« 高校2年生 センター試験チャレンジ2017 | メイン | 私立大入試始まる »

ちょっと視点を変えてみる 〜シリーズ魁

今回のテーマは『レバレッジ』です。

※これを実践すると1日の勉強量を1ヶ月で倍増させられるかもしれません!?
時間が無くて困っている人は是非参考にしてください。

学生のうちはあまり聞きなれない言葉で、『レバレッジって知ってる?』と聞くと、だいたい飲み物ですか?という話になります(笑)

ま、それはさておき、、、

レバレッジとは「てこの原理」という意味で、経済活動(とりわけ投資)において、最少限の労力で最大限の効果を発揮するためによく使われる用語です。

これを勉強時間に応用します。

例えば1日の自習勉強が4時間の人が居たとして、4時間でできる勉強量を3時間半でやりきる方法を考えたとします。

自己分析すると、『そういえば、参考書を読む際に5色ペンを使っていて、線引きに時間が掛かっているな。全教科において3色でも十分に見やすいからそこを改善しよう!』となります。

そして、ここで生まれた30分を別の時間に費やし、この思考サイクルをどんどん繰り返していくことで消化できる勉強量が次第に増えていきます。

勉強時間に悩む人は、現在与えられている時間をどうしようかと悩む事が多く、効率化や増やすという発想に中々たどりつけていません。

悩んでいる人は、是非一度考えてみてください^^


進学アドザイザー 番匠

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.up-edu.com/mt/mt-tb.cgi/4536

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)