« 激励メッセージ | メイン | 高3・校内生、がんばれ! »

「迫る!!センター試験」 言っておきたいことがあります

高校3年生はセンター試験まで残り10日となってしまいました。試験当日まで、勉強計画や精神面をどうもっていくか、勉強すればするほどその難しさを感じているかもしれません。両極端(「低迷」「好調」)の繰り返しにストレスを感じることもあるでしょう。

また、この直前期、いつも以上に力が入りすぎて頭の整理がつかなくなってしまう可能性がある人は、今までの勉強内容で「できるようになった」ところを繰り返し確認することや、少し間をとって運動(足腰を動かす)してみる等「ゆとり」をもつことが大切です。

もう理解力をあげようとしてあがくよりも、今の実力を100%出し切ることに専念してください。得意科目は演習量を増やしピンポイントで簡単に見直していく、そして不得意科目は演習をしたうえで、教科書に戻って分野(単元)別に復習する時間も設けるようにしてください。

今まで受験した模試をもう一度見直してみて、自分がどう間違ったのかわかるようにノートに書き残し、入試前日までそのノートを使って何回も復習する等、受験本番の精神状況を考えて自信をもって解ける問題を増やしていきましょう。

「自分はまだまだ」と否定的にとらえずに、「自分はいける」と信じて最後までやりぬいてください。

また、センター試験の当日は、休み時間の使い方もある程度考えておきましょう。友人と終わった科目の答え合わせ等せずに終わったことよりも次の科目へ向けての準備をすることです。参考書を読むことだけが準備ではありません。むしろ気持ちの整理やリフレッシュに使うことが有効な方法だと思います。初日の試験で自分なりに手応えがあったとしても浮かれな いこと、例え初日が自分が思っているような出来栄えでなかったとしても2日目に全力を尽くすことが大事です。

皆さんの健闘を祈っています。

進学アドバイザー 関山

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.up-edu.com/mt/mt-tb.cgi/4533

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)