« 2017年02月 | メイン | 2017年04月 »

2017年03月29日

現役合格の声、続々と…

研伸館では3月から新年度がスタートして
もう一ヶ月が過ぎようとしています。
一年の12分の1が過ぎているということですが、
受験までと考えるとさらに早く感じますね。


4月目前

先輩たちの現役合格の喜びの余韻冷めやらぬ中、
たくさんの研伸生たちが全国へ巣立っていきました。

現役合格にこだわる研伸館で
見事その夢を達成されたことを、
私たちは心より嬉しく思います。


春という新たな季節

次は、あなたが「夢」を実現する番です。


進学アドバイザー古川

2017年03月22日

ちょっと視点を変えてみる 〜シリーズ粥

今回のテーマは『0⇒1』です。

研伸館も新年度3月期がスタートし、明日からは春期講習へ突入します。年度が変わる前は意気込んで色々と計画していたものの、いざスタートしてみると期末テストがあり計画がなかなか、、、といったケースはないでしょうか。

そこで今回のテーマ『0⇒1』

一つ皆さんに質問です。以下の 銑のうち、一番行動が難しいのはどれでしょう。

 ”畸兵習勉強が0分の人が5分勉強する
 ◆”畸兵習勉強が30分の人が2時間勉強する
  普段自習勉強が2時間の人が5時間勉強する






答えは、“屬任后たった、5分ですよ。

仮に「現役合格するために絶対やってくださいよ!!」と,砲△燭訌換颪旅盥酸犬妨討咾けた時、
実際に行動するのは、恐らく3割程度です。(とある検証データより)

上記の『5分』はちょっとデフォルメしていますが、何が言いたいかというと

<それだけ初動って難しい!> んですよね。

初動で困っている人の特徴としては、今日5分10分勉強したところで変わらないというネガティブな思考が働く事が多いです。そんな時はある程度強制力を使う等方法もあります。分かってはいるが中々・・・と踏み出せない人は、是非一度相談に来てくださいね^^

『私たちが実施していることは大海の一滴に過ぎませんが、
その一滴がつみ重ならないと大海にはなりません。』
〜マザーテレサ〜


学園前 進学アドザイザー 番匠

2017年03月15日

『春期講習Plan Book』は活用できていますか?

明日より3月3週目の授業が始まります。
そして、23日からは春期講習となります。
今年、研伸館では春休みを計画的に勉強をしてほしいという思いから『春期講習Plan Book』をお渡ししています。
春休みをもう少しで迎える今、
・春休み中の目標は立てていますか?
・マイタイムスケジュールに必要事項は記入されていますか?

学習計画を立て、計画通りに勉強を進めることで効率よく勉強ができます。
無駄なく勉強が進むことで、成績アップにつながります。
仮に計画通り進まなくても、進まなかったことの反省をすることで自分の学習姿勢を見直すことができます。

『春期講習Plan Book』を上手に活用し、充実の春休みを過ごしてください。

阪急豊中校進学アドバイザー  北村篤嗣

2017年03月08日

新高3生対象・センター基礎力テスト

研伸館では3/2(木)より新年度がスタートしています。
各自、予習・復習は万全でしょうか?
小さな積み重ね一つ一つが最後に良い結果を生むことになりますので、
授業で指示された内容は翌週の授業までに確実に自分のものにしましょう。

さて、新高3生のみなさん、すでに受験生モードでしょうか?
研伸館では来る3/19(日)に新高3生対象の「センター基礎力テスト」を実施します。
まずはこちらを受験して自身の基礎力の定着度を確認してください。

なんと!今回の試験は実施日から1週間後のスピード返却となりますので、
春休みの学習にもぜひ活かしてもらえればと思います。

※詳しくは授業配布、また郵送されている案内をご確認ください。

進学アドバイザー 今津

2017年03月01日

小さなことからコツコツできる人・・・格好いいんじゃない!!

いよいよ研伸館では明日(3/2)から新年度がスタートします。
新しいクラスで新しいテキストを手にした時は、意欲的に勉強しようという気になりますよね。
意欲的になることはすばらしいことですが、自分の中の勢いだけで背伸びした目標をたててしまい、挫折してしまというパターンに陥ってしまう人はいないでしょうか。

受験生であれば、”できるものから1つずつ片付けてしまう”姿勢は大切です。

授業で先生から聞く内容は現役合格のために優先順位が高いことだらけなので、それを確実に定着させるためには細かく区切って学習していくことをお勧めします。

「○○の単元を○○日で2周する」「教科書の○○ページまでを○○日で3周する」等、実現可能な範囲で目標を決め、攻略することで、自分のレベルと理解の速度、今の自分が1問にかかる時間の目安が把握でき、計画がたてやすくなるのではないでしょうか。

そしてさらに・・・
「やったつもりになっているテキストは本当に身についているだろうか?」「自分にとって優先順位が高いはずの事を後回しにしていないだろうか?」「学習時間が全体的に不足していないだろうか?」

そのためには・・・
「科目毎の勉強時間の配分を変えてみよう」
「自主勉強する環境を変えてみよう」
「疑問点をすぐに解消する習慣を身につけよう」

これらの内容を参考に自問自答したうえで、今までの自分を振り返り、2月の授業内で配布された春期講習PLANBOOKもうまく活用して、少しでも今までとは違った自分になってください。

これを実践するのは春休みに入る時からではなく今からですよ!!

進学アドバイザー 関山