« 2016年05月 | メイン | 2016年07月 »

2016年06月29日

ちょっと視点を変えてみる 〜シリーズ16〜

今回のテーマは『20年後を考えてみる』です。


先日、研伸館では高校1年生を対象に進路選択セミナーが開催されましたが、将来について、皆さんが考える良いきっかけになったのではないかと思います。

進路を選ぶ際には『憧れの大学』『大学の学習内容』『就職の有利さ』などが挙げられますが、やはり高校生のうちに将来の方向性を決めるというのは中々難しい判断だと思います。

そこで今回のテーマですが、20年後の自分の姿、周りの環境、社会情勢を一度考えてみませんか?

『えーそんな事急に言われても。。。』

もし、こう考える人が日本に多ければ20年後の日本の未来は危ういですね。

私は、アジアの中でも急成長をしている(もはや日本のGDPは超えられていますが)シンガポールの教育関係者と話をする機会があるのですが、高校生の考え方の違いに驚かされる事が多々あります。

例えば、グローバル系の大学学部は人気がありますが、日本におけるグローバル像というのは、世界の(取りわけ急成長中のアジアの)それと乖離があります。
シンガポールは、中国系の方が多いものの様々な国の方が混在している多国籍国家である事で、自然とグローバルのあり方・将来すべきことを高校生でも肌で感じ取っています。日本ではその環境はありません。
グローバルというあり方によっぽど上手く付き合わないと、大学を卒業した後にギャップに撃沈するという事に恐らくなります。

社会情勢も変わってくるでしょう。一例を挙げると、現在の仕事の多くはロボットが代用するようになり、日本にも移民が増えてくる可能性は高いです。

さらに30年後・40年後を考えた時にはもっと違った世界が見えてきます。
結構考え出すと楽しいですよ(笑)

日本は島国統一マインドなので、考え方の柔軟生が低いと揶揄される事もありますが、今はインターネットで何でも検索できる時代なので、求めれば得られる情報もたくさんあります。

話が飛躍しましたが、こうやってもっと先の事を考えていると、大学(高校生であれば最大3年先)の未来像のイメージはぐっと近く、現実的に捉えられると思います。

この夏、みなさんの将来に思いを馳せてみてはいかがでしょうか^^



学園前 進学アドザイザー 番匠

2016年06月22日

学習計画を立ててみよう!

夏休みにしっかりとした学習計画を立て、それを実行できた人は2学期以降に目覚ましい成績の伸びを感じることが多々あります。
何も高校3年生に限ったことではありません。
高校1年生、高校2年生でも同じです。

けど、普段計画なんて立てたことがない人が急に出来るものではありません。

そこで、
期末試験に向けての学習計画を立てることをおススメします。

部活はいつまであるのか。
研伸館の授業とどう折り合いをつけるのか。
苦手科目は早めに始めるべき!
ノートまとめは早めに仕上げ、演習に取り掛かるのはいつなのか。

色々と試行錯誤してみてください。
そして、その結果を踏まえて、夏休みの計画は更に良いものに仕上げてください。

「なるようになるさ!」は失敗の元です。
まずは身近な計画から立てる習慣をつけましょう。

計画を立てることに困っている人は、研伸館の講師や進学アドバイザーに相談してください!


【注意】計画を立てることに時間を使い過ぎては本末転倒ですよ!


進学アドバイザー:北村

2016年06月19日

【プレサマーフェスタ2】

授業写真A.JPG
授業写真B.JPG
授業写真C.JPG

センターで8割を取るための学習法を知る講座。
こちらも、英語・数学・国語の先生が交代で教室に入り、
センター試験のエッセンスを凝縮した問題を用いながら、
得点アップのコツや問題を解く視点をお伝えしました。

授業写真A.JPG
授業写真B.JPG

高1生向けの数学狭嶌臓
数学兇僚斗彙姥機嵜涎舛畔程式」「三角関数」「数列」と
100分間みっちり向き合う密度の濃い講座でした。
時には先生が生徒に問いを投げかけ、理解度を確認しながら進めていきました。

授業写真.JPG

「高3光速漢文句形マスター」
漢文読解の上で重要となる句形を一気に学習する講座です。
この講座で学んだことをきちんと復習し自分のものにすれば、
漢文がスラスラ読めるようになること間違いなしです。

この他にも、多くの講座を開講いたしました。

さらに、6/26(日)、7/10(日)、7/17(日)にも
まだまだ各校舎で特別講座の開講がございます。

詳しくは、プレサマーフェスタの案内ページをご覧ください。

【プレサマーフェスタ1】

本日は研伸館各校舎にて、夏期直前イベント「プレサマーフェスタ」を開催いたしました!

生憎の雨模様となりましたが、いつも研伸館で勉強している校内生に加え、
多くの校外生も足を運んでくれました。

プレサマーフェスタでは、
特定分野のピンポイント講座や大学入試分析講座などといった特別講座に加え、
大学受験に向けて今知っておくべきポイントをお伝えするセミナーも実施!

校内生は、いつもとは違う形式の新鮮な授業に胸を躍らせ、
校外生は、初めて受ける研伸館の授業に目を輝かせていました。

●ここでは、西宮校のプレサマーフェスタの様子をレポートいたします。
セミナー写真.JPG

高1生のための進路選択セミナーです。
保護者・生徒含め150名以上の参加者が集まってくださり、教室は満杯に!
進路選択や大学選びのポイントから、学部の具体的な違いや受験科目についてまで、
合格を果たした先輩たちの声やデータなどもまじえながらお話しいたしました。
授業写真.JPG
50分間で幾何光学(レンズ・鏡)の攻略を目指す講座。
暗記だけでは対処できないこの分野をきちんと理解して解けるようになってもらうため、
入試問題の改題などを用いながら解説していきました。
授業写真A.JPG
授業写真B.JPG
授業写真C.JPG

関関同立志望者のための合格戦略講座。
英語・国語・日本史・世界史の先生が交代で教室に入っていき、
プロジェクターなどを用いた講義で、
それぞれの科目の試験で重要となるポイントや学習法をお伝えしました。

その2に続く

2016年06月15日

気象警報発令時の対応について

いよいよ来月からは夏期講習が始まりますね。
みなさんそれぞれが有意義な夏休みになることを祈っています!

もちろん良いスタートが切れる準備も今のうちにしておいてくださいね。
先週よりスタートしていますが、今月の毎週日曜日はプレサマーフェスタです。
10校舎で200講座種類以上の1日完結特別講座が開講されますので、
この機会をぜひ利用してください!

さて、夏の始まりと同時に台風の接近にも悩まされる時期となりました…

万一、気象警報が発令された場合は次の通りとなります。
----------------------------------------------------------------------------------------
授業開始2時間前現在、通学教室の所在する地域に
「暴風警報」が発令されている場合、授業は休講になります。
----------------------------------------------------------------------------------------
最新の情報は研伸館のホームページにてお知らせしますが、
マイページに登録してくれているメールアドレス(携帯電話等)にも発信されますので、
まだ、登録ができていない人は早めの登録にご協力をお願いします。

研伸館マイページのログイン画面はコチラ

https://www.kenshinkan.net/student/index.php


進学アドバイザー 今津

2016年06月08日

神様! 仏様!! プレサマー!!!

今年も研伸館では夏期直前現役高校生応援企画として「Pre-Summer Festa 2016」
を開催します。
6/12(日)から始まり7/17(日)に渡って研伸館10校舎で200種類以上の1日完結講座を開講しております。今、集中して学ぶことで、夏の学習効果がぐんと上がるような単元・内容を各校舎における地域のニーズに応えられるように厳選して開講しています。

例えば・・・
○高1・高2の今から大学入試を見据えた勉強を始めたい人のための講座
○特定分野を強化したい人のための集中講座
○定期テストにも役立つ総点検講座
○本格的な志望大学対策講座やセンター試験攻略講座
○入試頻出分野の特別講座

等・・・自分に合う講座を楽しみながら探してみてください。

校内生はそろそろ夏期講習受講講座申請期間に突入します。各自、夏明けの理想的な学力アップに向けて、悔いのない講座選びをするためにもこういった無料イベントに積極的に参加してみてください。

その他、研伸館の平常授業を無料で体験できる夏のプレ体験授業授業週間6/6(月)〜6/18(土)や夏期直前特別セミナー(生徒保護者対象)も実施しています。1日完結講座だけではなく色々な方面から自己分析するために利用する価値ありです。

さて皆さん、もう申込みは済んでいますか? まだ申し込んでいない方は実施日の2日前まで受付しますので、(一部の1日完結特別講座では締切も出いています)今すぐ、各校舎の窓口まで!!

校内生の皆さんの成績のことは、神様よりも研伸館の担当の先生のほうが知っているはず・・・
そういった先生方の指導のもと現役合格に一歩でも近づけていって欲しいと思います。

進学アドバイザー 関山

2016年06月01日

模試について

6月5日に第1回研伸館のセンター模試があります。
(予備日の生徒はもう受けていますが)
各個人の日頃の成果を存分に発揮して下さい。
ただ、模試はテストを受けたそのときだけでなく、その後も大切です。

自己採点し成績結果の返却前に自分の弱点を把握する。
(返却には一ヶ月以上かかることがあります。)
成績返却後は、受験人数、志望校の傾斜配点、今後の学習計画を立てるなど
合格判定以外にも考えないといけないものが多くあります。
高校生がそれを判断するのは、なかなか大変なものとなります。
研伸館は高3で今年もサポート制度を導入しています。
是非、サポート制度の担当者に模試の結果をもとに相談を申し込んでください。

西田より