« 高校2年生へ〜1年後のセンター試験に向けて! | メイン | 激励メッセージ »

V飯 アラカルト

 センター試験まであと一か月をきりました……。
本番に向けた準備は順調ですか?
まだ時間はあるので、冬期講習で最後の確認をして頑張りましょう。

本番に向けて
・少しでも体力を向上させる
・気持ちを上向きにさせる
ためにも、毎年提供している話題を提供します。

「V飯 アラカルト」をいくつか、

ここぞという勝負の時に食べて気合いを入れるための食事「V飯(勝負飯)」
さてみなさんは自分のV飯(勝負飯)がありますか?

★カツ丼
 …勝負に「勝つ(カツ)」という縁起のいい食事
  注)腹持ちがいいので、当日の朝に食べると腹痛を起こすかも。

★うなぎ
 …「鰻登り」という言葉があるように勝ち上がるという意味の食事
  注)ウナギはヌルヌルとしているので「ツルッと…」という意味合いもあるので注意。

★すべらんうどん
 …学問の神様として有名な菅原道真公を祀っている大阪天満宮の裏にあるお店で
  食べることができます。うどんの中央に複数の切れ目が入っていて、その部分に
  お箸が引っ掛かりやすくなっているので、自然とうどんが引っ掛かり滑り落ちない
  ようになっています。
  すべらんうどんを食べて受験でも「すべらん」ように頑張りましょう!

★豚汁
…ゲン担ぎ等の意味は特にないのですが受験当日の朝に食べるのにピッタリな料理
  らしいです。 豚肉はビタミンB1を多く含み脳を活性化してくれるので、元気が出る
  のと、寒さ対策や目を覚ます意味でも良いらしいです。 糖質を少し入れると更に良
  いらしいです。

★キットカット、ウカール(カール)、ハイレルモン(ハイレモン)、Toppa(Toppo)
 …ある意味定番ですね。受験シーズンになると色々な合格祈願お菓子を目にしますね。
  テストの休憩時間の当分補給に食べましょう!

※当日の昼は糖分が頭を働かせてくれるので、菓子パン1個とチョコレートがおすすめです。
菓子パン1個というのが大事で、まだ少し食べ足りないというくらいがベスト。満腹感があると、脳が働かなくなってしまいます。

注)食する場合は、くれぐれも自分の体質・体調を見極めてください。「腹が減っては戦はできぬ」ですが「腹が張っても戦はできぬ」とも言われます。受験前日の夜は、油ものは避け消化吸収の良い食事をお勧めします。また、受験当日の朝食はいつも食べ慣れている食事(トーストやご飯)が良いです。全ては体調に万全を期するためです。
でも、どうしても「カツ」を食べたいという人はオーブンなどで焼く、揚げないトンカツなど油控え目の工夫をしてください。

進学アドバイザー井上

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.up-edu.com/mt/mt-tb.cgi/4531

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)