後まで頑張りつつ勉強にも力を入れていきましょう。
今回の模試を通して夏休みに勉強しなければならないところを発見できるかと思いますので、今の自分の実力を精一杯出し切ってください。

勉強の仕方が分からないなど何かご相談があれば、気軽に進学アドバイザーまでご相談くださいね。

進学アドバイザー 井上

2016年05月18日

夏はもうすぐそこです!

外に出るのが気持ちいい季節ですね。
受験生にとっても、外で体を動かしたり、外の空気を吸ってリフレッシュしたり、適度に切り替えながら勉強することが大切です。

先週からプレサマーフェスタの申し込みが始まっています。
校舎ごとにテーマの違う講座を楽しみながら探してみてください。

自分に合う講座が必ずあるはずですので、早めにお申し込みください。

夏はもうすぐそこです!

進学アドバイザー 古川

2016年05月11日

備えあれば憂いなし

新学年を迎え、1ヶ月が過ぎようとしています。そろそろ新しい環境には慣れたでしょうか?
5月に入ると、学校によっては、定期テストや校外模試が予定されています。
研伸館でも高1・高2の生徒には「学力診断テスト」、高3の生徒には「センター模試」を予定しています。

「備えあれば憂いなし」よく耳にしますね。

この諺は、政治史・政教を記した中国最古の歴史書で、堯舜から夏・殷・周の帝王の言行録を整理した20巻、58編、25700字から成る演説集である『書経』説命(えつめい)中に収められた
「これ事を事とする(するべきことをしておく)乃ち其れ備え有り、備えあれば憂い(患い)無し」
という殷の宰相傳説の言葉です。

意味は、
「普段から準備をしておけば、いざというとき何も心配がないということ。」
です。

GW中は、5月に予定されている各種テストに向けての準備は行えたでしょうか?
着々と準備のできている人はその調子で頑張ってください。
もしもまだ何もという人がいたならば、すぐに準備にとりかかってください。

目の前のことだけでなく、少し先のことまで見据え、着実に早め早めの準備を心がけていきましょう。
特に高校3年生は、ここからの過ごし方が大切だということを忘れずに、先々の予定を確認しつつ有意義に過ごしていけるように心がけていきましょう。
あっという間に夏はやってきます。実力を養う上で最も重要な夏を迎えるために何の準備をしておくことが必要かをしっかりと考え、万全の準備を行っていきましょう。

進学アドバイザー 乕間