« 『春期講習Plan Book』は活用できていますか? | メイン | 現役合格の声、続々と… »

ちょっと視点を変えてみる 〜シリーズ粥

今回のテーマは『0⇒1』です。

研伸館も新年度3月期がスタートし、明日からは春期講習へ突入します。年度が変わる前は意気込んで色々と計画していたものの、いざスタートしてみると期末テストがあり計画がなかなか、、、といったケースはないでしょうか。

そこで今回のテーマ『0⇒1』

一つ皆さんに質問です。以下の 銑のうち、一番行動が難しいのはどれでしょう。

 ”畸兵習勉強が0分の人が5分勉強する
 ◆”畸兵習勉強が30分の人が2時間勉強する
  普段自習勉強が2時間の人が5時間勉強する






答えは、“屬任后たった、5分ですよ。

仮に「現役合格するために絶対やってくださいよ!!」と,砲△燭訌換颪旅盥酸犬妨討咾けた時、
実際に行動するのは、恐らく3割程度です。(とある検証データより)

上記の『5分』はちょっとデフォルメしていますが、何が言いたいかというと

<それだけ初動って難しい!> んですよね。

初動で困っている人の特徴としては、今日5分10分勉強したところで変わらないというネガティブな思考が働く事が多いです。そんな時はある程度強制力を使う等方法もあります。分かってはいるが中々・・・と踏み出せない人は、是非一度相談に来てくださいね^^

『私たちが実施していることは大海の一滴に過ぎませんが、
その一滴がつみ重ならないと大海にはなりません。』
〜マザーテレサ〜


学園前 進学アドザイザー 番匠

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.up-edu.com/mt/mt-tb.cgi/4544

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)