« 高の原校食事室リニューアル!! | メイン | 思い立ったが吉日 »

なんのための2か月か

センター試験まで60日を切りました。
○センター試験に向けて勉強をするべきか二次試験の勉強をするべきか
○私大推薦入試の結果に気が気でない
○国公立推薦入試の一次試験結果が気になってしょうがい
○大学別模試が毎週あって大変

など、様々な相談が寄せられる時期に入りました。高2生の人はそういう
時期なんだなと思っていただくだけで結構かと思います。付け加えるなら
高2生はそのような時期の1年前になったのだと思ってくれればいいです。

高3生の上記の相談には、基本的に同じ答えをします。「国公立を目指す
うえで、何かが完璧な受験生などいない。でも、目の前にある課題は決ま
っていて、その課題に対して12月末までに目途をつけなければならないこ
とは誰も変わらない。その課題をこなせたか、こなせなかったかの違いが
受験の結果だと思う」

突き放すような言葉ではありますが、そこは誰しもが避けて通ることができ
ないことで、本人達も分かっての発言であることがほとんどです。
分かっておいて欲しいことは「今やっている勉強は、(各科目や入試対策の)
なんのためにやっているのか」を限られた時間の中で自問自答し続ける期
間であるということです。本当の意味で自分を信じることを必要とする時期
であると伝えています。

センター試験結果で一安心できるよう、最大限のサポートをしたいと思い
ます。どんどん講師やスタッフに相談し、少しずつでもいいので前に進め
るように頑張りましょう。

進学アドバイザー 湯川

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.up-edu.com/mt/mt-tb.cgi/4578

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)