« 「勉強の仕方」を勉強する | メイン | 新高3生対象・センター基礎力テスト »

小さなことからコツコツできる人・・・格好いいんじゃない!!

いよいよ研伸館では明日(3/2)から新年度がスタートします。
新しいクラスで新しいテキストを手にした時は、意欲的に勉強しようという気になりますよね。
意欲的になることはすばらしいことですが、自分の中の勢いだけで背伸びした目標をたててしまい、挫折してしまというパターンに陥ってしまう人はいないでしょうか。

受験生であれば、”できるものから1つずつ片付けてしまう”姿勢は大切です。

授業で先生から聞く内容は現役合格のために優先順位が高いことだらけなので、それを確実に定着させるためには細かく区切って学習していくことをお勧めします。

「○○の単元を○○日で2周する」「教科書の○○ページまでを○○日で3周する」等、実現可能な範囲で目標を決め、攻略することで、自分のレベルと理解の速度、今の自分が1問にかかる時間の目安が把握でき、計画がたてやすくなるのではないでしょうか。

そしてさらに・・・
「やったつもりになっているテキストは本当に身についているだろうか?」「自分にとって優先順位が高いはずの事を後回しにしていないだろうか?」「学習時間が全体的に不足していないだろうか?」

そのためには・・・
「科目毎の勉強時間の配分を変えてみよう」
「自主勉強する環境を変えてみよう」
「疑問点をすぐに解消する習慣を身につけよう」

これらの内容を参考に自問自答したうえで、今までの自分を振り返り、2月の授業内で配布された春期講習PLANBOOKもうまく活用して、少しでも今までとは違った自分になってください。

これを実践するのは春休みに入る時からではなく今からですよ!!

進学アドバイザー 関山

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.up-edu.com/mt/mt-tb.cgi/4541

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)