「レゴ スクール」とは、レゴブロックで遊びながら、子どもの能力を伸ばすユニークな教室です。子どもたちがこれから、複雑な世界を生きていくために必要な力とは何でしょう?「何かを知りたい・やってみたいという心」「どうすればできるか考える力」「新しい自由な発想」「集中してとりくむ力」「失敗してもくじけない心」…。たくさんのたいせつなことをこの教室で学べます。
ヨーロッパではレゴブロックはおもちゃではなく教材です。レゴブロックの一番素晴らしいところは、すでに誰かによってつくりあげられたゲームやお話の世界ではなく、子どもたち自身の経験やイメージを、自分たちの手でつくりあげられること。また、子どもにあわせた課題を自由につくりだせること。そして、それをみんなでシェアできることにあります。

詳しくは公式サイトへ→→http://www.legoschool.jp/
  遊びの中でこそ自分で問題をみつけていける。
それが「playful Leaning
  なにかをつくる過程で学んだことがいちばん身につく。
それが「コンストラクショニズム
  難しすぎもなく易しすぎもない
ちょうどよい課題でやる気を持続。
それが「フローの原理
  子どもの数だけ答えがうまれる。
それが「オープンエンド方式
  むすびつける・やってみる・よく考える・つづける。
それが「4つのC